100以上の中から選ばれた質問

2019.03.25 Monday

恒例のウメさん記事です。

嬉しいことがあったのでそのご報告です。

 

最近、ウメさんが誰かゲストを呼んで、その人とは?という名目で生放送をしてるんですけど、その際にゲストへする質問を募集してるんですね。で、番組中に選ばれた質問の中から、更によかった質問者に対して、ウメTシャツがもらえるという企画なわけです。

 

そんなわけで、事前にしたい質問を温めておいて、今回は割と真面目に狙いに行ったんですよ。

 

ちなみに前回はTシャツが3名にプレゼントでした。

・ウメさんの選んだ質問

・ゲストの選んだ質問

・リスナーの選んだ質問

の3つですね。

 

今回も質問数が100を超えてたらしく、おまけに前回と違ってリスナーが選ぶ枠が消されたので2名なわけです。さすがにその中から選ばれるのは難しいかなって思いつつも、一応投稿だけしておきました。

 

で、問題の私の質問ですよ。

 

daigothebeastvのHighlight: 「カワノとは」配信です [trimmed]をwww.twitch.tvから視聴する

 

これです。

(※コメント付きは右下のTwitchで見るを押せば見れます)

 

ちょうど動画はそこから開始するようになってるはずですが「誰か一人とポタラで合体するとしたら誰がいいか」といった質問でした。ウメさんがもともとドラゴンボールも大好きなので熱く語ってくれそうだったし、視聴者も当然知ってるだろうし、でもマイナーってところがいい塩梅なのではと選んだ質問でした。ヒュージョンではなくポタラというのがポイントですね。

 

で、案の定リスナーには大好評だったようで、リスナー枠のプレゼントがあれば選ばれたかもなーっと思って一旦風呂に入ったんですね。

 

そして風呂上がりにアーカイブ見直したんですよ。問題の結果発表の様子がこちら。リスナーには案の定大好評のままだったようでずっとニヤニヤして見てました。

 

終始どうなったんだろうなー!って見守ってたら、まさかのウメさんが選ぶ一人に選ばれてしまいました。うひょー!!

 

 

ウメさんの彼女にnanaさんって書いてもらえる始末。嬉しい。ウメキャットかわいい。

 

そんなわけで後日、発送されるはずです。いやあ、嬉しいなあ。

ウメTきたらどうしようかなあ。

サイズは合わないから飾ることになりそうですけど。

 

引き継ぎ作業

2019.03.23 Saturday

春は出会いと別れの季節なんていいますけど、会社で二人同時にやめるということで、その引き継ぎ業務が私の降り掛かってきてエラいめにあってます。

 

一番面倒そうなのは3DCADを覚える羽目になったこと。CAD系は以前教科書作ったことはあったんですが、実務となると話は別で覚えること多すぎて大変な状態です。おまけに教えてくれる人も来週の火曜日でいなくなるということで、土曜日の今日もしぶしぶ出勤してたのでした。

 

人はやめていく。

人は増えない。

仕事は減らない。

仕事は増える。

でも、給料は増えない。

 

この世界、クソゲーすぎない?

 

人付き合い

2019.03.21 Thursday

祝日を返上して、嫁さんの家族とお出かけしてきました。

 

人付き合いって、仕事でも家族間でもネット、友人関係でも、面倒事って多い印象ですけど、私の周りはそういった面倒臭さってほとんどないなーって感じる今日このごろ。

 

仕事も面倒なのは社長ただ一人で、あと面倒なのは突発的に入社しては一ヶ月も持たずにやめていくのが何人かいますけど、基本的には平和な環境です。

 

家族も面倒なことがないわけではないけど平和な方でしょう。嫁さん側の家族、親戚もみんないい人というか私にとっては無害な人たちばかり。

 

DQXなんかやってると、相当にやべえやつらがはびこってるわけです。そういう輩には、そもそも近寄りませんけど。フレンドになった人の中でも、ここまでは普通なのに、そこの常識はねえのか!って人もいます。先日あった具体例をあげれば、こっちがアプデ後に「一人プレイ中」のアイコンを出してストーリー進めてるにもかかわらず、唐突に「自分はもう本編クリアした」と報告してくる人とかね。空気のよめなさ具合がやばい。結局中に入ってるのはみんな生身の人間なんだよなあって思わされる瞬間でもあります。

 

友人関係はいたって平穏。そもそも害がある人とは関わらないようにしてますけど。

 

これって結構すごいことだと思うんですよね。

こういう今ある当たり前の幸せを、当たり前と思わないようにしたいものです。

今年の花粉事情

2019.03.19 Tuesday

やってまいりました今年の花粉事情。

さーて今年のR-1の勝敗やいかに・・・!

 

---

 

調べてみるとR-1は2016年の7月から飲み続けているようです。

仮に7/1からだったとすると、今日で2年半くらい飲み続けていることになります。

 

日数にして、995日!

あとすこしで1000日!!

金額にして13万円以上!!!

 

凄まじい投資です。

 

で、今年はどうだったのかといえば、2月終わりから目が普通にかゆいので、どうやら目にはまったく効果がないようですね。一方鼻はといえば、今年は車通勤が多いから必然的に花粉が抑えられてるのかと思ってましたが、今日チャリできてもなんともなかったのでよくわかりません。朝、薬飲んでたし。車通勤が多いとはいえ、人の出入りはあるわけで、それにしては抑えられているような気がしないでもありません。

 

そんなわけで今年もなんですが、R-1が確実に効果があるかどうかは不明。

すげえ効果ある!ってわけでもないので、結局やばくなるまえに薬もらいにいっちゃうんですよね。

 

そうそう、今年薬を貰いに行ったら、ジェネリックの強い版みたいなのを進められました。「オーソライズドジェネリック」という名前で、なんもかんもが同一らしいです。名前が違うだけで効果は一緒で安いという意味不明具合。そこまでいうならとそれにしました。今のところ何の問題もありませんね。

 

日々医療も進化していることだし、35歳になるまでには胃カメラとかバリウムとかどうにかなってほしいものです。期待薄ですけど。

 

実は大変だった土日

2019.03.17 Sunday

Twitterだとさすがに触れられないので楽しく誕生日を過ごしてたように見えたと思いますが、私の誕生日はお通夜でした。先日お見舞いにいったという嫁側の祖父のですね。金曜日に亡くなって、翌日お通夜で日曜日が告別式でした。

 

土曜日の朝から喪服が入らねえっていう嫁さんを連れて喪服を買いに行き、以前もスーツ買うときに似たようなことあったなあなんて思いながら選んでましましたが・・・俺がもっと早くフィットボクシングを与えていれば!!

 

そのあと急いで戻って苺のビュッフェへ行き、急いで食べて帰って喪服に着替えて山口の県境まで移動してお通夜に参列してました。なので実際は優雅に苺食ってたわけではありません。かなり慌ただしい感じでした。お通夜を終えて家に戻ったのが22時くらいだったかなあ。

 

日曜日は朝からふたたび県境へ行き、告別式のあと火葬場へ。まわりは知らない人だらけのなかでの葬儀を終えて戻ったのは14時過ぎ。疲れ果てて寝たので、わたしの土日は葬式だけでおわってました。

 

葬式に出るのは4度目くらいなんですが、今回いろんな世代の人に見送られてるさまを見て、自分の葬儀のときは縦のつながりもないし横のつながりもないし、末っ子だし順当にいけば私より上はみな旅立ってるあとなので、割とまじめに誰にも見送られることない最後になりそうだなって感じてました。嫁さんに泣くのと泣かれるのどっちがいいかって聞くと、泣くほうがいいって言ってましたね。私一人を残すと可愛そうだからだそうですが。私は泣くのも泣かれるのも、どっちも耐えれそうにないですけど。

 

DMC5隠しエンディング

2019.03.11 Monday

Googleカレンダーを見ると来月は全く予定がないので

「4月予定何もないんだよね」

って嫁さんにいったら

「あなた5月にしぬほどお金使うんだからじっとしてなさい」

って言われたナナブルクです。

 

さて、DMC5に隠しエンディングがあるらしくて見てきました。

 

プロローグのボスは本来負けイベントなんですけど、それを倒すと見れるらしいので、あの手この手を試行錯誤して4時間くらいかかって倒しました。苦労した先にあるからこその皮肉、洒落のきいたエンドでしたね。たぶんyoutubeとかで見ただけだとこの良さはわからなかったでしょう。めでたしめでたし。このいきなりラスボスと戦ってほんとに倒して終わるっていうのは、ラヴォスを思い出しますね。

 

あともうひとつ、真エンディングもあるらしいんですが、条件とやらを見てみたら、実はもう見ているようで。というか初回からすでに真エンディングになってたようです。そんなわけでとりあえあず私のデビルはここでおしまいです。余すところなくしゃぶり尽くす元気はないので、ゲーム制作へ戻ろうと思います。

DMC5クリア

2019.03.10 Sunday

デビルメイクライ5を無事クリアしてきました。

デビルは3日でクリアするっていうのも昔と変わってなくて安心しましたね。

 

以下感想(ネタバレあり)

 

本当に名作でした。過去ファンもすごく大事にする作りで、バイオRE2と同等か、それ以上に愛があったように思います。細かいいろんな要素がちゃんとデビルしてたし、セリフのひとつひとつがほんとにオシャレで終始楽しめてました。レディとトリッシュは完全にエッチ要因でした(どうせならキリエも見たかったなあ)

 

ダンテがおじさんになっても心は3並に若いままなのもよかった。シャドウ・グリフォン・ナイトメア戦のBGMが懐かしいBGMになってたのが相当熱かった。かっこいいし泣ける。真魔人への流れと演出も最高に熱かった。魔人化ネロがダンテとバージルの間に割って入るときの演出がタイトルロゴのそれではえ〜ってなった。別のスタッフが作ってるだろうに、ちゃんとまっとうな続編してるのがすごい。世の中のよくわかんない続編作ってる人たちは見習ってほしい。肝心のバトルアクションは過去最高でしょう。もう複雑になりすぎてるのになんとか覚えたりそれっぽく動けちゃうのが相当にすごい。トレーニングモードまで実装されてて、もはやこれは格ゲーのノリでしたね。

 

以下キャラ別感想。

 

ネロ

・一番操作していて気持ちよかった。

・デビルブレイカーの自由度がすごい。

・みんなだいすきパンチライン。これに乗らないと取れないオーブとかあってよかったね。

・個人的にはトムボーイが予想外にかっこよかった。

・スタイリッシュを追求してるゲームなのに「デビルブレイカーが切り替えられないわけがない」といろんな方法さがしてみたけど無理で、クリア後にネットで調べたらやっぱり無理だった(ここまでくると、ゲーム内に切り替えはできませんってはっきり書いてあるとよかったなあ)

 

ダンテ

・複雑になりすぎてDMC3で慣れてる人じゃないと使いこなせない印象。

・とうとう出てきた魔剣ダンテ!見た目はさておき存在がかっこいい!

・真魔人ちょうつよい

・ヌンチャクが三属性になってもっと使いやすい仕様に

・従来の昇竜拳、神龍拳にくわえて、真昇竜まで実装されててわらった

 

V

・最初は戸惑ったけど相当たのしいキャラ

・にゃんこと鳥のコンボ、回避行動が協力感あってとてもよい

・トドメはVしかできないってのはすごくいい

・鳥の滑空利用しないといけない場所とかあるのもよい

・ずっと操作してると相棒感がでてきて、それゆえにダンテ戦が切ない。

 

他にもあげればキリがないけど、ちゃんと歴代のよさを引き継ぎつつ、完全な正当進化を果たしてました。すごい。全体として唯一気になったのは、カスタマイズ、トレモへのロードがちょい長いことくらいかな。目を休めるにはちょうどよかったけども。

 

いやあ、ほんとデビルは出るたびに名作でほんとすごいね!安心感が違う。デビルなら大丈夫っていうね。

 

今回も大当たりでした。JACKPOT!

 

お見舞い

2019.03.09 Saturday

先日、嫁側の祖父が入院しました。医者によれば余命があと数カ月らしく、今回私たちも見舞いに行くことに。

 

もう何年前になるか覚えてませんが、私の祖父が老人ホームに入ってた時も、親を連れて何度もお見舞いに行ってたんです。最初のうちは孫(私たち)が来たことに気づいてくれてたんですが、次第に身体もちいさくなって、記憶もあいまいになり、最後の方は完全に私たちのことを忘れてしまっていたのを今でも覚えています。こうして人の中の私は消えていくんだなって痛感したというか、なんとも言えない寂しさを覚えたものです。

 

そしてなんというか、よほどのおじいちゃん子とかでない限り、結構気まずかったりすると思うんですよ。いろんなお世話は親がやってくれてたし、孫の自分たちは簡単な挨拶程度で特に話すこともないし、あのお見舞い中に流れる時間っていうのがものすごくゆっくりで、すごく独特で。何していいかわからず、ずっとソワソワしてた記憶があります。

 

で、今回。

 

一度そういったことを経験していたからか、肉親じゃないからなのかわかりませんけど、かなり冷静でいられる自分に気づきました。反対に嫁やその兄弟なんかは、あのときの私のように何していいかわからない感じで、ソワソワしてましたね。人の死であったり、死に向かっている状況に居合わせることは、人生でそう多くあるものではありませんけど、これも経験しているといないとでは気の持ちようが違うんだなって気づけた休日でした。

天誅と隻狼

2019.03.06 Wednesday

病院で背中見てもらったんですけど、結局よくわかんなかったですね。

レントゲンもとってみたけど、筋を痛めだだけってことになりました。

 

さて。

 

帰りにツタヤのゲームコーナーでうろついてたんですが、22日に発売の隻狼のPVを見てて「ああ…天誅5がこんなだったらなあ…」なんて思ってました。明らかに随所に天誅の遺伝子を継いでるので、フロムにとっては天誅3や紅などで忍者ゲーのノウハウをつめた成果がでてるなって印象です。昔の天誅同様アクティビジョンも関わってるみたいだし。

 

天誅4は開発がアクワイアに戻った結果、大爆死を遂げて(売上2.8万本)無事次回作への道が閉ざされてしまってる状況。そんな状態だと、さすがに新規IPで忍者ゲー作ったほうがいいって判断だったんでしょうね。かなしいなあ・・・。先日話した、開発者の意図するものとユーザーの求めるものがズレるというのを体現したのが天誅4だったような気がします。

 

隻狼なあ・・・和風の刺激を受けるって意味でもやってみたい感はあるけど、どうしようかなあ・・・。

 

今度は背中が

2019.03.05 Tuesday

1月はいぼ痔。

2月は逆流性胃腸炎。

そして3月・・・!

 

背中が痛い。

 

残業後にふっと席をたって、エレベーターで下へ降りて車に乗る頃には背中に激痛が走ってました。一難去ってまた一難・・・ぶっちゃけありえない。

 

なんだこれ・・・表現するなら背中の筋肉を寝違えたような痛み。最初はへんな体制で筋肉が固まったのかと思ってたんですが、翌朝にあってもまだ痛いので病院へいってきます。

 

ホントなんなんだ今年は・・・厄年じゃないのに厄年感がすごい。

30歳ってこんなにやべえんか・・・?

江戸時代なんか?

 

原因がわかったらまた報告します・・・。

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM