東京旅行2日目

2019.12.29 Sunday

昨日ヘパリーゼをキメなかったせいで二日酔いが残ってました。

やっぱり大事ね、ヘパリーゼ。

 

さて。

 

二日目は夜まで暇なので、ホテルのWi-Fiにつないで終日ずっと「ウォーキング・デッド」を見てました。アマプラには字幕版しかないので作業中とかに見れないんですよね。なのでこういうときに最適です。

 

そう、往復4万円、時間にして4時間かかる東京へきてまですることなのです。こういうときでもない限り他のことしちゃうじゃないですか。そう、これは正しい選択。途中、お昼を食べにちょっとだけ出かけました。町田は食べ物屋に困らなくていいですね。その後、ウォーキング・デッドのシーズン1を見終えてから新宿、肉バルB靴悄

 

とてもいい。料理も酒もうまいし安いし店員のもてなし具合も最高でした。延長してずっと居座りたい感じでしたね。

 

 

なおコミケには行ってません。

ウォーキング・デッド見てましたから。

 

二軒目は赤丸が満席だったので、近くのてけてけへ。

 

(カルピスサワーがうまい)

 

4人席に無理やり5人座ってました。このメンバーってなんだか、初期メンバー感があってとても安定してるんですよね。すごく落ち着く。いつかこのメンツでTRPGできたらいいねって話をしてました。いつになるかわかりませんけどね。

 

東京旅行1日目

2019.12.28 Saturday

午前中に大掃除とまではいかないけど、さらっと1Fの掃除だけして、急いで準備して最寄りの駅へ向かいました。

 

荷物はリュックに入る着替えとタブレットだけ。

コミケに参加しないとこんなもんです。

 

毎年、一般人とは真逆の動きをしている年末年始。

同様に今回も、新幹線の予約なんかすることなく、自由席の窓側の席をゲットしたナナブルクです。

ただ車内放送を聞く限り、指定席は埋まってるようでしたね。

 

新幹線での移動中、事前にDLしておいた映画「モータル・エンジン」を視聴。

 

映画という短い時間にあれだけの王道を詰め込んで綺麗にまとめててすごいなって感想ですが、モータル・エンジンっていうタイトルがよくなかったね。最初以外あんま関係ないもんね。ボーイミーツガールはやっぱりいいなあ。

 

別作品も見ようかと思ってたけど、映画って連続で見るのしんどいよね。海外ドラマならいくらでも連続して見れるのに、映画って1本見終えたあとに喪失感と満足感がすごくてしばらくインプットはいいですって気分になる傾向にあります。

 

(道中、富士山に見事に雲がかかった景色が見れて、ある意味こっちのがレアだなあって思いながら通り過ぎてました)

 

品川で降りて、そこから国際展示場まで向かったんですけど、15時だったにもかかわらずリストバンド販売が終わっておらずコミケには入れませんでした。夏の炎上案件があったので、売り切れが出ないようにしたんでしょうね。そんなわけで寒空の下でずっと出てくるのを待ってました(途中、コンビニの奥に穴場のトイレがあるのを発見しました)

 

(C97のビッグサイト)

 

コスプレしてる人たちを眺めながら待つこと1時間。他の人と合流して新宿へ向かって初日の打ち上げへ。ひもの屋をあとにして、飲みのあとにクレープを食べるという謎の風習に参加してからホテルへ向かいました。

 

(いちごスペシャル)

 

今回は友人宅ではなく初の東横イン(町田)で宿泊。東横ってこんなに安くて便利でサービスいいの?っていうのが率直な感想。もうこれからずっと東横でいいじゃんって気持ちです。ただし壁は薄い。

 

明日は夜にまた飲みがあるだけなので、目覚ましも何もセットすることなく就寝です。

 

侘しいクリスマス

2019.12.25 Wednesday

今日はクリスマスですけど、いつもどおりジムでした。

で、晩飯買うついでに、売れ残ったスイーツをケーキ代わりに買って帰りました。

 

 

なんだこの侘しい感じ!

店から外に出たらすごい雨ふってるし!

 

いや、これがホワイトクリスマスだったら、それはそれでもっと侘しさが際立つから、これはこれでよかったのかもしれないけども。

 

そういえば昨日うちに新しいテレビが届きました。

 

 <でけえ

 

嫁さんの会社の付き合いで買うことになったんだけど、45型でけえな・・・。世間では40型〜みたいなのがデフォになってるみたいだけど、うちはリビングが狭いから十分すぎるサイズ。そして近ごろのテレビはYoutubeとかアマプラに接続できるので、ふたりでハイキューみてました。私は二週目ですけど、相変わらずおもしろい。

 

そんなこんなで2019のクリスマスは異様に侘しい感じになりました。やっぱり何の準備もしないとこうなるよね。たまにはホテルでディナーとかもいいねって嫁さんと話してたので、来年はなにかできたらいいなあ。

 

デュアルモニタ

2019.12.16 Monday

私「あの〜ご相談があるんですが・・・

嫁「なに?

私「モニタがな?欲しくてな?

嫁「いいんじゃない?ボーナス入るし

私「え、まじで、高いよ

嫁「いくらするの

私「さんまんいくらが、ふたつ・・・

嫁「ああ、そんなもんなの

私(え、まじで)

 

数日後

 

私「Amazonぽちい!

(略)

私「必要なもの多いなあ

嫁「しょうがないよね。それにあなたのモニタも買うんでしょ?

私「あれはもうポチったよ

嫁「あ〜〜ん???いくらしたの

私「え・・・ななまん・・・とか・・・

嫁「あ〜〜〜〜ん???

私「どうして・・・

 

 

いや〜高い買い物でしたけど、いい買い物でしたね。

 

上の写真でもわかると思うんですが、一番恩恵があるのはPhotoshopとかのツールパネルをモニタ2側へ出せることなんですよね。これだけでだいぶ作業スペースに余裕ができます。あとはPremiereで動画編集するときなんかは圧倒的に楽です。めったに使わないけど。

 

あとはブラウザをふたつにわけて表示できるのも便利でした。片方でCC応援しながら、片方のTwitterでつぶやくとかね。今までやりたくてもできなかったので、色々とストレスフリーになってます。

 

ちなみに今回買ったのは「EIZO FlexScan 23.8インチ ディスプレイ モニタ EV2451-RBK」です。2つ買って79600円。前回はイイヤマ21インチの安物だったので、だいぶ変わりました。

 

EIZOは発色がとてもよいって言いますけど、正直違いなんてよくわかりませんでした。そもそもエコモードとか輝度とか次第でいくらでも変わるし、もはや何が正しいのかわかんないです。

呉美術館と蒲刈

2019.12.01 Sunday

友人と呉美術館と蒲刈へ行ってきました。

 

 

自分じゃまず行かない場所に、お誘い受けて行くっていうのは結構好きです。この世界は自分だけの人生じゃないんだなって思える瞬間でもあります。

 

江戸時代の展示物とか浮世絵が飾ってありましたが、正直よくわかってないです。わかってないけど、その時代にたしかに生きていた人たちの使っていたものがこうして残っているってのがすごいことだよなあって思いながら眺めてました。椿たちもこういう道具つかってたのかなって妄想しながらね。

 

蒲刈は、わんちゃんいちご狩りできるかなって話になっていったんですが、1月からでした。いまはみかん狩りでしたね。空と海がほんと綺麗で、うろこ雲のようななかから差し込む天使の梯子がガウスかかったみたいになってて、これまた綺麗でした。自然をみて綺麗だとおもう気持ちも、大事だなあって思えます。

 

 

そんなこんなで心あらわれる一日でした。

 

そうそう、帰りの電車でちょっとした事件がありまして。

 

広島駅で乗り換えるために別のホームへ降り立って、あと7分くらいかーとスマホいじってたんですよ。

 

であと1分で出発ってところで、なぜかスマホを見るのをやめて電光掲示板を何気なくみてたんですが「△2-3」ってかいてあるじゃないですか。

 

(あー・・・△2と3に並ばないといけないのか・・・)

 

下を見る私。

 

(△6・・・)

※ホームに降り立った場所がちょうど6だったってだけ。

 

(あれ・・・これここにいてもそもそも電車こないやつじゃね・・・?)

(△2はあっちか・・・)

 

って歩いてたら、遥か向こうでもう電車停まってるじゃないですか。

 

(おいおい、どんだけ短えんだよ・・・田舎すぎんだろこの路線・・・これあと一歩間違ったら目の前を電車が通り過ぎて、そのときはじめて気づくパターンじゃん・・・あっぶね・・・)

 

って思ったのもつかの間、発車したのは私が待ってた△6とは真逆の方向。

 

(これ発車したことにも気づかないやつじゃねえか!!あぶねえ!!)

 

2両編成、あまりの短さに電車がきたことも出ることもわからないという事件に繋がりそうな出来事でした。

(帰宅後嫁さんに共有しておきました)

資料あつめ

2019.11.24 Sunday

忍屋が終わったら集めないとなーっておもってた資料をいくつかポチってました。

 

1つ目がこれ。

「翠星のガルガンティア PROGRESS FILES」

 

 

元値は6667円ですがAmazonで中古4000円でした。

 

翠星のガルガンティアの設定資料集。

大判すぎて超でかいです。でかすぎて気軽に読めません。

ゼノギアスとかと同じA4判サイズにしてよ・・・。

 

2つ目がこれ。

「FF12アルティマニアオメガ」

 

 

Amazonで1円でした。1円て。

FF12は設定資料集が出てないので、資料が載ってるのがこれくらいしかないんですよね。

御存知の通りサイズが小さいのでもったいないなあって印象。

設定資料集はもうA4サイズで統一してほしいもんです。

 

あとは聖剣伝説3の攻略本の上下巻もほしいんですけどね。まだポチってません。

 

小学生の頃、友人に借りてよく呼んでいたものです。あの当時ならではの独特のCGのかっこよさったらないですよね。今のCG技術だと出せない味な気がします。デスブリンガーやスカルディセクトのビジュアルに感動した小学生はきっと多かったことでしょう。

 

姫路旅行2日目

2019.11.03 Sunday

姫路城に初めて行ってきました。

 

 

一番驚いたのは、姫路城の目の前に動物園があること。

なんでや・・・なんでそこに作ってしもうたんや・・・。

おかげでニオイが完全に牧場のそれでした。

 

 

どういう撮影ポーズをするか悩んで、どうしましょうかね・・・って言うと、えーじゃあ斬ります?って息切れしながら提案してくれた侍大将。

 

さて、連休ということもあって、城内は人でごった返して、いったい何分並ばせるんだってくらいの渋滞でしたが、城の中は別に面白いものもなく、他の城と何も変わらない、むしろ展示も何もない殺風景なものでした。毎度思うんですけど、城って、どこをどういうふうに使ってたのかとか、ここは厨房でしたとか、殿様はどこでなにをしてましたとか、そういう生活感あふれる解説をしてほしいんだけど、そういうのってまったくないよね。

 

(意味ありげな地下階段)

 

そんなわけで姫路城は外から眺めるのがいいです。

間違いなくそこがピーク。

 

 

帰りにうまい天ぷらくって、その後なんとなく市立水族館とやらへ寄ったんですが・・・ここがなんともサイコパス感漂うところでして。色々とおかしい。なんかおかしい。でかいカメの隣に、ポツンとアメンボが1匹だけ展示されてたんですけど、となりのレバーを回してみてね!って書いてあるんですよ。それを回すと、アメンボの周りの模様がうごいて、その模様を追いかけてアメンボが動くっていう仕組みなんですが、嫁さんを呼んでみたらレバーを回して、さっきまでじっとしてたアメンボがスイスイ動くんですよ。で、回転が止むとまたじっと静止する・・・。

 

嫁「え・・・コイツ、これのためだけに閉じ込められてるの・・・?」

私「そうだな・・・」

嫁「餌は・・・?」

私「ないな・・・」

私「こいつが死んだら次のアメンボが投下されるんや・・・」

嫁「え・・・何ここ、なんか怖い」

 

他にも似たような仕掛けがあちこちにあって、一見するとよくあるような展示のように見えるんだけど、冷静に考えるとちょっと狂気じみたものを感じさせる水族館。動物園にしろ、水族館にしろ、もともと閉じ込めてるわけだから、本来そういうものなのかもしれないけど、なんかそういうのとは違った何かを感じたのでした。

 

そんなこんなで姫路旅行終了です。

 

姫路旅行1日目

2019.11.02 Saturday

嫁さんの祖母の誕生祝いということで行ってきました。

 

とはいえ、出発が夕方だったので、この日は車で移動してホテルついて飯食って風呂入っただけですけど。

 

 

ホテルからあるいて数分のところにあった料亭で晩ごはん。芋焼酎は、以前まわらないお寿司屋で飲んだけど、ここに麦焼酎なんてものがあったので、物は試しにと飲んでみたら、これはこれでうまい。どちらかというと日本酒に近い感じ。お店のメニューを見てもわからんので、酒名でぐぐってみたら出てきたのを参考に選びました。「一粒の麦」というやつです。「中々」っていうのも有名らしい。

 

 

酒のつまみに「和牛三角ばらの握り寿司(雲丹のせ)」とやらも注文しました。ここでしか食べない!って書いてあったけどほんとかしら。ちなみにこれ、一貫あたり700円です。

 

一貫って以前は2個のことだったけど、時代とともに1個になったらしいです。

・・・ほんまか?

でも言われてみればそんな気がする・・・。

前まで一貫=2個って記憶してたけど、スシローとかいくと一貫なんとか!とかいって1個しか乗ってないのに150円の皿とかあるもんね・・・。

 

ホテルに戻って温泉へ行ったんですけど、ジム通いしてるおかげで色々と手慣れた感じになってていい感じでした。ここには多くのお湯が用意されてました。檜風呂、露天風呂、ツボ風呂、炭酸風呂、ミストサウナ、サウナとかそんなの。ひとりでウロウロしてたので、全部制覇してやりました。ミストサウナはあれですね、なんか湯気がすごいだけで普通のでいいやってなりましたね。ツボ風呂も溢れるお湯を堪能するだけなので、溢れ終えたらあとはただの狭い風呂でした。

 

そんなこんなで一日目終了です。

 

DQ1〜6ウィンドオーケストラ

2019.10.20 Sunday

友人と嫁と兄という不思議なPTで、ドラクエコンサートへ行ってきました。

 

広島の民度の低さはもう知ってるので、そこは何の期待もしてませんでしたし、こちらのPTもいつもと違うメンツだったので、これまでとはまったく違った心構えで臨んだコンサートでした。

 

(前から16列目のど真ん中)

 

結果としてはとてもよかった。

 

たった2時間で1〜6を演奏するので楽曲数がとても少ないんですが、曲そのものを楽しもうとしたのがよかった。これまでは、その世界観に入ろうっていう心構えだったんですけどね。これはこれでいい。自分でハードルを調整するって大事ですね。

 

遥かなる旅路〜果てしなき世界は最高によかったし、勇者の挑戦は兄が言っていましたがフルオケよりもかっこいい可能性すらあります。バイオリンでは出ない迫力といいますか。DQ5の戦闘はやっぱりかっこいい。そうそう、今回なぜか2ループしてるのが多い印象でした。もともと吹奏楽のスコアがそういった作りなのかもしれませんけどね。

 

指揮者の人が話してた音楽用語とかの話がとてもおもしろくて、DQ4の塔のBGMには塔から落ちるときのSEをイメージした音色が入っているだとか、お城に優秀なトランペット奏者がいることは権力の象徴だったとか、そういった小話がとてもよかったですね。時の子守唄の最後のとても静かな音で終わっていく様が、DQ6のエンディングをよく表しているだとか。

 

アンコールは前回に引き続き、謎のインテルメッツォで、その後にそして伝説へで終わりでした。

 

コンサートが終わって晩飯に行くことになったんですが、うちの兄と嫁に加えて、いつもの男友達も加わるというありえない絵面が広がっていました。このものすごい気を遣う感じ、かつてのニコ生時代の大勢でやってた打ち上げを思い出しましたね。でもまあ、たまにはこういうのも悪くないのかな。改めて、友人たちはみんなほんと良いやつだなって思えたし。

 

---

 

『これまでのコンサート履歴』

 

11/4/29|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ3

14/8/23|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ4

15/7/26|京都府(京都コンサートホール)|DQ3

15/8/16|福岡県(石橋文化ホール)|DQ6

15/11/28|東京都(すみだトリフォニーホール)|DQ5

16/11/13|東京都(新宿文化センター)|DQ1〜3・4〜6

17/8/9|ニコ生(東京芸術劇場コンサートホール)|DQ11(初演)

17/9/9|京都府(京都コンサートホール)|DQ9

18/1/21|広島県(上野学園ホール)|DQ1〜3(ウィンドオーケストラ)

18/2/11|兵庫県(洲本市文化体育館)|DQ1〜3

18/7/8|京都府(京都コンサートホール)|DQ11(欠席)

18/7/21|広島県(上野学園ホール)|FF7(ウィンドオーケストラ)

19/4/28|東京都(東京オペラシティコンサートホール)|DQ1,2

19/5/3|大阪府(ラブリーホール)|DQ7

19/10/20|広島県(広島文化学園HBGホール)DQ1〜6(ウィンドオーケストラ)

 

行きあたりばったり男旅

2019.10.13 Sunday

気分転換に友人とおでかけしてました。

 

前にも何度か来たステーキ屋です。

注文したことないものを頼みたいなーってことでポークステーキにしました。

 

 

ポークステーキにはグラム指定がなくて、150~200gなんだそうです。肉は牛よりもやわらかくてぶあつい。この分厚さのポークステーキって初めて食べるな・・・味もうまい。ただ、ちょっと多い。

 

このお店、なんと今月いっぱいで移転するらしくて、次にオープンするのは12月なんだそうです。引越し先はすぐそこって言ってましたが、じゃあなんで引っ越しするんや・・・。

 

ここはペット同伴可のお店で、店内にも大量の猫がいるんですけど、引っ越し大丈夫なんかなって気になりましたね。すごく離れた場所ならむしろ時間がたてば慣れるでしょうけど、ちょっと離れた場所なら、逆に猫たちは混乱するんじゃないかなって。建物が壊されるなら帰る場所なくなるから大丈夫なのかな・・・。

 

その後、巨大なアウトレットモールへいって、喉乾いたねーって散策しながら、本来いこうとしてた喫茶店ではなく、その真隣で露天みたいに営業してた女の子たちから、チョコドリンクどうですか?って営業されたので、もらうことにしました。こういう男同士の行きあたりばったり感は好きです。嫁さんとだと、なかなかこうはいかんからね。

 

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM