<< 二次創作から一次創作へ | main | 大変!モチベが息をしてないの! >>

波動拳でクローゼットを開けるゲーム

2019.07.02 Tuesday

東京の疲れがとれてないのか、ずっと疲弊してましたナナブルクです。

せっかく自由になれたんだからもっとやる気出してほしいんだけど、こればかりはどうにもいかんですね。

 

梅雨だし、多少はね?

 

何もしないのもあれなので、昨日DLしてた「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」をやってみました。

 

やったことない人の為にどんなゲームか説明すると、何かするには常に何かしらのコマンドが要求されるゲームです。クローゼットを開けるのも、ドアを開けるのも、近づいて決定ボタンではなく、近づいて専用アクション。ドアを開けるなら右スティックを右へ。クローゼットを開けるなら、波動拳みたいなコマンドを要求されます。そう、波動拳でクローゼットが開くんです。

 

もうひとつ特徴的なのが、思考コマンド。L2を押すとその時のキャラが何を考えているかの思考が飛び交います。朝起きたら「シャワー」「着替え」「コーヒー」とか、そういった思考が飛び交ってるので、自分が好きな思考を選び、該当のボタンを押すと、その思考のボイスが流れる、といったアクションです。で、これがグチャグチャで。

 

コーヒーを選んで、コーヒーが飲みたいな。とキャラはしゃべるんですけど、思考とは別にPLはとりあえずあちこち調べるじゃないですか。調べてる最中に冷蔵庫を開けるとオレンジジュースをあけて飲み始めるわけです。お前さっきコーヒー飲みたい言うてましたよね?っていう。つまりこのゲーム、本当に自分とキャラを重ねて動かさないと、ただのサイコパスな感じになってしまいます。コーヒーが飲みたいなって言ったからには、システム的に他の飲み物へは触れられなくするとか、あるいは「やっぱりオレンジジュースにしようかな」といったセリフに変われば自然なんですけどね。ただ作るのがめちゃくちゃ大変なので諦めたのでしょう。結果としてとてもおかしな内容のゲームになってます。THEシンプルシリーズなら許されそうな感じです。

 

とはいえ、新しいジャンルを開拓するには、こういった拙いながらも新鮮さを感じされる内容になりがちなんだろうなって思って納得しときました。実際、皿をテーブルに並べるアクションが最高に面白くて、二人してゲラゲラ笑ってました(今思えばこの皿ならべるときがピークでした)

 

チュートリアルが終わると、かなり無理やりな展開で事件が起きて急展開。いろんなキャラが殺人犯を探し求めるゲームになります。アクションが常に付きまとうんですが、例えるならバイオ4〜に代表されるQTEが一生続いてる感じです。ここだけ聞いたら最高にクソですけど、失敗しても死にはしないしHPもありません。謎すぎる。

 

いまのところ面白くはないんですけど、ジャンル的に初代だからね。

次回作に期待しながらクリアを目指そうと思います。

 

Web拍手レス

本当にあの行列にはビックリしました。会計時に後ろじゃなくて前に列が見えるんですもの……予想頒布数25部とは一体。過疎ブログに慣れ過ぎていましたが、そういえばナナさんフォロワー5000人越え絵師だった…と思い出していました。とかく、完売おめでとうございました。 新刊既刊ともに大変楽しめました。ラフ絵だとナナさんの綺麗な線が際立ちますね。宣告通り長門には心なし気合い入っているような…。大変可愛らしかったです。ラフみくるは相当レアものだと思うので大事にさせていただきます。既刊ではずいぶん奥様のお力添えがあったようですが、その甲斐もあって素敵な本に仕上がっていましたね…似合いそうな服を着せつつたまにはイメージから外す感じが大変よろしかったです。古泉の服装の自在っぷりにズルいなぁなんて思いつつ読ませていただきました。いただいた布ポスターも大切にいたします。改めて完売おめでとうございます、ハルヒオンリーお疲れ様でした!

 

雨の中ありがとうございました。そしてたくさんの嬉しい感想をありがとうございます。ポスターは最終的に31分の1の確率だったような気がしますが改めておめでとうございます(北高の季節違いが揃った形なんですかね?)これでやりたいことも一通り終えましたし、今度こそ一区切りなので、次はオリジナル作品を頑張っていこうと思います。やりたいことがたくさんあるのに、心と身体がついてこない感じがしてもどかしいですね・・・。

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM