<< 同情で悪事は許されるのか | main | あ〜サクサク進むんじゃ〜 >>

2段ジャンプへの挑戦

2019.09.29 Sunday

忍屋に2段ジャンプを導入することにしました。

4年前の私が聞いたらびっくりするでしょうね。

 

 

実装しなかった理由も、実装した理由も、当然いくつかあります。

 

■実装しなかった理由

・リアルでありえない挙動

・忍者らしくない

・天誅1と2にお手本の大跳躍がある

 

■実装した理由

・跳躍力伸ばしただけだと逆に操作がむずい

・二段ジャンプできたほうが幅が広がる

・二段ジャンプできたほうが楽しそう

 

ざっくりこんな感じ。

 

つまり、こだわるポイントを変えたってことですかね。

作者の独りよがりなこだわりを通してプレイが悪化するよりも

純粋な楽しさを取るべきだろうと思ったわけです。

私も成長したもんだ・・・。

 

今回参考にしたのは、えぬさんの帽子世界の二段ジャンプ。

二段目はくるっと一回転してます。

たしかに天誅3を見ても、二回目ってなぜかクルッと回るんですよね。

 

そんなわけで、ストVでいぶきのモーションを調べてたら、前回転ではなく後ろ回転でくるっとしていて、ちょっと新鮮だったのでこれを採用することにしました。上のグラフィック見てもらうと、後ろに回ってると思います。あと回転してるから絵は角度回しただけの使いまわしなんじゃないかと見せかけて、実は使いまわしてるのは3枚くらいだったりします。そして椿の肌が白いせいでわかりにくいですが、お尻に沿ったパンツもいい感じに描けてるんですよね。どうせ気づかない部分なんですけど。

 

あとはろあくんが実装してくれるのを待つだけ!

どんな風になるのか、楽しみですね。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM