<< 目指すは創作の秋 | main | 人生は巡る >>

黒幕の馬鹿っぽさ

2019.09.13 Friday

すごいねえ、絶対解決しないだろうって思える自体も、探せばどこかに答えってあるんだもんね。

ほんとすごいよ。

 

忍屋の黒幕についてあれこれ考えてたんですけど、今すごくバカっぽいんですよ。頑張ってるけど馬鹿。最後まで馬鹿だな〜っていう感じ。別にこれはこれで悪くないんです。なぜかって、そこに感情移入させてしまうと他が薄くなりそうだから。見てほしいのは黒幕ではなくて、別の部分だから。

 

なんですが、この黒幕に○○っていう設定があれば、もっと面白いと思うんだけどね・・・と兄が言ってて、そりゃ面白いだろうけど、さすがにこの矛盾を解決するすべはないでしょう・・・って諦めてたんですが、まさかまさかの解決策が見つかってしまうというね。もう何度も味わったけど驚きですよこの感覚。

 

ちなみにこのときに閃いた私のセリフがこれ。

 

「そうか・・・メドローアだ!」

 

はい、この発言で矛盾が解決できたのでした。せっかく進んでたのに、またちょいちょい台本書き直しですよ。大筋は変わらないんですが、ほんとすすまねー!

 

■ 新生忍屋シナリオ進捗

第一章|振り出しへ戻る

第二章|-

第三章|-

最終章|-

 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM