<< 冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト | main | まさかの不具合による討伐 >>

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人

2018.04.13 Friday

見てきました。

もうコナンも22弾なんですね〜。

 

 

以下感想。

 

なんだか今回は異質な劇場版でした。

劇場版ならではの特別感っていうのは控え目で、コナン君が結構困ってる描写が多かったような印象。

 

あと今回、はじめてアガサ博士のチートアイテムが堂々と使われた貴重な話でした。

 

堂々とっていうのは、コナン君が堂々と使うっていう意味ではなく、コナン君以外がアガサ博士の力を借りるっていう異質なシナリオでした。それやってしまったらドラえもんがいるようなものなので、これまであえて触れないでいるのかと思ってたから、堂々とフレてきて、いいのかそれでって感じでした。

 

毎度、意図的にコナン君の異次元具合をエスカレートさせている劇場版ですが、今回もそれは変わらず。もう宇宙規模にまで行ってしまいましたね。今後はどうなってしまうんでしょうね。

 

次回予告は船の上+怪盗キッドでした。

ここまでワクワクしない次回予告は久々だなあ。

 

コメント
コメントする