経験という成長

2020.01.25 Saturday

今回、車を初めて描いたんですが、風景を描いた経験があるからといって、車も描ける道理にはなりませんでした。

f:id:dokococo:20200127092125j:plain

まず、開幕どこから塗って良いのかわかんないんですよ。風景と同じで、パーツごとにわけて考えてみよう・・・むしろ機械的なものだからこそ、パーツ的に捉えるのは理にかなっているはず・・・そう考えました。

日替わり定食のプチトマトを最初に水で流し込んで、残りを美味しくいただくといいますか

パーツ的に捉えるとは言っても、ドアやタイヤのような単純なところから取り掛かると、あとあと不確かな部分に悩まされると思ったので、一番不可解な要素が多い部分を探すことに。日替わり定食のプチトマトを最初に水で流し込んで、残りを美味しくいただくといいますか。この絵のプチトマトをはどこかというと、ボンネットの──エンブレムのすぐ上に、湾曲した影があるじゃないですか。まさにそこがプチトマトでした。冷えてすらない、ちょっとぬるいやつです。

線画が取れないくせに、ちゃんとそこには影が落ちてるんです。そのエッジ部分はアールがついているので影もシャープなものにはならない。ならないけどブラシでぼかすと途端にダサくなる・・・。なんじゃこりゃ・・・難しすぎでしょ・・・。

さすがに自力ではどうにもならんと思って、車と女の子を沢山描いてらっしゃる、せきはん先生の絵を参考にしてみることに。うんうん、なるほどわからん。なんでこんな無駄のない塗りになっているのか、あまりに洗練されていて、攻略の道筋がまるで見えない、そんな気持ちでした。

いざ筆を動かそうとすると、まるで隙がないんですよ

仕方ないので、不透明度ありの通常ブラシで塗って、シャープなんだけどそこまでシャープさを感じさせない影にしてみることに。これが意外とハマってくれたので、こりゃもう自己流で塗るしかねえ!と割り切って、試行錯誤しながら塗り進めていきました。

ライト部分と、車内、車の陰はせきはん先生の塗りをそのまま参考に。そしてもうひとつ、先生の塗りをみると随所に漫画のトーンにあるようなカケアミが使われてるんですよ。こいつはオシャレだぜ!ってことで、トリスメギストスラボ(TrismegistusLabo)様のPhotoshopブラシを実装してみたら、相当にオシャレになりましたね。すごい。

今回、車を描いてみて、色々と勉強になりました。いやあ、経験するって大事ですね。完成した絵を見ると「はいはい、完全に理解した」ってなるのに、いざ筆を動かそうとすると、まるで隙がないんですよ。いやマジで。さて、リハビリも終わったことですし、そろそろ西宮風景画の本編作業でも開始しますかね。

新しくなった日記

2020.01.24 Friday

どうしたんですか?君たち分裂したんですか?

はてなブログに移行して、見た目も小綺麗になってから3日が過ぎました。はてなブログには優秀なアクセス解析がついているので、来訪者数や時間帯も全部わかるんですが、当ブログと私の中でちょっとした変化があったので、そのご報告です。最初に、当ブログの変化ですが、こちらのグラフをご覧ください。

f:id:dokococo:20200127100041p:plain

わかりますかね。なんと訪問者が40人いるんですよ。20人のブルクの民が気がついたら倍に増えてます。どうしたんですか?君たち分裂したんですか?

しかし、よく見ると面白いものが推察できます。金土日の3日間を見てください。約半分になってますよね。そう20人です。この過疎ブログ愛好家なら知っている、毎日更新という嘘八百を。

仕事中の朝にしか更新しないこのブログは、必然的に金土日の更新がとまり、月曜日にまとめて更新されます。それを知っていてなお、息をするかのごとくアクセスしてしまっている20人がいるわけです。なんならbotかもしません。名付けてナナブログbot。フフ。もしくはその逆で、それを知らない20名がアクセスしてしまっているだけかもしれませんが、それはいずれわかるはずですね。

余談ですが、旧ブログから飛んでる人と、どこここ本家から飛んできてるひとのパーセントが見えるのも楽しいです。

ここを見てるのは、酸いも甘いも噛み分けた熟達の20人たちですよ

さて、もう一つの変化──私自身の変化ですが、それは「ブログを描くのが若干面倒くさくなったこと」です。私自身「おいおい、大丈夫か?」って思ったりもするんですが、そこはまあ10年以上続く伝統がありますし、途中で頓挫するなんてことはないんですが、それでも毎日息をするするように日記をつけていた身としては結構な気持ちの変化だったんですね。

理由は単純で、ブログに対して真面目に向き合うようになったからです。知ってると思いますけど、これまで相当適当に書いてきたんですよ。ブログという入れ物が汚いもんだから、中身も取り繕っても仕方ねえなって思ってたのが大きいんですが、このたび入れ物が綺麗になったもんだから、あれ・・・どうしましょ・・・って困惑してるわけです。

なので、ブログを書く際に「ちゃんと面白くしなきゃ・・・」とか「ちゃんと文章推敲しなきゃ・・・」みたいに感じてしまうんですよね(いや推敲はしろよって思いますが)。

いつも日記を書くのに苦悩してるパラさんに聞いてみると、たしかにそういった気持ちに陥るようです。なんだか創作と似てますよね。イラストにしろ、ゲームにしろ、人の目を気にした途端に楽しかったことが苦痛になるっていうあれです。ただ、私にとってのブログは、ちょっと違ってました。あくまで最優先は未来の自分のために書いているということ。そしてそれは「そこまで読者を意識していない」という意味にもなります。

これが不特定多数の読者がいるなら、きっと私も読者の目を気にして書くんでしょうけど、ここを見てるのは、酸いも甘いも噛み分けた熟達の20人たちですよ。なので今更取り繕ったところで何が変わるわけでもありません。

全体は長文でも、見出しだけなら30秒もかからないじゃないですか

ちゃんと面白く、ちゃんと推敲しなきゃって思うのは、たぶん自分の性格的な問題です。綺麗な入れ物に、汚いものを入れたくない性分なんです。ただ、読者が変わらなかったとしても、こちら側が変わっているという事実は変わりません。だってこれまで汚いものばかり投下してたのに、急に小綺麗なものを投下するようになったんですよ。

そして小綺麗を気にするあまり、どうしても長文化してしまっているというのも事実。長文って、たまに読む分にはいいんですが、こう毎日長文だとさすがにしんどいと思うんです。むしろ私なら読まないというか、なんならこれまでも真面目に読んでる人が何人いたんだって話です。

しかし、私の性分はそうそう変わりません。そこで、どちらにも対応できるように搭載したのが「見出し」というわけです。なにも意識の高い記事を演出したいわけではなくて(うまくハマったときはちょっと楽しいけど)なんとなく、いつもどおり綴ってみた文章の中から、それらしい一文を見つけて見出しとして出しています。

全体は長文でも、見出しだけなら30秒もかからないじゃないですか。なので、見出しで気になったものがあったら読んでみてね、みたいなニュアンスです。

そんなわけで、多少小綺麗にはなったけど、中身はさして変わってない当過疎ブログですが、これからもゆるく付き合ってもらえると嬉しいです。

2年ぶりの風景に挑戦

2020.01.23 Thursday

なんなの?ウォーキングデッドでも見てろってことなの?

なぜかここ最近、家のネット回線がとても遅いんですよね。自分のホームページの表示も超絶遅いし、DQXをやろうものなら回線落ちする始末。ニコニコ動画の読み込みも超絶遅い(こいつは普段から遅いので当てにはなりませんが)。唯一サクサク動くのはアマプラ。なんなの?ウォーキングデッドでも見てろってことなの?

この「制作やるぞ!」ってなってるときに限ってやる気を削がれるのはホント萎えるなって思ってたんですけど、冷静に考えたら作業するのにネット回線いらなくね・・・?むしろ余計なこと(TwitterとかTwitterとかTwitter)できないから、作業に集中できるんじゃね・・・?って気づいちゃいましたよね。

とはいえ原因不明なまま放置するのは怖いので、とりあえずルーターだけは再起動しておきました。結果、直ったような直ってないような、そんな状態です(たぶん直ってない)。

そのとき私は思い出したんですよ、まるで終わらない背景の恐怖を・・・頑張った割にたいした絵にならない屈辱を・・・

ネット回線はクソでもDiscordは問題なく会話できるので、作業部屋にて黙々と作業してました。今日は線画や塗りについての実験ということで、車を描いてみることにしました。何気に車単体って人生初の試みです。

線を太めにしようかって話しましたが、いざ描いてみると雑になりがちなので、結局細めの線になっちゃいますね。だいたい「7~9px」くらいのブラシです。

f:id:dokococo:20200124092203p:plain

作業始める前は「今日は実験的に車をサクッと描いてさっさと寝よう」と思ってたんです。しかし、時間は瞬く間に過ぎていき、気がつけば深夜2時。Discordメンバーも皆落ちていき、そのとき私は思い出したんですよ、まるで終わらない背景の恐怖を・・・頑張った割にたいした絵にならない屈辱を・・・。そうだわ・・・背景って、めんどくさかったんだわ・・・。なにせ描くのは2年ぶりとかですからね。

ちゃんと真面目に向き合った先にだけ、見返りってあるもんだと思ったほうが健全ですからね

ただ、このタイミングで思い出せてよかったとも言えます。目測を見誤らなくてすみますからね。一枚描くのに早くても一週間はかかるんです。そうなんです。それは覚えてたんですけど、実際に描いてみて途方の無さを実感するといいますか。

いやあ、楽しようと思っちゃいかんですよ。ちゃんと真面目に向き合った先にだけ、見返りってあるもんだと思ったほうが健全ですからね。実際はその限りではないんですけど、そこに期待しちゃうと、人間って楽な方に逃げちゃうからね。そんなわけで真面目にコツコツと頑張ろうと思います。線も塗り方もたぶん前回と一緒でしょう。目標10枚。果たして7月までに終わるのか、乞うご期待。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM