<< 7ヶ月ぶりの通しプレイ | main | 目標と道筋 >>

洲本DQコンサート

2018.02.11 Sunday

洲本市でドラクエコンサートが開催されるということで、兄と一緒に行ってきました。

 

洲本は堀井雄二の生まれ故郷なので、本人も来るというじゃありませんか!

生の堀井雄二に会えるとか滅多にないので行ってきました。

 

ところで洲本(すもと)ってどこにあるかわかりますか?

 

エリア的には兵庫県なんですが、淡路島なんですよ。もはや兵庫かどうか怪しいです。香川県とか徳島県の領地ですって言われても信じるレベルの場所です。

 

最初は新幹線と高速バスを乗り継いで行こうかと思ってたんですが、料金もかかるし行き方も複雑だし、そもそも帰りの便があるかも怪しいので、頑張って車で行くことにしました。我が家の長門1号で。

 

 

Googleマップで見ると片道約300kmです。

 

行きは特に問題なくたどり着けました。

途中、瀬戸大橋や鳴門海峡が絶景でしたね。

 

1時間早く到着したにもかかわらず、すでに駐車場がいっぱいで周囲の駐車場に停めることになりました。

会場へ向かうより先に、ドラクエ記念碑を拝みに行くことに。

 

(撮影:兄)

 

この記念碑、Googleマップにも載ってるんですよ。

寒いので撮影もそこそこに会場へ向かいました。

 

 

この写真を撮り終えて、すぐ左のドアを開けようとしたら、中にいたスタッフの人がドアをあけてくれて、お?VIP待遇か?とか思ってたら真後ろから聞き覚えのある声がしたんですよね。

 

???「どうもどうも」

 

真後ろを通っていったその人は、すぐ右手の控室のような場所へ入っていきました。

 

その横顔と後ろ姿をみて・・・

 

私「・・・あれ、ゆうぼうじゃね?」

 

兄も驚いた様子で、二人して暫くポカーンってなってました。

 

まさかこんな近くで堀井雄二とすれ違うなんて思ってもいませんでしたね。というか普通に正面から入ってくるのね・・・。嬉しいサプライズもありつつ、自由席の列に並ぶこと1時間。案内が開始され、文化体育館というだけあって完全に体育館のにおいでした。音響効果もいいわけもなかったんですが、今回の目的は演奏よりも堀井さんを生で見ることが目的だったので文句は言えません(もうすでに見てしまったけど)

 

途中休けいを挟んで、唐突に堀井雄二の洲本市名誉市民授与式みたいなのが始まって、お偉いさんたちの長い話が始まりました。なぜか2人のお偉いさんがいて、二人共長い挨拶を読んでたんですが、どちらも内容が被っててなんだかなあって感じでした。堀井さんは12人目の名誉市民らしいです。12にちなんでDQ12のこと言ってくれないかなーとか思ってましたけど言うわけ無いですよね。以前東京で聞いたDQ1〜3コンサートにくらべて曲数が減ってたんですが、たぶんこの授与式があったからかもしれません。

 

ただまったく期待してなかったからか、3のほこらが今まで聞いた中で一番よかった気がしました。ハードルが下がってたんでしょうか。

 

前日がDQ3の発売日でこの日がDQ4の発売日だって紹介されてて、アンコール曲はDQ4かな〜って思ってたら素直にDQ11でしたね。勇者の凱旋〜山奥の隠れ里〜勇者出撃のメドレーと、すぎやんによる指揮のもと「空飛ぶ鯨」でした。前回といい謎のクジラ推しはなんなんでしょうかね。序曲で終わらないアンコールは、いつぞやのDQ5コンサート以来なのでかなり珍しいです。

 

で、めでたしめでたしで終わればよかったんですが、私たちの冒険はまだ終わりませんね。なんたってここは洲本。淡路島です。当然ですが広島へ帰らねばなりません。

 

18時半くらいだったので、もう外は真っ暗です。

 

それでも高速に乗るまではよかったんですが、最初のジャンクションで選択肢を間違えて徳島市へ降りてしまって。そこからしばらく徳島の町をドライブしてました。その時点ですでに不安だったんですが、なんとか再び高速に乗って再度広島へ向かってたんですが、ガソリンがね、残り3だったんですよ(全部で8)。まあ高速のSAで注げばいいと思ってたんですが、まさかのガソスタが閉まってるなんてね・・・。勝手に高速のガソスタって共通で24時間営業だと思ってたんです。だってじゃないと夜行バスとかトラックの運ちゃんってどうするの?って思いません?

 

20時でしまったらしくて、たどり着いたときは20時20分くらいだったんです。あの!!あのお偉いさんたちの長い話がなければ!!って思いましたけどどうにもなりません。ジャンクション間違えた私も悪いんですが。

 

兄とそろって、これ詰んだんじゃね?って言ってたんですが、わりと冗談じゃない話でして。

 

調べてみたら、現在地から帰り道にあるSAの中で、ガソスタがあるSAがないんですよ。信じられますか?マジでないんですよ。そんなことある?って思ったんですがマジでした(あっても閉まってたんですが)

 

ただ、どうやら広島と岡山の県境にある福山のSAなら24時間営業らしくて、そこまで行くか下道に降りて探すかの二択を迫られました。時間はすでに21時付近。高速を降りたところでガソスタがすぐ見つかるとも限らないし、下のガソスタが21時で閉まってても不思議はありません。福山SAまで残り100kmくらいでした。

 

気がつけばガソリンのゲージは2つになり、いよいよ持って焦ってました。知恵袋で得たヴィッツは最後の1メモリが点滅し始めてから50kmは走るという情報を信じて走ってたんですが、この2ゲージ目がなかなか減らなくて。お?これいけるんじゃね?って思ってたんですよね。2つ目でこれだけ走るんだったら、1つ目でも同じくらい走って、そこから点滅したとしても50km走るならいけるやん、みたいな。

 

でね、ついにその時が来るんですよ。ゲージ1つになったんです。冷や汗かきましたよね。ゲージが点滅してるんですもの。

 

1つになった瞬間点滅とかきいてないですよ。そんな焦らせる演出いらないから!って思ったけど点滅してるものは仕方ありません。福山SAまで残り44kmの地点でした。

 

知恵袋の50kmはいける説を信じて、点滅するゲージを見ると不安になるので見ずに、時速80キロを維持しつつ、暖房も切って息を殺して走ってました。本当に生きた心地がしませんでしたね。

 

残り36km……残り27km……12km………5km…………・・・・

 

長い時を経て、ついに福山SAへたどり着きました。

ヴィッツよく頑張った!!えらい!!!

 

レギュラー満タンにしたら38リットル弱入ってたので、まだまだ走れそうな感じでした(MAX42リットル)ヴィッツすげえな・・・。

 

合計で600km、よく頑張ってくれたなあ。

なんにしてもいい経験になりました。

楽な道ばかり歩いてたら、経験って積めませんからね。

 

『これまでのコンサート履歴』

 

11/4/29|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ3
14/8/23|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ4
15/7/26|京都府(京都コンサートホール)|DQ3
15/8/16|福岡県(石橋文化ホール)|DQ6
15/11/28|東京都(すみだトリフォニーホール)|DQ5
16/11/13|東京都(新宿文化センター)|DQ1〜3・4〜6
17/8/9|東京芸術劇場コンサートホール(ニコ生)|DQ11(初演)
17/9/9|京都府(京都コンサートホール)|DQ9

18/1/21|広島県(上野学園ホール)|DQ1〜3(ウィンドオーケストラ)

18/2/11|兵庫県(洲本市文化体育館)|DQ1〜3

 

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM