<< 最近のDQX事情 | main | 未来のミライ >>

ビヨンド経過報告

2019.07.11 Thursday

毎晩、嫁さんとビヨンドを少しずつ進めてます。

 

今ちょうど「任務」とかいう長いチャプターが終わったところ。ステルスが大嫌いな嫁さんをなだめつつやってたので普段よりやたら緊張感がありましたね・・・。組織に騙されたって以前のチャプターで言ってた意味がようやくわかりました。任務をクリアしたのが0時半だったので、いつもに比べてかなり長時間やってしまったんですけど、それもそのはず、一回バグったんですよね。敵を暗殺したあと倒したのにバグってフリーズしてたり、フリーズしてる敵を倒したらこっちもフリーズしてやり直しになりました。今どきのゲームでもバグってあるんやなあ・・・話には聞いてたけど、こうして自分がバグに遭遇するのって結構レアな気がします。

 

エイデンを使ったステルスは、普段のステルスゲームとは違った攻略でなかなか新鮮ですね。時系列がグチャグチャなので、あとどれくらいで終わるのかさっぱりわかりませんけど、少なくとも黒幕はCIAのトップなのか、はたまた向こうの世界の住人なのか?ってところでしょうか。

 

嫁さんがライアンをこいつは悪いやつに違いないって言ってて、裏切りだとわかったときに「やっぱりな〜〜三木眞だもんなあ〜」って言ってました。中の人で判断するのはやめなさい。

 

エイデンを使ってあっちの連中と戦ってるさまは、トリコで別の大鷲と戦ってるのを思い出しました。この手の自分の特別な存在だと思ってたら、実は群れからはぐれた何かで、結果人間の勢力として戦うっていうのはいつの時代も熱いですね。ターミネーター2なんかまさにそれの代表格なのかな。ドラゴンボールもそうか、後付だけど。

 

ヘビーレインと圧倒的に違うのは、主人公が死ぬわけがないところでしょうか。しんだら終わりますもんね。今死んでないだけでもしかしたら死ぬのかもしれないけど。その点はある程度安心してやれてます。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM