<< 落書き本 #02 | main | 落書き本 #04 >>

落書き本 #03

2019.05.21 Tuesday

あれですね、ノルマ2枚とかいっても平日は1枚描いたら力尽きますね。

そんなわけで今日は新規1枚+他の手直しで1.5枚でした。

 

 

切羽詰った状態だとなりふり構わず描いてるんでしょうけど、今回はわりと余裕があるのでこんな体たらくになってます。今回は本のコンセプトもさっぱり定まってないので、ごちゃまぜ感がすごいです。ひとまずハルヒは終わりで、次は長門さんを7枚、続いてみくるちゃんを7枚、あとは適当にレイアウトしていって、表紙をのぞいた16Pを埋められるかどうかってところですかね。

 

---

 

実は作業の裏で、DQXの新パッケージver5が発表になってました。

サブタイトルは「いばらの巫女と滅びの神」だそうです。

 

 

ロゴの説明で「左がいばらで右が手になっている」と言っていたので、間違いなくラスボスはジャゴヌバさんでしょう。ver1のラストで、主人公を追いかけ回したあの黒い手が、大いなる闇の根源こと異界滅神ジャゴヌバさんなのです(だせえ!

 

 

「滅びの神」と聞くとシンプルでかっこいいのに、異界滅神になった途端にDQX臭が漂うあたり、ネーミングセンスの無さがにじみ出てますね。

 

兎にも角にも、これでようやくDQXの最終目標である「ジャゴヌバ」さんと対峙できるのかと思うと胸が熱くなります。ジャゴヌバと戦うこと、これが何を意味するかといえば、そう「DQXのサービス終了」なわけです。こいつを倒したらいよいよやることがなくなるのだから潔くサービス終了してほしいものです。倒したのにズルズル続けるのだけは勘弁してほしいですが、たぶん続いちゃうんだろうなあ・・・。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM