<< 解放される日 | main | 京アニ事件 >>

ダーツとバレーボール

2019.07.28 Sunday

専門の頃からの友人が、来月には広島を旅立って東京へ行ってしまうんですが、この日が最後の遊べる日ということでおでかけしてきました。

 

最後の日だろうと、相変わらずノープランで動く私たちですが、午前中は近々潰れるらしいというデパートへ行き、セールであろうと潰れかけの店に特にめぼしいものもなく、店が広い割に構造がわかりにくすぎて、こりゃマップデザインしたやつが悪いわ、なんて愚痴をこぼしながら店を後にして、昼にやたらボリュームが多い中華料理屋へ行き、その後ラウンドワンでダーツをやりに行くことに。

 

私にとっては人生初ダーツです。

 

 

的には刺さるものの、狙っても狙ったところにいくわけでもないので、こりゃ狙うだけしんどいなと何も考えずに投げてたんですが、冷静に考えると狙った場所に投げて狙った場所に刺さらないのが普通で、その中でも数%の確率で狙った場所にささるのを楽しむゲームなのだと気づいて、途中から真面目に狙ってました。何言ってるかわかりづらいでしょうけど、私の中でこの手の遊びって、ビリヤードにしろバッティングにしろボーリングにしろ、最低40%くらいの確率で成功しないと意味がある行動だと思えてなかったみたいなんですね。ダーツは体感10%もない感じなので余計に狙う意味ないなって思えてたのでした。

 

減点方式と陣取りルールでは惨敗だったんですが、最後にやった加点方式のゲームで450点くらいとって勝利。ただのマグレですけど。

 

投げすぎて4人とも缶ジュースで肩を冷やしてる光景がなんともいたたまれませんでしたね。

 

その後屋上へあがると、10分220円でバレーボールができるって場所があったのでやることに。それまでずっと冷えた空間にいたので、外が暑いってことをみんな忘れてたんですよね。外に出てその炎天下のなかで30分ほどバレーしてました。コートが狭すぎて全然バレーになりませんでしたけど、久々に触ったバレーボールは懐かしい感触でした。今度は屋内のちゃんとしたコートでサーブ打ちたいなあ。

 

帰宅後、全員バッキバキだったので、いつぞやのコミケのときにかったバンテリンを全身に塗りたくって寝たおかげか、日記を書いてる今も最低限の筋肉痛に抑えられてる感がしてます。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM