あの布

2018.07.05 Thursday

はるばる北海道から、あの布が届きました。

 

 

あの布とは何かといえば、コミケなんかのサークルスペースに敷くあの布です。通称があの布らしいです。そしてこれを販売しているのはあの布屋。わかりやすいですね。

 

広げみたら結構しっかりした布でしたね。黒色も薄すぎず濃すぎず一番ベストな黒色でした。ポケットもマジックテープもしっかりしてるし、これで3000円は安いのでは?

 

クレカが使えず銀行振込しか使えないのが唯一欠点でしたが、それ以外は満足しております。

 

コミケへの準備も着々進んでいるようで、何一つ完了となっていないので悶々とした日々が続いております。明けない梅雨のようですね。

在庫の生存確認

2018.07.03 Tuesday

友人の蝉にDiscordを入れてもらってビデオ通話してきました。

 

押入れの最奥部から引っ張り出してきたダンボールを開けると、C86の懐かしい在庫の姿が!

 

 

なんといっても4年前。絶対保存状態やべえだろって思ってたんだけど、匂いは無臭とのこと。見た目も綺麗で、当時のままの元気な姿だったようです。これなら既刊も無事出せそうですね。

 

これでまたひとつ懸念事項が消えたので、あとは本の完成と色紙の作成を急がねばなりません。毎日このくらい追われてるほうがなんだかんだ楽しいんですが、疲れがとれないんですよね・・・。

 

Web拍手レス

つまり買いに来いってことだなぁ!?!!行く!!!!!!

 

やった〜〜〜2日目の東テ02aでお待ちしておりますっ!!(宣伝

彩雲と地震

2018.06.17 Sunday

父の日ということで一時的に帰省してたんですけど、翌日の昼に姉が珍しい雲を見つけた!って言うんでみんなでそれを見てました。

 

 

虹色の雲、彩雲というやつらしいです。

右上が赤で左下が紫という完全な虹色でした。

 

太陽の近くを通りかかった雲が水蒸気に反射して発生する現象らしいです。

生まれて初めて見ましたが、いいもん見れましたね。

 

で、彩雲について調べてみると、見つけると幸運になるなんて有体な話も見かける一方で、地震の前触れとされる説もある模様・・・明確な根拠はないそうなんですが、17日の群馬地震といい、そして日記を書いてる18日の早朝におきた大阪地震といい、マジなんじゃないかと思えてきますよね・・・・・・。

お手製スタンプカード

2018.05.25 Friday

何事も習慣にするというのは大変なようで・・・。

 

外に走りに行くのがめんどくさいという嫁にランニングマシンを買ったものの、当然というかなんというか続かなかったんですね。

 

ポテチを食べると10km走らないとペイできないという事実を伝えたところでポテチはうまいし食べたいんですよ。スーパーにいってお菓子コーナーでじっとお菓子を見つめる嫁をないがしろにするのも心が痛いんですよ。じゃあ痩せたくないの?っていうとそんなわけもなく・・・。

 

嫁をダイエットさせるには旦那が一番頑張らないといけないなんて記事を読んだことがあります。その記事によると旦那が全力で嫁を介護するんです。すべての食事を栄養バランスから考慮して旦那が作り、嫁に与えるわけです。一緒に走るとかならまだしも、さすがにそこまでする元気はないのでずっと苦悩しておりました。

 

そもそも、嫁さんは何かを続けることが苦手なようだったんですね。

 

独身の頃に、うん十万する美顔器を買ったけど、毎日やってるわけでもない、気が向いたら数日続くけどまたパタリと止むとか、そんな状況を見てきたわけです。あまりとやかくいうのも野暮だし、言われなくてもそんなことは当事者が一番わかってるはずなんですよね。わかってても続かねえから困ってんだっていう。ポテチも一緒です。ダメだって分かってても食べたくなる、食べることが好きなのに食べ物を我慢するストレスがやばいらしいです。

 

そんなわけで、どうにかみんなが幸せになる方法はないかと必死に知恵をしぼった結果生まれたのかこれです。

 

 

そう、スタンプカード。

イラレでデータ作って厚紙に印刷してカッターで切ったお手製スタンプカードです。

 

これ何かというと、15ポイントたまると満了で、好きなお菓子をなんでも1つ買っていいという仕組みです。「お菓子は買いたい、でも買うことへの罪悪感はある」というところにうまく付け込んだ作戦だと思います。

 

美顔器・・・1ポイント

ランニングマシン・・・2ポイント

 

それぞれ違う色のスタンプを押すことで、やべえ走ってねえなってわかる仕組みになってます。美顔器だけでうめた15ポイントでポテチは買いづらいだろうという意図もあります。カードは使っても捨てるんじゃなくどんどん貯めていって、これだけ頑張った!っていう証になればと思うので、使用済みカードの裏面は買ったお菓子を記入することにしました。あとで見返せるっていう点ではブログみたいな感覚ですね。

 

 

本人に聞いてみても効果はあるようで、私としてもこれは正解だったんじゃないかなと思ってます。昨日はじめて1枚目を使ってお菓子を選びにスーパーへ行ったんですが「こっから30分は悩むけどいいよね」って言われてリアルに30分うろうろするとは思いませんでした。努力が報われる瞬間なので温かい目で見守ってましたが、最終的に選んだのは芋チップスだったようです。ちょっと高級なやつ。

 

夏までに、効果が出ると良いんですけどね、どうなりますかね。

 

江田島旅行

2018.05.05 Saturday

長旅から帰ってきた翌日に、今度は中学の頃からの同級生が嫁いだ江田島へ、結婚祝いがてら泊まりに行くことに。さすがに疲労がやばいので嫁さんが運転してくれました。

 

江田島と聞くと、みんなトラウマが蘇るようであまりいい印象を持ってないのが広島県人のあるあるみたいです。

 

簡単にいえば、青年の家っていう場所で軍隊のような鬼教官に怒られてどうのこうのっていうのを、若い頃に経験してるんです。私の通ってた高校は、高校自体が軍隊地味たクソみたいに厳しい学校だったので、青年の家もその延長だったように記憶してます。

 

とまあ、そんな青年の家がひどいだけで、他はいたって普通の場所でした。

オシャレなカフェもあり、近くに瀬戸内海が見える浜辺もあり、いいところでしたね。

途中通る、大和ミュージアム付近に、GWだからかオマイラみたいな方々が見え隠れしてました。

 

泊まった先ですごい歓迎してくれて、大量の手料理でもてなしてもらいました。

 

 

私はと言えば、長野からのお土産を渡しておきました。

 

むこうの旦那さんに「長野へいって、何してたの?」って聞かれて(あれ、何してたんだろう・・・)ってなりましたよね。遊んでたんです。ボドゲで。男7人で。それ以上でもそれ以下でもない。

 

旅行続きでやたら疲れましたけど、来てよかったです。

次は私らがお招きする番ですかね。

 

長野旅行3日目

2018.05.04 Friday

わりと冷える長野の夜を経て迎えた旅行最終日。

 

書き忘れてましたけど、この3日間、ずーっと晴れてたんですよね。事前の天気予報だと日本全国的に雨で、せっかくの旅行なのに冴えないなーって思ってたんですけど、コミケ以外でこんなことあるんですね。ありがたい限りです。

 

 

 

夕食とは違う部屋で朝食をとって、バスの時間までカードゲームで遊んだりお土産みたりしてました。次は嫁さんと二人で来てみたいですね、何歳のときかはわかりませんけど。

 

バスの時間まで近くのカフェでお茶して、行きと同じく新宿までバスに揺られてました。ここでみんなとはお別れ。3時間くらいバスに揺られたあとで今度は新幹線で4時間かけて広島まで帰ります。動いてないのに疲労が溜まるってやばいですね。GWだってのに同じく自由席で普通に座れました。座れましたけど、自由席の民度って、やっぱり低いんですかね。やべえのがいたんで、次は指定席にしてみようかと思ってます。

 

20時過ぎに我が家へついて、お風呂入って嫁さんの手料理ピラフ食べてドラクエして寝ました。

長野旅行2日目

2018.05.03 Thursday

サンマルクで朝食をとって、バスタ新宿へ向かうことに。

 

いつもはコミケでしか会うことのない面子と顔を合わせるのは、かなり久々のことだったように思います。LINEを知ってる人、知らないからTwitterのDMでやり取りする人、色々ですけど、そんな方に縛られてない感じも、実に我々らしい。

 

無事7人が集合して、高速バスへ乗って長野県へ出発。

 

なんの根拠もないけど、まあ1,2時間くらいかな〜って高をくくってたら4時間でしたよね。広島東京間と同じなんですけど???

おまけにGWの渋滞しててあれでしたよね。あれでしたけど、行きはまだ元気があったので、席ガチャで隣になったあいだ氏と一生だべってました。

 

途中、1回サービスエリアを挟んで無事長野へ到着。

 

田舎具合はうちの地元と大差ないレベルで、周囲が山に囲まれてるので、盆地である広島ともとても景色が似てました。ただ、遠くに見える山の山頂に雪がかかっている光景は広島ではなかなか見れない景色でしたね。なんというか、山の森に雪が積もってるな〜って感じじゃないんですよ。形が違うだけで実質富士山みたいな。わかりにくいですけど、明らかに別の土地だって印象でした。

 

 

宿について荷物置いてから、みんなで田舎の山道を散策することに。何もないんですけど、何もない光景を写真に納めまくってる集団の絵面がなんとも面白かったですね。長野っぽさを感じづらかったので看板撮っておきました。

 

 

空気も冷えてきたので宿に戻り、夕食まであいだ氏の持ってきた「ナンジャモンジャ」で遊ぶことに。この面子でやるとすーぐ楽しくなっちゃうからすごい。途中、涙出るくらい腹抱えて笑ってました。

 

しばらくして夕食です。実際、この夕食がメインで来たようなものです。

 

 

 

もうね、ほんとに美味しかった。お世辞抜きに全部美味しくて、普段から語彙力のない我々は「うまい」しか言ってませんでしたけど、これだけで今回の旅行は満足できましたね。山と川の幸を、最高に味わっておきました。

 

夕食後、お風呂に入る順番を決めるための、定番ごきぶりポーカーがスタート。みんなとは知り合って長いけど、一緒に風呂に入るなんてのはこれが初めてでしたね。お風呂上がりに、ワンナイト人狼やルーム25をやって一生遊んでたら0時回ってたんで、ほどよいタイミングで切り上げて、最後ちょろーっと恋バナとかして寝ることに。もういい大人たちが全力で修学旅行を楽しんでる気分でしたね。

 

長野旅行1日目

2018.05.02 Wednesday

長野旅行といいつつの、初日は東京入りでした。

 

前日まったく旅行の準備もせずにいたので、嫁さんが仕事に行くのを見送ってから、あれこれ準備することに。旅行の準備も、タクシーの予約も、新幹線の予約も、何一つしていなくても怒られることはないっていうのは気楽なものです。

 

雨の中、近所のセブンまで歩いてお金おろして、ぽち袋に高速バス台や宿泊費をつつみ、他の準備もできたタイミングで、タクシーに配車を頼むことに。雨とGWの影響か、1時間遅れることになったけど10:20に予約して、それまでスト5して時間潰してました。

 

広島駅でお土産を選び、新幹線の自由席券を買ってちょうど11時くらい。なんだかんだ予定通りに広島を出ることに成功してました。

 

4時間、本を読んだりアイマスクして寝たり、なんやかんやで品川へ到着。そこから、ろあ君の家の最寄り駅まで電車で移動し、みんなと合流して晩飯買ってお邪魔することに。

 

長野でやる予定のボドゲのルールを思い出しがてら、3人で遊んでました。

 

 

ボドゲってほんとすぐルール忘れるよね。やり始めると理解するのに、数年後とかだと平気で忘れちゃう。もやっさん並に、定期的にイベント開催してたら覚えるのかも知れないけど。

 

ルーム25は2人でも全然楽しめる、わりと珍しいボドゲな気がします。基本的に人数少ないと楽しめないのが多い気がするんだけどね。ドラマも生まれやすい、かなりナラティブ寄りのゲームと言えそうです。

 

そんなこんなで寝床作って就寝しました。

 

ファンタジー事典

2018.05.01 Tuesday

ずっとAmazonのカートに入るだけ入って放置してた本を、ついにポチりました。

 

 

長野旅行へいくのに新幹線の4時間は苦痛ですからね、これ読んでたらあっという間でしょう。中身をパラパラっとめくってみた感じ、世の中の色んな事を知ってる意識も知識も高い方々には無用の長物かもしれませんが、私のような無知でにわか満載のシナリオ書きにとってはとてもよさそうな一冊っぽいです。

 

行きと帰りで8時間は読めるはずなので、また感想を別途記事にしようと思います。イナナキアのモチベが高いときに読むことで、いい方向に化学反応起こしてくれるといいんですけどね。

 

この手の本で最も有名であろう「空想世界構築教典」も一緒にポチったんですけど、あちらは中古だったので発送が遅れてる模様。届いて読み終えたらまた報告いたします。

 

チューリップ祭りとネコ祭り

2018.04.29 Sunday

母の日のプレゼントわたすついでに、母親をチューリップ祭りへ連れていきました。

 

 

国内最大の花絵らしいですけど、上から見ても肉眼だとよくわからんです。

 

 

 

写真でみるとわかるんですけどね、何なんでしょうねこれ。

昼飯に世羅バーガーなるものを長時間ならんでたべて、お茶して帰りました。

 

関係ないですけど、実家に帰ったら、野良猫が3倍くらいに増えてました。

 

 

最初右側にたくさん集まってて、ネコ版のケルベロスみたいだなあって思って覗き込んだら仲間を呼ばれましたね。

 

 

親いわく、最低17匹はいるらしいです。

夜になったら子猫の鳴き声がしてたのでまた増えることでしょう。

 

晩ごはんのシーフードカレーをおすそ分けしてもらってそのまま帰宅。

いい加減インフルの驚異は去ったかなーどうかなー。