<< 台本完成、必要素材リスト化 | main | ジム帰りの創作活動 >>

2抜けたと叫びたい

2019.10.08 Tuesday

新生忍屋の素材制作開始!

 

 

追加アイコンはこの2つだけなので、アイコンはもうおしまいです。

 

残り『136』種!!

 

今月中に素材を全部終わらせようと思ったら、一日6個作っていけば完成する計算です。

むりくせー!でも同人描いてたときを思えば、いけなくはないのか・・・?

 

先日、えぬさんもブログで書いてましたが、私が知る限りツクールVXでめちゃんこすごいゲームを作ってる人って、えぬさんの他に知らないんですよね。おっと失礼・・・もはや、えぬさんは「作ってる人」ではありませんでしたね。「作り終えた人」でした。あぁ・・・雲の上に行ってしまった・・・ただでさえ雲の上にいたのにもっと上に行ってしまった・・・その先は宇宙ですよ〜おりておいで〜〜〜!

 

私が、一度イベントまで全部作り終えた忍屋を再構築しようと思えた理由のひとつが、えぬさんが新約帽子世界を作ってたからです。そりゃあプログラマの交代が一番大きいですが、それだけなら今あるシナリオでいいじゃないですか。でもそれって妥協の塊だったんですよね。帽子世界も、新規IPではなく新約として新たに生まれ変わったタイトルです。似た境遇というか、色々と思うところがありますよね。

 

はい。

未だにVXで作ってる人って、Twitterで検索してみてもマジでいないんですよね。

というかツクールVXがそもそも居ない。

 

みんなMVだのアクツクにかまけよってからに!!

なんならツクールの公式アカウントが、MVとアクツクしかエゴサせずRTもしない始末!!

いいのかそれで!!

いいのかKADOKAWA!!

 

いやあ、KADOKAWAのことになるとつい熱くなってしまいますね。

 

ツクラーの人たちって、みんな自分の好きなツクールがあると思うんですよ。それは愛着があることと同義だと思うんですが、私にとってはツクール5が一番でしたかね。というか、未だに2002年に出たツクール5を超える3Dコンストラクションゲームが出てないっておかしくない?いつになったら2002年超えれるの?2019年、令和の時代にMVの魅力皆無の正方形ドットキャラとかなめてるの?KADOKAWAなの?KADOKAWAだよ!!

 

・・・いかんいかん、ちょっと油断するとすぐ愚痴をこぼしてしまいますね。

 

さて、忍屋はもう開発期間10年以上になりますが、ツクールVXに愛着があるか?と言われるとまったくありません。なぜかって?そりゃあツクール感が皆無だから。もはやこれはツクールVXではなく、忍屋ツクールにほかならないんですよね。なのでVXに愛着がないんだと思います。PC版ツクールってそうなりがちですよね。

 

ろあ君がいいました。

「VXがWindowsで動かなくなる前に完成させないとな」と。

 

もはや完成させる理由がおかしい。

ハード的に追い詰められている感がすごい。

 

急がねば・・・!

 

えぬさんがイチ抜けしてしまった今、もうVXで生き残ってる民は私しかいないんじゃないかとさえ思ってます。あながち嘘じゃなさそうだから困る。イチ抜けって・・・そもそも2人しか遊んでいなかった可能性すらあるこのデスゲーム。

 

はたして、私が「2抜けた」と言える日はくるのだろうか・・・!

 

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM