風景5枚目 #1

2017.12.10 Sunday
カプコンカップを見るために3時間ほど仮眠をとって朝4時から起きて観戦してました。
せっかく裏で流せるものがあるのに作業しないのはもったいないので、重い腰をあげて5枚目の風景に取り掛かることに。

(北高生徒玄関)

今回は北高の学校内部ということで、ハルヒクラスタの方々の協力の下、写真提供をしていただいてそれをもとに描いてます。ありがたい。学校内とか普通撮れませんからね。

北高の生徒玄関ってかなり特徴的なデザインなので、画が映えるとてもいい題材だと思います。たぶん劇中ではこのアングルからはなかったんじゃないかなあ。反対側からは何度かあったんだけどね。最初はもっとマイナーなところにしようかと思ってんですが、この生徒玄関の2Fを歩いてるシーンも探してみれば憂鬱?とかであったので、わかりやすいこの画にしました。

今年中にできるかな?どうかな?

今回のように、モチベをどこかへ落としてしまった状態だと、平気で数ヶ月遊び続けるということが判明したので、来年の冬までに仕上げられそうな絵を計算してみると、夏まで八ヶ月で8枚くらいが妥当かなって気がします。

夏までに仕上げて冬コミに申し込んで安心して年末を迎えるっていう算段ですがきっとうまくいかないでしょうね。

仮にそうなったとすれば合計で12、3枚くらいになるんじゃないかと思います。うへえ
-----

コミケの参加理由

2017.12.09 Saturday
同人誌の価格とか含めた在り方について再び考えてたんですけど、気づいたことがひとつ。

そもそも、コミケに参加する理由が「現在の在庫を捌きたい」っていうのが間違っているのではないかという。いや、そりゃそうなんですけどね?時代は流れてくものですし、家庭の事情とかあるじゃないですか、地方民の苦しみもありますし。

そんな言い訳はあるものの、やっぱり大前提の理由がそれではいかんよなとは思います。結局は作りたいものを作って、それを良いと思ってくれた人の手に渡るという図式を忘れちゃいかんよなと。

そしてもうひとつ。

Twitterのまとめなんかを見てると、次へ繋げるといったワードがちらほら見えます。

次回作を出せるように、しっかりとした値段設定をしてねって話です。たしかに好きな作家さんが次回作を作ってくれないとそりゃ寂しいですよね。そう考えると私にはどちらも出る理由になってなかったなあと。

出る理由も在庫処分、コミケ参加もこれが最後だなんて言ってる始末。

なるほどね、それじゃよろしくないよね。

そんなわけで考えを改めようと思います。

とはいえ風景本は以前から作りたいとは思ってたことだし、参加理由として真っ当な部分もあるんです。そして次回があるかどうかはわかんないけど、また私のことだから、作りたいものができたらほっといても作るんじゃないかと思います。結果図らずも最後になってしまうかもしれないし、何年後かにまた出るかもしれない。そればかりはわからないけど、最初から決めつけるのはよくないなって。

そんなわけで、制作がんばります。
次回でるかもしれないなら部数増やしてもセーフといえばセーフだし、そしたら価格も安くできるし。
いいんじゃないかな?どうかな?

参考までに見積してみたら、例年の250冊印刷すれば、価格500円とすれば1冊あたり31円の黒字です。
これなら大手を振って参加できるというものです。

来年からは家庭の事情で本格的に金銭的にやばい時期に入るので、赤字だけは避けたいところでしたからね。

・・・

ん・・・?

たしかに全部はければ黒字だけど、年間で1/3しかでないんだったら、それはつまりリアルタイムだとバリバリの赤字なのでは・・・?

んんん・・・???

Web拍手レス


あぁこうしたかったんだろうなぁ…って思わせちゃったら開発者の大敗ですよね。没入感がなく、進んでいくにつれ作品の世界が自分の中でぶっ壊れていくのはなかなか虚しいものがあります
没入感がなくなるの防ぐために私はゲームとか諸々の前情報は見ないですねー。設定資料集とかも買いたくない人です。なんか色々見えちゃうので…
ナナさんのブログはブログ自体が作品みたいなのでずっと見てます。めちゃくちゃ人間が書いてる感出てて凄く好き。風景画が伸びた時は嬉しかった反面見る人が増えたら色々気にして外面固めたようなブログになるのでは…とか不安になったり。なんでナナさんは諸々気にせずブログ書いてくれると私が喜びます


私も他の人のブログを読んでて作品みたいだなあって感じることがあって、でも自分のブログは拙い文体に身のない話が多いし、とてもそんな風にはなれないなあって思ってたので、そう言っていただけると嬉しいです。人間味の溢れる内容って、得てしてネガティブな発言が多いような気がするんですが、多くの人が見てるとしづらくなっちゃいますよね。Twitterはそんな理由で発言しなくなっちゃったんですが、このブログは未だ過疎ってるので心の安寧を保ててる状態です。とはいえ、ここは見る人が増えたとしても毎日更新している以上、内容を選んでたら何も書けないので、変わらないと思いますけどね。
-----

つかってるブラシ

2017.11.25 Saturday
土曜日にいつものメンバーでお話してました。

クリスタのことはまったく知らないんだけど、クリスタのブラシ素材界隈も大変みたいですね。数ある素材の中から本当に良質なものを探すのは至難の業だそうです。ダウンロード数が多い順とかでソートできればいいのにね。それともできるのかな?できたうえであれなのかな?わかんないけど。

Photoshopブラシはそのブランド力からか、逆に良質なものが多すぎてどれを落としていいのかわからないうえに、あれもこれも入れまくったら管理しきれなくなるし使いこなせないしで大変なことになります。

ブラシを入れたことがある人は誰しもが通る道でしょう。もうね、すごそうなブラシ入れただけでうまくなったような錯覚に陥るんですよね。設定資料集かって満足するのとか、描き方講座の本とかツイートとかをお気に入りにいれて満足してるのとなんら変わりません。

これって、そもそもの考え方がおかしかったんですよね。

なんかする → うまくなる

そんな単純な図式がたり立つわけないのに、楽したくなっちゃう。
デフォルトブラシでも上手い人は描けるんです。描けるけどその工程をショートカットするためにブラシがあるわけです。もとから描けない人が描けるようになるものではないのです。それを今回風景画を描いてて気づきました。

風景を描くにあたって、私もブラシを探したんです。
前述したとおり、たくさん入れてもブラシに振り回されるだけなのは既に知っていたので、どれかひとつ、これ!っていうのを決めてやろうとDLしたのがこのブラシでした。

でも例によって、樹木ひとつとってもそれっぽい筆先がないんですよね。あれも違うコレも違うって。仕方ないので実際のアニメで描かれている樹木の葉っぱひとつひとつを真似して描いて、それをブラシ登録して描くことにしました。不思議なことに、真似て描いたにも関わらず、それっぽくならないんですよ。なぜか。
単純な話で、それは樹木の描き方を知らなかったからです。

で、実際に描き方とか作りを調べてから描くと、ぎこちないなりに少しそれっぽくなりました。
驚いたのは、先程自分で作ったブラシではなく、落としてきたブラシの中の筆先に、それっぽいのを発見したんです。描き方を知らないということは、その筆先の使い方も理解できてないってことなんだと理解しました。そりゃ宝の持ち腐れになりますよ。

描き方の基礎が大事とはよくいうけど、そんなの言われただけじゃわかりませんよね。


-----

同人誌の価格と部数

2017.11.18 Saturday
来年の冬コミに出す予定の風景本。
果たして何冊売れるんでしょうか。

ここで過去を振り返ってみます。

■発注数
C85 … 250冊+予備(30と仮定)
C86 … 200冊+予備(20と仮定)

■出た数

C85 … 180冊
C86 … 120冊

■今の在庫
C85 … 10冊
C86 … 100冊

C85のときの在庫100冊はC86でも90冊出たので残り10冊です。
どうやら私の場合、1度のコミケで出る数は100〜150冊くらいのようです。
私自身の露出度や本の出来栄えによる影響力は50冊程度と推察できます。

そして、今回。

そもそもコミケに出ようと思った理由のひとつが「在庫を捌くため」なので、新刊で在庫を出すわけにはいきません。なので今回の部数は100〜150冊が妥当なラインだと思うんですが、風景本にどれほど需要があるのかが謎です。

世間的には、Twitterのフォロワー数の1/20とかpixivのフォロワー数の1/10とか言われてるみたいですが、ハルヒ島に関しては関係ない気がしてます。何年経とうが一定数のファンがいて、増えもしないし減りもしないっていう印象です。

さてさて、これまで諸経費は赤字黒字に含めていませんでしたが、仮に入れたらどうなるのか計算してみました。(24ページフルカラーだった場合)

サークル参加費で8500円くらい。
新幹線やらその他交通費で40000円くらい(広島遠すぎ)
合計してざっくり50000円として考えてみます。
黒字というよりプラマイ0を目指して考えてみましょう。

発注数150冊 … 目標利益333円
目標単価 … 167円(頒布額500円)
実際の単価 … 414円

単純な本の単価だけで見ればセーフですが、諸経費を含めると747円で頒布しなければプラマイ0にはなりません。

発注数200冊 … 目標利益250円
目標単価 … 250円(頒布額500円)
実際の単価 … 319円

同様に計算すると569円で頒布すればプラマイ0です。このあたりが落とし所でしょうか。
全部売れたとして13800円の赤字ですけど1冊500円で200冊が現実的な気がしてきました。600円とか半端な値段は嫌だし。

ってこれじゃ前回と一緒じゃねえか!

また在庫が100冊残ってしまう未来が見えるぞ!!
100冊って、持って帰るの重たいんだよなあ・・・。

もういっそ、1000円の価値がありそうなくらい立派なのを作ってみるとか・・・?

そんな元気あるのか・・・?

なさそーー!


-----

風景4枚目 #9

2017.11.05 Sunday
できました。やたら時間かかった4枚目。
これ、残り何枚描けば1冊の薄い本になるんだ・・・?

(キョンが使ってた駐輪場前にて)

銀行横の建物内部に、植物がちょろっと見えてるのが素敵だなあって思いながら描いてました。いったい何屋なんでしょうね。

最初に線画とったのが10/7なので、約一ヶ月かかったことになります。

しかし、途中でバックアップとったファイル数を見ると、前回のコンビニが38個で今回が28個だったので、前回のほうが複雑だっということになりそうです。今回は単純にモチベが足りなかったんでしょうね。

次は自分でとった写真から離れて、知人から貰い受けたリアル北高の校内でも描きますかね!


-----

風景4枚目 #8

2017.11.03 Friday
あらためてこの風景は強敵だなと実感しております。

(右半分完成)

たった40分でMMO風のコンセプトアートを4枚も仕上げるなんて動画を見て、いったい私は何日もかけて何をやっとるんだと思ってしまうのだけれど、この元絵(写真)があるっていう時点でそういった描き方は不向きなんだろうなって思うことにしました。

とはいえ、いつか空想上の風景をささ〜っと描けるようになりたいものです。描き方とか考え方とか全然違うんだろうけど、試行錯誤も大事だろうし、ちゃんと風景を描いたという証も大事だろうしね。
-----

風景4枚目 #7

2017.10.31 Tuesday
レンガタイル描いてました。

(レンガタイル追加)

最初は平面でパターン化したものを自由変更でくっつけようかと思ってましたが、たぶんそれだと味気ない機械的な絵になりそうだったので、線画だけ変形させて中のレンガは一つずつパースにそって塗ってました。遠巻きに見ると雑に塗っててもバレないね。

今月中に終わらなかったので、あとどのくらい掛かるのかざっくり予想してみます。

1日目:右の銀行周りと窓
2日目:手すりとかとプランター植物
3日目:建物内部
4日目:駐輪場周辺のフェンス類
5日目:チャリの群衆1
6日目:チャリの群衆2
7日目:全体調整

ふーむ、順調にいってもあと1週間はかかるらしいですね。16日にはDQXもver.4が発売してしまうし、遅くてもそこまでには終わらせたいところです。

今日、寝る前にトイレに座ってて思ったんですけど、充実した日だったなあって。
どうやら私のなかで、充実したかどうかの判断基準って最低4つあるみたいなんです。

1.仕事が問題ないこと
2.夫婦円満であること
3.趣味を楽しめること
4.作業を進めたこと

ちゃんと仕事があって順調に一日の大半を過ごせることはもちろん大事ですし、嫁さんの機嫌が悪いと非情に困ります。趣味は、今で言うとDQXですかね。そして創作作業に楽しさを求めていないことがわかります。とにかく進めばいいんです。楽しむなんて高望みしてはいけない。

これらのチェックシートが埋まれば晴れて充実した日だったと実感できるようでした。

とはいえ、たぶん3がなくて、4をガッツリ進められた日があれば、それはきっと更に上の満足度を得られるだろうなって思えるあたり、DQXいらねえんじゃねえか?って気がしてきましたね。

でもやっちゃうんですよね。なんででしょうね。


-----

風景4枚目 #6

2017.10.28 Saturday
描いてて思ったんだ。

(外壁更新)

こんなの、今月中におわるわけねえってな・・・。

なんだろう、やっぱりコンビニの比じゃないわ・・・。

単純に細かいパーツが多すぎる。

ずっと何描いてんだろって気になってくる。

いや、実際何描いてんだろって思うんだけどさ・・・。
-----

風景4枚目 #5

2017.10.26 Thursday
エリアごとに描く作戦、成功です。
たったこれだけでも進んだのは成果です。最初は柱だけで終わらせるつもりだったけど壁も塗ったのは偉い。

(奥の壁と柱が3本たちました)

そして、新しくなったPhotoshopCC2018を使ったのは今日が初めてでした。
最初はスムージング時に出るピンクのラインが邪魔くさかったので環境設定で抹消しました。

ペンの描き心地は、適当に線ひいてもぶれないっていうのはいいですね。あとは定規があれば最強なんですけどね。ああいう便利な機能ってなんでつけないんだろう。版権の問題なのか、はたまた小出しにしてアプデ内容を後回しにしているのか。仕方ないので、パスもしくは投げ縄ツールで直線範囲とって描いてます。超アナログ。デジタルなのにアナログとはこれいかに。

Photoshopは、その名前という大義名分のもとに色々と出遅れてる感が否めない。ちょっと前までカンバスの回転すらなかったし?

忍屋もプログラマさんが頑張ってくれてます。ゲームで遊んでても、ちゃんとゲーム制作の進捗も出してくれるっていうのは、当たり前のようで当たり前じゃないんだよなって。そろそろ10月もおわり。年内にファイナルシノビアソリッドは完成するのか・・・!


-----

風景4枚目 #4

2017.10.25 Wednesday
エリアが半端ならエリアを作っちゃえばいいじゃない。



というわけで、エリア分けしてました。
レイヤー数もすごいことになってますけどいつものことなので気にしません。

建物の壁にくっついてるパイプ1つが1レイヤーです。

つまり、昨日までの感覚でいえば

脳内天使「10分でいいから!ちょこっとでいいから作業して!」
脳内悪魔「あ?10分でなにができるんじゃい。ちょこっとってどこのことじゃい。
脳内天使「え〜〜〜レイヤー253番のパラボラアンテナになります。
脳内悪魔「お、そんだけか。やったるか。

10分後

脳内悪魔「終わった。せっかく筆が乗ってきたから他もやったろ。
脳内天使「ドラクエおもしれえーー!!

っていう算段です。
不思議とちょっとできそうな気がしてきましたね。

何がやる気が起きないときは、とことんさぼるっていうのも手段ではありますけど、さぼってる場合じゃないときだって当然あるので、そんなときは闇雲に頑張ろうとするのではなく、どこに原因があるのかを見極めて対処するのも手だと思います。
-----