<< Adobe CC2019 | main | 冬コミ進捗 #07 >>

悪魔のツール「Pinterest」

2018.10.17 Wednesday

皆さんは「Pinterest」というツールをご存知でしょうか。

 

聞いたことはなくても、おそらく絵を描くような人は目にはしたことがあるはずです。絵の資料集めたいなって思ってgoogleで画像検索して、リンク先で出会ったことがあるって人が大半じゃないでしょうか。

 

googleの画像検索だと「そうじゃない」っていうような検索結果しか得られないんですが、この「Pinterest」だと「私が探し求めていたのはこれ!!!!!」っていう結果しか出てこないんです。

 

私がこれの存在を知ったのは何年も前なんですが、導入したことはなかったんですよ。なぜかといえば、あまりに需要にマッチしすぎて怪しかったから。

 

各検索結果の満足度を私的に数値化するとこうです。

 

googleの画像検索結果:満足度1

pixivのプレミア会員の人気順ソート:満足度10

 

Pinterestの:満足度10000

 

こんな感じ。

 

ね?怪しいでしょ?

 

いやほんと、冗談抜きで、どっからそんな検索結果とってきたねん・・・っていうようなものがズラリと並ぶんですよ。googleの画像検索だと1日中かかっても集められないようなものが、一瞬であつまる。まるで私の脳内を覗かれて現実化してくれたような感覚で、確実にやばいツールだって思ってたんですよね。おまけに少しスクロールすると、ここから先は無料会員登録してね!というメッセージと共にお預けをくらう仕様。めちゃくちゃ魅力的なんだけど怪しすぎて意地でも登録してやるものか!って思ってたんです。

 

で、今日ですよ。ついにPinterestデビューを果たすことになります。今まで怪しいと決めつけて調べてなかったので、一度ちゃんと調べてみることにしました。そしたら別になんということはない、画像に特化した検索ツールみたいな位置づけで、唯一やばそうなのはカリフォルニアの利用規約で裁判沙汰になったような記事くらいでしょうか。それも特殊なケースだし自分のピンを公開しなければいいってだけなので、問題はなさそうです。

 

そんなわけで、あまりに便利すぎる悪魔のツール「Pinterest」を手に入れてしまったナナブルクでした(まだ疑いが完全に抜けてないので、登録パスワードは自動生成で一番強固なやつにしました)

 

ほんとにこいつが安全なツールだとすれば、私はこれまで検索に費やしてきた膨大な時間を無駄にしてきたことになるでしょう。魅力的すぎるツールっていうのも、考えものかも知れないですね。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM