<< 姫路旅行1日目 | main | まだまだ先は長い忍屋 >>

姫路旅行2日目

2019.11.03 Sunday

姫路城に初めて行ってきました。

 

 

一番驚いたのは、姫路城の目の前に動物園があること。

なんでや・・・なんでそこに作ってしもうたんや・・・。

おかげでニオイが完全に牧場のそれでした。

 

 

どういう撮影ポーズをするか悩んで、どうしましょうかね・・・って言うと、えーじゃあ斬ります?って息切れしながら提案してくれた侍大将。

 

さて、連休ということもあって、城内は人でごった返して、いったい何分並ばせるんだってくらいの渋滞でしたが、城の中は別に面白いものもなく、他の城と何も変わらない、むしろ展示も何もない殺風景なものでした。毎度思うんですけど、城って、どこをどういうふうに使ってたのかとか、ここは厨房でしたとか、殿様はどこでなにをしてましたとか、そういう生活感あふれる解説をしてほしいんだけど、そういうのってまったくないよね。

 

(意味ありげな地下階段)

 

そんなわけで姫路城は外から眺めるのがいいです。

間違いなくそこがピーク。

 

 

帰りにうまい天ぷらくって、その後なんとなく市立水族館とやらへ寄ったんですが・・・ここがなんともサイコパス感漂うところでして。色々とおかしい。なんかおかしい。でかいカメの隣に、ポツンとアメンボが1匹だけ展示されてたんですけど、となりのレバーを回してみてね!って書いてあるんですよ。それを回すと、アメンボの周りの模様がうごいて、その模様を追いかけてアメンボが動くっていう仕組みなんですが、嫁さんを呼んでみたらレバーを回して、さっきまでじっとしてたアメンボがスイスイ動くんですよ。で、回転が止むとまたじっと静止する・・・。

 

嫁「え・・・コイツ、これのためだけに閉じ込められてるの・・・?」

私「そうだな・・・」

嫁「餌は・・・?」

私「ないな・・・」

私「こいつが死んだら次のアメンボが投下されるんや・・・」

嫁「え・・・何ここ、なんか怖い」

 

他にも似たような仕掛けがあちこちにあって、一見するとよくあるような展示のように見えるんだけど、冷静に考えるとちょっと狂気じみたものを感じさせる水族館。動物園にしろ、水族館にしろ、もともと閉じ込めてるわけだから、本来そういうものなのかもしれないけど、なんかそういうのとは違った何かを感じたのでした。

 

そんなこんなで姫路旅行終了です。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM