久々の谷の時期

2019.05.14 Tuesday

仕事でとても久しぶりに谷の時期がやってきてます。

 

いつぶりでしょうね。それがわからないくらいには長い間ぬるま湯に使ってたんだと思うんですけど、ぬるま湯に浸かりすぎると抜け出すのも一苦労なんですよね。

 

仕事なんかのことで私生活に支障をきたしたくないし、その内容が理不尽であればあるほどやってられないんですけど、それも今に始まったことじゃないので、なんとか打開して創作活動に注力しないといけませんね。

 

その点DQXとストVってすげえよな・・・リアルで何があろうともできちまうんだからよ・・・すげえよ・・・。

 

前回の谷の時期を調べてみたら1年前くらいでした。そんなもんか・・・というか前回も同じような事書いてて笑うんだけど。記事タイトル一緒だったし。

 

Web拍手レス

ハルヒと長門さん! 欲しいなー

いっそ長門さんだけバリエーション5種とか作りたくなってきていかんですね・・・

3dsmax

2019.05.10 Friday

私が使える3Dソフトって専門学校で習った3dsmaxだけなんですけど、定期的に忍屋や趣味絵でパースとるのに使ったり、仕事でも年に1,2度は使うことがあるので操作感は未だに衰えてない奇跡のツールです。

 

ただ、UVW展開〜テクスチャまでは学生時代によくやってたので覚えてるんですが、アニメーションに関してはさっぱり覚えてません。エンベロープ処理が超絶面倒くさかったことくらいしか覚えてません。さらにレンダリング処理に関しては授業でちゃんと教えてもらった記憶もありません。一番大事なレンダリングを教えてもらってないってどういうことだ・・・?

 

maxってレンダリングが結構優秀なはずだったんですよ。知識としてぼや〜っとは知っていて、プラグインありきのツールだと認識していました。でもその方法もわかんないし、かつて調べたときに挫折した記憶が抜けきれておらず、試すことなく10年以上が経過してたってわけです。

 

で、今回。

 

仕事でちょうどレンダリングを必要とする案件がまわってきて、できるかどうか知りませんよ?って前置きしたうえで受けたんですね。で、調べてやってみたらあっさりできてしまって。「mental ray」がすごいって知識だけあったので、試してみたらわりと簡単に実装できました。10年越しにmaxのレベルがあがった気分でしたね。いやあ、新しい知識を得るのはいつだって新鮮です。別に新しい知識ではないんですけど、私にとっては新しい。

 

参考:第3回:インテリアレンダリングに挑戦<その1>

 

こういう積み重ねも、いずれUnityとかいじるときに役立ってくれるといいなあ。

 

GW10日目

2019.05.06 Monday

私が東京と山梨と大阪をほっつき歩いてる間に、えぬさんの新約・帽子世界が公開されてました!

 

というか「ふりーむ!」っていつの間にこんな今風のサイトになってたんだ・・・。

昔はもっとTHE昔!な感じのデザインんじゃなかった・・・?

 

そんなことはさておいて、新約・帽子世界ですよ。

ついに完成させちゃったよ。

 

帽子世界を作りきったときですら相当な偉業なのに、またも偉業達成です。新約はすでに無印というベースがあるからとか、そういうレベルの話ではないんです。もうこれは完全新作でしょう。それを成し遂げたんだからもうどれだけの苦悩だったかと思うと考えたくありません。

 

昔はSkypeであれこれ制作談義に花を咲かせ、今はDiscordになってますが、その苦労を毎週のように見てきたからこその余計に大変さが伝わってきます。なんだろう、こんなとき、なんて声をかければ正解なんでしょうね。

 

私がもし忍屋を完成させたとき、なんて言ってもらえれば一番嬉しいのかな。

 

・・・お疲れ様でした? おめでとうございます?

 

たぶん、私の場合は「これでやっとイナナキア作れるね!」だと思うんですけど、えぬさんの場合、今はどんな心境なんでしょうか。帽子に縛られて、他の創作意欲への足かせになってたりしなかったんだろうか。そんなことが気になってしまいます。

 

最近の私はどうにも歯車が錆びついてまして、何をするにも錆びついてて回りが悪いんです。動いてるんですよ?ずっと動いてるんですけど錆びててきしみながら動いてる感じです。モチベに満ち溢れてる時ってオイル差したようにスルスルと動くんですけどね。今はそれがない。ずっと苦しみながら回ってる感じ。

 

新約・帽子世界に触れたら、私の歯車にもオイルささらないかなあ・・・なんて下心もありつつ、帽子世界に触れてみたいと思います。

 

GW8日目

2019.05.04 Saturday

旅行から帰宅して、ひたすらに何もない一日。

布団は柔らかいし嫁の飯はうまい。

 

ああ、これが永遠のナギ節。

 

何も考えずにひたすらドラクエしてる一日。

ああ、帰ってきたんだなあと思えるひとときでした。

 

リフレッシュして帰ってきたら、創作意欲湧いてくれるんじゃないかって思いましたけど、そんなこと一切ありませんでしたね。

 

そうそう、帰宅したら嫁さんがユーフォを全話見てたらしくて、明日映画を見に行くことになりました。むしろ私よりよっぽどハマってる様子。

平成最後の出勤日

2019.04.26 Friday

平成最後の出勤日は、延々とはんだ付けの面実装作業してました。

 

普通のハンダと違って面実装は超細かい作業が必要になるんですが、慣れないうちはミスすると途端に動揺してしまうんですね。結果、やばい!どうしよう!って慌ててしまう自分を見て、ああ、私には執刀医は無理だなって思ったナナブルクです。

 

すごいよね執刀医。

人の命をかけて腹切ってあれこれいじくってるんですよ?

正気の沙汰とは思えません。

 

私はこんなハンダひとつでこんなに慌ててるのに、医者ってすげえなあって思ってたんですが、私がやたらミスってたのは半田ごての先端がなんかしょぼくなってたからでした。新しいのに変えた途端にさっくさくでした。

 

そんなこんなで終わった平成最後の出勤日。ここまで来ると何したって平成最後になるので、ありがたみが薄れてきますよね。

 

明日からご多分に漏れず私も10連休です。

日記を書くのは6日後か10日後かそんなところでしょう。

 

無事に生きて戻れたら、まとめて日記を書こうと思います。

それでは皆さま、よい休日を!

 

 

やべえ、何も書くことがねえ!

2019.04.25 Thursday

毎日ブログ書いてると、たまーーーーーに「やべえ、何も書くことがねえ!」ってなる日があるんですけど、今まさにそれです。

 

キーボードを叩く指がまるで動かないんです。

 

制作してる時はもちろん書くことあるだろうし、DQXで面白いネタがあればそれもあるだろうし、ちょっとお出かけしましたとか、こんなこと気づきましたとかそういうネタでもいいんですけど、昨日を振り返ってまじでなにもない時ってやっぱりあるもので・・・。

 

 

昨晩、嫁さんにこのツイートを見せようかなって思ったんだけど、そもそもシバって知ってんのかなって思ったから、初代ポケモンの四天王知ってる?って聞いたら「んーーインセクター羽蛾?」って言われたことくらいでしょうか。「なんかそれっぽいけど、それ遊戯王や」って言ったら「あ〜〜でも虫ポケモン使ってきそうじゃん?」って言われました。たしかに。

 

間違ってるにしろ、むしろよくインセクター羽蛾の名前出てきたなっていったら「遊戯王の中でも相当有名人じゃない?海馬社長の次くらいに」って言われまいた。そうなの・・・?

 

---

 

いや〜まじで何も書くことがないんですね。というか何かしら創作活動してないと基本的にネタってないですよね。毎日ブログを今更やめるわけにもいかないし、そういう意味でも創作活動って大事なのかもしれません・・・。

 

こんな何も書くことがない日を、一日分の記事にしてくれた嫁さんとインセクター羽蛾に感謝しつつ明日は真面目になにかできたらいいなと思いました。まる。

 

節目

2019.04.24 Wednesday

20代最後の日とか、30歳になったときとか、結婚記念日とか、そういう節目ってわりと気にする方なんですけど、平成最後だからこれ!っていうのが特に思い当たらないナナブルクですこんにちは。

 

たとえば平成最後に何食べるかで世間が騒いでいるように、私たちの界隈だと、平成最後に何を描くのかとか考えそうじゃありませんか。でも、それより先に絵を描く面倒臭さが来てしまうあたりもうやべえなって思う次第です。

 

こないだ、人生あと30年くらいだとすれば、やりたいことができる時間って超絶短いなって思ったんですよ。

 

たった30年ですよ?

忍屋を10年間ちんたら作ってる時点で、いかに短いかがわかります。

 

イナナキアを完成させることを思えばあまりに短い。

 

にもかかわらず、やる気がないだなんだかんだって言い訳して日々を過ごしているわけです。実際やる気はないんですけど。やる気の舵が違う方向へ向いてるといったほうが正しいですかね。イナナキアのやる気はあるんです。むしろいつだって相当にみなぎってます。

 

あれかなあ。やっぱり一度自分の中で終わりが見えたものを、また再度構築してるって事実がきついのかなあ。一度クリアしたRPGの2週目するなんてことはよくありますけど、RPGツクールで同じゲームの2週目とかなんの苦行だよって話ですからね。

 

それもこれも、すべて見通しが甘すぎた私の責任なんです。最近の記事からして、まるでエターナるんじゃないかって空気が漂ってそうですけどそんなことは一切なくて、ちゃんと最後までやります。それはやるんですけど、長く続けてるとほんといろんなことがあるんだなあって話です。

 

 

ざっくりブルク旅のしおり

2019.04.22 Monday

あと一週間で長いGWの旅が始まってしまいます。

 

今回はコミケに行くわけではないので、カートもいらないしポスタースタンドもいらないし、重たいものといえば特にないはずなので、リュックひとつで行けたらなって思ってます。これならコンビニから荷物送ることなく乗り切れるのでは?っていう算段。

 

28日の朝に家を出て、3日の夜に帰ってくるってかなり長いですね。新婚旅行のハワイ並です。東京中は、そのほとんどをろあ君の家に転がり込む予定なんですが、最初の28の夜くらいはネカフェにでも止まって翌日の29日も丸一日マンガでも読んで過ごそうかなって思ってるんですが、果たして宿泊できるかどうか非常に怪しいです。予約できるところとそうでないところがあって、飛び入りのほうは果たして部屋があるのかどうか。ないでしょうね。たぶん。今回の旅行の不安要素といえばこれくらいでしょうか。

 

<ざっくりブルク旅のしおり>

 

28日:東京でDQ1、2コンサート>ルイーダの酒場>ネカフェへ

29日:ネカフェで夜まで過ごし>夜再びルイーダへ>ろあ邸

30日〜2日:新宿から山梨のコテージへ>Discordメンバーと適当に遊ぶ

3日:品川から大阪までいきDQ7コンサート>晩飯食って広島へ

 

だいたいこんな感じ。

Discordの旅行をDQコンサートで挟んでいる感じ。やばい忙しそう。

 

4日からは何もないのでゆっくり身体を休めようと思います。

嫁さんと散歩

2019.04.20 Saturday

最近、嫁さんが首を痛めてて、そのリハビリにと土曜日にクリニックへ一緒について行ったんですが、嫁さんが別の病院と勘違いしていたのか休診だったんですよね。

 

目的がいきなり頓挫して、仕方ないから帰ろっか…とちょっとしょんぼりしていたところ、せっかくならと来る途中で見かけたオシャレなイタリアンのお店へ入ってみることに。15時でお店は貸切状態。時間帯的にケーキセットとやらを注文しました。スフレチーズケーキと私はバナナとくるみのなんかのケーキ。飲み物はアイスカフェオレとアイスコーヒー。700円×2。高い。高いけどこういうところで気にしたら負け。お店の雰囲気は良くて、店員もいい人感がすごかったです。机の上のポップに15時までという文字列が見えたので「これ時間って大丈夫でした?」と聞くと、それはランチメニューのことで安心しました。夜はディナーもやってるそうなので、また機会があれば来たいですね。

 

お店をあとにして、今度はいつも「この交差点をあっちに進むとケーキ屋があるらしい」と、私が調べていたものの、結局引っ越して以来、一度も行ってなかった方向へ散歩することに。

 

歩いてわりとすぐにケーキ屋を発見しました。どうやらここも、2Fでそのまま食べられる作りのようで、さっき寄ってなかったらここで食べてたかもといいながら、抹茶と苺が大量に乗ったケーキを買って帰りました。持ち帰り時間は1時間と伝えて、もう少し散歩することに。

 

帰り道、私の家から最寄りだと聞いていたスーパーへ向かうことにしました。

 

実はこのスーパーも、引っ越して以来一度も来たことがなかったんですよね。なぜかって、Googleマップでみたらやたらボロかったことと、場所がいまいちわかってなかったこと。仕事帰りに今まで使ってたスーパーを使い続けていたことなどが理由でした。

 

で、いざ来てみたらたしかにボロいんだけど、安くて品揃えもしっかりしてて。苺パック299円だったので、スムージー用に買って帰りました。これはいい発見かもねと二人で話しながら、これから何度か来ることになりそうです。2年も住んでても、近場で行ったことないところって結構あるものです。

 

なんでもない休日を、なんでもなくない休日に変えるには、こういった変化が一番ですね。

 

0=1

2019.04.19 Friday

以前「無限」の話をした際に、無限の中でも最強の「強到達不可能基数」の話をしたのを覚えているでしょうか。かるく衝撃だったんですが、まさかの2013年の記事なんですね…。

 

で、今回、それを超えるつええやつの存在を知ったのでご紹介です。

 

会社の飲み会で、最近入社してきた数学の博士号もってる後輩に、唐突に強到達不可能基数の話を振ったんですよ。そしたら当たり前のように知ってて。おまけにこっちの記憶が曖昧なのに、的確に全部答えてくれるんですよね。めっちゃテンションあがりました。

 

私「あれ!あの…斜めに小数点並んでてそこを並べて+1したら無限超えるやつ…あれなんだっけ」

後輩「あ〜対角線論法のことですかね?」

私「それっ!(覚えてない)

 

こんな感じでした。

で、強到達不能基数がこの世で最強なんでしょ?って話をしたら、集合論?の人たちから言わせれば「0=1」が最強なんだそうです。矛盾そのものなので、何を言っても正解になっちゃうとかなんとか。かっけえじゃん・・・。その時みせてくれたのがTwitterのこれでした。

 

 

これによれば、強到達不能基数の上にはまだまだ強者がいることがわかります。

 

なんだこれ・・・これまで最強だと思ってた強到達不能基数の更に上がこんなにいたなんて・・・ドラゴンボールかよ・・・界王神が出てきた後の実は雑魚でした感がすごい。0=1が全王ですかね。

 

「マーロ基数」
「弱コンパクト基数」
「記述不能基数」
「可測基数」
「超コンパクト基数」
「膨大基数」


「矛盾0=1」

 

コンパクトとかいう名前のくせに、くそでかい弱コンパクト基数。また強コンパクトがいるんでしょ?って思ったら超がつくあたりますますドラゴンボール。なんだこれまじ。

 

いやあ、面白いね。これをただのファンタジーじゃなくて、お偉い数学者たちが言ってるんだから面白い。ロマンを感じます。機会があれば、もっといろいろ聞き出したいですね。学校の数学は大嫌いだけど、この手の数学は大好きです。

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM