<< 同人誌の構成と紙選び | main | 日記とシャリコーラとドラクエと >>

pixivFANBOX開始

2020.01.28 Tuesday

明日はドラクエXのアプデ日だってのに、この静けさはなんだ・・・アプデ日が近づくにつれて、人が次々と減っていくこの感じ──これは、サービス・・・終了!?

黎明期に得た知識って、ずっと放置しがちなんですよ 

世間ではコロナウィルスが蔓延して、さながらウォーキングデッドの世界みたいになりそうで怖いんですが、私はavast!の不祥事が発覚したことのほうがショックが大きいです。

avast!といえば、私が高校生の頃はAVGと並んでフリーウィルス対策ソフトの二大巨頭だったんですよ。ずっと信頼してきたけど、ここへきてどうして・・・といった気持ちです。でもね、いい機会にはなったと思います。やっぱり、黎明期に得た知識って、ずっと放置しがちなんですよ。

人間とは茨の道を進まず、楽な道を進んでしまいがちです。楽と安全は別物なのにね。avast!もそのうちのひとつだったということです。ブラウザやマルチメディアプレイヤーもそう。昔はFirefoxが強かったとか、GOMプレイヤーが流行ってたとか、色々あったじゃないですか。

それが時代の流れとともに使いにくくなったとか、余計なソフトも一緒にインストールしやがるとか、そういった直接的なダメージがあるものは変化に気がつくんですけど、特別悪いことがないと、無条件で信じ続けちゃうんですよね。いいか悪いかというより、最新の情報を調べようとしないことが問題なんです。

ちなみに2020年現在の私のブラウザはChrome。マルチメディアプレイヤーはMedia Player Classicです。はたしてこの子たちにも裏切られる日は来るんでしょうか。あまり考えたくはありません。そうしてまた、私は茨のない道を歩んでいくのでした・・・。

pixivFANBOXは、例えるなら「素っ裸で外を歩いてる気分」なんです

枕が長くなりましたが、今日の本題は「pixivFANBOX」についてです。去年の暮あたりからやりたいとは言ってきましたが、やっとオープンできました。

どうやら、ブログ形式でアップするのが一般的らしいです。しかし、毎日ブログを更新している身としては、ブログとして使っても意味がありません。そこでどう棲み分けたものかと考えたところ、pixivFANBOXにはプランという月額制度があるので、有料記事をメインで運営することにしました。

浅い内容はブログやTwitterで、深い内容はpixivFANBOXで、そんな分け方です。主にはメイキング解説とPSDファイルの配布になるんじゃないかなと思います(試しに最初のメイキング記事を書いてみましたが、ボリュームがやばくて相当疲れました)。

f:id:dokococo:20200129155857p:plain

有料記事はいいですね。pixivFANBOXは、例えるなら「素っ裸で外を歩いてる気分」なんですよ。なんの話かといえば、息苦しさの度合いが違うって話です。

私にとってのTwitterは完全武装して、10回ある攻撃チャンスのうち1回だけ遠くから爆弾をなげているイメージ。ブログは普通の服を来て、敵がいようがいまいが素振りしてるイメージ。そして有料記事であるpixivFANBOXは、素っ裸で仰向けになって寝てるイメージです。

見られるのは嫌だけど公開はしたいっていうこの気持ち、いったい何なんでしょう

人間、大っぴらにはしたくないことって多かれ少なかれあるじゃないですか。それを堂々を晒せる場所なんですよ。やっぱり「自分一人VS匿名多数」は分が悪いですからね。相手も相応のリスクを背負ってやってくるなら文句はありません。あと、誰も課金なんかするわけないから見られる心配はないだろうっていうのも大きいです。

いやあ、不思議なもんですね。見られるのは嫌だけど公開はしたいっていうこの気持ち、いったい何なんでしょう。あまり見られたくはないというのが前提にあるので、大っぴらに「pixivFANBOXをよろしくお願いします」とは言えないんですが、ここは形式の則って、ひとつよろしくお願いします。

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM