ワンピース

2018.11.09 Friday

皆さんはワンピースと聞いて何を思い浮かべますかね。

 

服、アニメ、服検索したいのにアニメが邪魔するワード…今回は、アニメ詳しくない人がつかうアニメ好きっていうときの代名詞としてのワンピースについて着目したいとおもいます。

 

初対面の人と趣味の話をしたときに、オタクたちが高確率でエンカウントするというイベント。

 

「アニメが好きです。

「あ〜アニメね!見てますよ、ワンピースが好きです。

(あっ…)

 

この手の流れはもはや様式美と化してる気がしますね。

 

でもこれって、ワンピースという作品を相当下にみた考え方にみえるし、事実私もまったく興味がなくて、眼中にありませんでした。それこそワンピース?ああ、仲間だ絆だと有体のワードを並べて泣かせようとしてくるやつね。くらいの解釈でしかありませんでした。別にそれ自体は間違ってないんですけど、アマプラで見返してて思ったんですよ。

 

あれ、普通におもろいよね?これって。

 

ちょーっと前に、Twitterでドラゴンボールをディスったようなツイートがバズってたのを見かけました。内容は詳しく覚えてませんけど、ドラゴンボールを読んだことない若手が、ワンピースとかに比べてドラゴンボールってそんな面白いの?って読んだ結果べつにそうでもなかったって話だったと思います。

 

あれを読んだときも感じたことですが、そもそもベクトルが違うんですよね。同じなのはジャンプで連載してるってことくらいでしょ?

 

あのときはワンピースに興味がないもんだからドラゴンボールの肩を持ってたんですが、今回ワンピースを見返すことで平等な立場で考えられました。

 

例えるなら、ドラゴンボールはマリオでワンピースはFFXなんですよ。

 

どちらも世界的ヒットを生んだけどそもそもベクトルが違うってのはこういうことです。ドラゴンボールのすごいところは鳥嶋との連携による多くの当たり前を生み出したことと鳥山の圧倒的作画力、そして行き当たりばったりなのに常にワクワクするところ。一方でワンピースはおそらくはじめから大方の構想が出来上がっててそれをなぞってる印象。

 

どちらも別の方向性だけどすごいことには違いない。ワンピースのエピソード一つひとつとか、今見ると普通に勉強になります。なるほどなあってなる。行き当たりばったりじゃないのでしっかり作り込まれてます。こうしてみると、ほんと昔の自分は、見てるようで何も見てなかったんだなあって思う次第です。

 

とある考察班によると、ワンピースの正体は隠された歴史、時間のことだとか。自由と支配をテーマにした作品だそうで、たしかにいろんな伏線だらけだし、こういう設定って聞いてるだけでワクワクしますよね。

 

アマプラじゃ全部見ることができませんけど、いずれ見れるといいなあ。

 

明日が運命の分かれ道

2018.11.01 Thursday

さて。

 

そろそろ創作系以外の話で記事を書くのが厳しくなってきました。諸事情によりいろんなものが進んだり停滞してたりしてますが、大きな動きがあるとしたら11月2日からなので、これまでの現状をまとめておきますかね。

 

【忍屋】

ろあ君が動かずなので未だ進捗はありません。

私担当分の素材は9月の時点で渡し終えているので待つことしかできない状況です。

今年中にちっさい格ゲーを作るという目標は果たして達成なるか否か…!

 

【同人誌】

ハルヒの新作が31日に発売したけど、私の手元へ届くのは2日らしく読めてません。

2日に冬コミ当落発表があるので、その結果しだいで変わってくる感じです。

本の完成度はまだまだなので、早期割引に間に合うのか怪しいラインですね。

受かったら3倍界王拳、落ちたらのんびりページ増やして来年のオンリーイベントへ。

 

【DQX】

ハイエンドボスのLv3討伐へ向けて着々と準備を進めてます。

まだLv2にも勝ててませんが、希望はあるのであとは仲間と協力して頑張るのみ。

 

---

 

最近またイナナキア作りたい欲がちょくちょく浮上してます。日が空くごとに「あ〜こういう部分が足りないなー」って思えてきて、いい感じに成長してる気がしますね。

何気ない日々の中から

2018.10.31 Wednesday

充実感のない日々を過ごしていると、何気ない行動がすべて虚無に思えてくるものです。

起床、通勤、帰宅、入浴、歯磨き・・・と、そんな類やつです。

 

「昨日も見た風景だなー」ってものすごく虚しくなってくる。

 

なぜかご飯を食べている時はこの感覚がないんですよね。

毎日それなりに違うものを食べているからでしょうか。

 

問題は、仕事や創作活動、いろんなものがちゃんと充実していれば、お風呂や歯磨きだって全然虚無に感じないんですよ。

 

通勤中に、同じ道を通る同じおっさんを見たとしても、その時の自分の充実具合によって反応はガラッと変わる。おっさんを見た結果「なんで毎日同じような時間過ごしてんだろ・・・」って虚無に陥る私もいれば、おっさんをネタに笑い話にできる私もいる。

 

考え方一つで生き方が変わるとはよくいいますけど、そこだけ聞くと意識高い連中の戯言程度にしか思ってませんでした。しかし、何気ない生活の中ですらこういう影響があると考えると、やっぱり日々を充実させることは大事なんじゃないかと思います。そう簡単にできないから困ってんですけどね。

 

Web拍手レス

こんにちは、いいねで止めてしまう人ですごめんなさい。 自分はあまりRTをしたくないと思ってて、その理由が自分のTLをRTで埋めたくないからです。 絵師さんにとってはRTして欲しいっていうのは分かりますけどね、フォロワーさんとか交流がある人なら喜んでRTしますが。 公式がデフォでRTを表示しない設定とかできればいいんですけどね、出来ないのかな?

 

荒れてるときの私の記事は真に受けずに馬鹿なこといってんな〜ってスルーしてください。冗談ですから。そう冗談。Twitterも不満点たくさんありますが、あれこれ要望に答えすぎてSkype君よろしくよりよいものになっちゃうと困るので、今くらいシンプルなほうがいいのかもしれませんけどね。どうなんでしょうね。

いいねとRT

2018.10.30 Tuesday

Twitterから「いいね」が消えるなんて噂が、ここ3日くらい続いてます。

 

初日はそういった話題がニュースとなり、2日目でデマだったという話が流れ、3日目で仮に本当だったら?みたいな話が流れ、4日目でもまだそういった話題が尽きていないので本当にデマだったのかどうかわかってない状況です。実際どうなんでしょうね。

 

今回は、そんな「いいね」と「RT」に関する記事なんですが、日頃Twitterでは口にしてない分、相当に鬱憤がたまってる記事になってますので、嫌な予感がする人はバック推奨です。

 

---

 

実際いろんな意見があるんでしょうけど、私は兼ねてより言っている通り「いいね」が相当に嫌いです。「いいね」するくらいならRT押せや、煽ってんの?って思えるくらいには嫌いです。いや半分くらいは冗談ですけどね。

 

「いいね」が嫌いというのは少し語弊がありました。嫌いなのではなくて、それ「RT」でよくない?って思えるときの「いいね」が嫌いなのです。これに対する意見としてよくあるのが「エロ絵」を自分もしくは相手のTLに流したくないというものですが、そんなもの流しまくっていいと思うんですよ。これを嫌っている人は、まるでパリピの友人たちにヲタバレしたくないです〜って言ってるような人たちと一緒です。そんなもの気にせずに素の自分を出せる環境でのみ生きればいいじゃないって思っちゃうんですよね。

 

エロ絵もバカっぽいところも全部受け入れてもらえる人たちだけで集まればみんな幸せじゃない?変に偽ってまで輪を広げようとするからおかしなことになるんですよ。なので「RT」しないのであれば「いいね」なんて押して欲しくないわけです。私がこんな考えだから「いいね」単体が煽ってるように見えるんですよね。

 

なんで?なんで「いいね」で止めちゃったの?そのお隣の「RT」もポチるだけで救われる命があるんだよ?ついでにいうと「RT」で救われる命はあっても「いいね」に闇落ちする命があるんだよ?

 

どうして…どうしてですかね?

どうして「いいね」でとめたんですかね?

 

そりゃ現場猫も火炎瓶なげたくなりますよ。

 

---

 

さて、私の個人的な「いいね」の正しい使い方は3つあります。

 

1つ目は、RTする必要のないつぶやきに対する「いいね」

奇声であったり、本来の意味でのつぶやきはRTしても誰も得しませんよね?それでも「いいね」してくれたっていうことは、あなたのこと見てますよっていう意思表示でもあり、あなたという人が好きですよっていう表現方法だと思うんです。人のTLをみてると「おっぱい」とか「うんち」とかそんな、どうでもよさ100%のつぶやきが流れてきますが、そういったツイートに対して「いいね」がついているのを見ると、ああその人が好きなんだなーって思えるし、平和な気分になるんですよ。

 

2つ目は、お気に入りとしての「いいね」

私は主に猫動画に対して使ってますが、この場合RTと併用して使ってます。Twitterは過去の記事を検索する機能がかなり貧弱なツールですが、こうして「いいね」をお気に入りとして使うことで、あとでまとめて嫁や帰省時に親とかに紹介できるからですね。

 

3つ目は、会話のピリオドとしての「いいね」

絵アップしました→素敵ですね!→ありがとうございます!→なんたらかんたら→(なんて返していいかわかんない)ときに使える「いいね」です。無視したいわけではないけど本気でなんて返事していいかわかんないときってよくあります。そんなときに無視してませんよ、ちゃんと見てます、ありがとうって意味合いが強いです。人との会話見てても同じような使い方をしてる人をよく見ます。

 

---

 

とまあ日頃からこんなことを思いながらTLを眺めてるわけですが、私がこのようなことをツイートすることはありませんし、これからもないでしょう。

 

なぜかって?

 

こんなこと言ってる奴、めんどくさくて近寄りたくないでしょ?

 

そう、私もこうして素の自分を隠して生きてるわけです。

 

おい!エロ絵を隠しているのと同じじゃないか!と思ったそこのあなた。

それとこれは、ちょっとニュアンスが違うんです。

 

素を隠していることと、世の中の平和を乱さないことはまた違います。私がTLで荒れれば、よくないように思う人が大勢いるでしょう。自分の鬱憤を晴らすのなんてブログで十分です。なんたって誰も見てませんから。TLは目につく人が多いがゆえに平和を乱す行為は極力慎むべきだと思います。たとえ自由な発想でつぶやくことが許されていたとしても、平和を乱していいわけありませんからね。エロ絵は流れたって戦争は起きないでしょう。起きないよね?そりゃ世の中、あなたは好きだけどエロ絵が流れてくるから嫌だ!なんて無茶な要求をしてくる輩もいるとは思いますがそんなのはブロックしておしまいです。好きなものを流して荒れることと、荒れる火種をまいて荒れることの違いのような気がしますね。

 

そんなわけで、人の作品を「いいね」と思ったら「RT」しましょう。

「RT」する気がないのであれば「いいね」を押すのはやめましょう。

 

私からは以上です。

 

たのしいとラクの違い

2018.10.29 Monday

「楽」って言葉、なんか不思議ですよね。

 

「たのしい」と「ラク」はまったく違う意味に思えるけど、同じ文字として描かれてます。この手の話は、調べてみると結構色んな人が記事に取り上げているようで、語源は元を辿れば音楽の「楽」なんだとか。

 

ざっと調べた感じたと、みんないろんな解釈をしている様子。

 

・たのしいとは辛いことも含めてたのしむものだ

・ラクからは何も生まれない、たのしいことからこそ生まれる

 

とかそんなの。

 

なんで私がこんなことを調べたのかというと、どうも最近「やる気が出ない」からです。まるで5月病のような感覚。やることはたくさんあるけどやる気が出ないんですよね。そして嫁さんも似たようなことを言っていました。いかんですねこういう時期。ほんとすべてが無駄に思えてくるんですよ。なんで毎日同じようなこと繰り返してるんだろうって途方に暮れるんです。

 

さて本題。

 

ここでぼやあっと終わらず、どうしても理論的に答えを探したがるのが私です。

 

具体例をあげて見てみます。今は仕事も創作活動もやることだらけです。なのにやる気は起きない。ただしDQXやスト5はどれだけ疲れてても一瞬でやれるわけです。この際、仕事はややこしいので放置して創作活動とその他で考えてみます。

 

【創作活動】

・やらねばならないこと

・楽しいはずのこと

・めんどくさい

・やり終えた先に達成感がある

 

【DQX、スト5】

・やらなくてもいいこと

・楽しいかどうかは謎

・ラク

・無心でできる

・めんどうではない

 

ざっくりとこんな感じ。

なるほどね?

 

つまり、初動にエネルギーがいらないんですよ。これがでかい。創作活動は初動に莫大なエネルギーを要するくせに、その先には面倒なことと義務感しかないわけです。やっててまるで面白くない。その労力が報われるのは、すべてを終えたその先にだけです。それなら初動にエネルギーが皆無で、かつ無心で心の安寧を得られる方へ流れるわけです。

 

このDQXやスト5っていうのは、私にとって「逃げ道」なんです。楽しいとか楽しくないとかではない。だって負けたら楽しくないでしょ?本来やるべきことを理解したうえでの逃げ道なんです。ちなみに創作活動なんかしてない方々もこれは同じようで、うちの嫁さんの場合だと「録画のたまったドラマを消化すること」が「やるべきこと」で、ゴロゴロしながらできるスマホをいじることが「逃げ道」のようでした。何も創作活動だからどうとか、そういうことではないのです。

 

ここで、私の心情というか心の変遷を見てみます。

 

「やるべきことをやるのは面倒くさいから嫌だ!」

「でも何もやらないと手持ち無沙汰になる」

「何もしないのは時間がもったいない」

「なにかしよう」

「エネルギー使わなくてもできるなにかできることはないか」

 

それが「逃げ道」なんです。

 

結果残るのは背徳感と罪悪感なんですけどね。

 

「創作活動」と「逃げ道」

 

このどちらかが「たのしい」で、どちらかが「ラク」なのかと思ってたらどうやら違いますね。「逃げ道」はたのしいではなく、ラクなだけです。エネルギーを使わなくてもできるのだから。たのしいことっていうのは、もっと積極的になんの背徳感も罪悪感も感じることなくできることのはずです。たとえば新作ゲームを買ってきてさあ遊ぶぞ!ってなってるあれです。

 

仮に創作活動の先にある達成感を楽しいことと捉えるなら、創作活動は「たのしい」ことになるんでしょう。ただ、ゲーム買ってきて遊ぶぞ!っていう楽しいとは明らかに違いますよね。願わくば、作ってる最中も楽しくあり、作った先に達成感があれば一番最高なんでしょうけど。

 

・・・ん?まてよ?

 

確かに楽しい時期もあるんですよね、創作活動。

あれか、冒頭に言った辛いことも含めて楽しいってそういうことか。

今はちょうど辛い(やる気がない)ってだけで、これもひっくるめて楽しいってことなのか。楽しいってなんだ・・・楽しいって楽しいことじゃなかったのか・・・。

 

辛いっていうと、何をやっても「うまくいかない」ってイメージがあるけど、やる気がないっていう正体不明の感情もまた、辛いのかもしれない。このあたりのニュアンスが微妙に違うせいで、違うことのように感じていたのかも知れない。

 

【まとめ】

 

創作活動は楽しいこと。

楽しいことは、楽しいことばかりではない。

 

逃げ道はラクなこと。

ラクなことは、楽しくなくても成り立つ。

 

---

 

Web拍手レス

ただの界王拳て2倍だと思ってました。 2倍界王拳は3倍じゃなくて2倍ですよって分かりやすく言ってるのかと。 ゲームで変身というと、FF6のティナが思い浮かびます。 ただあのゲーム変身するまでもなく十分強いからあんまり変身するメリットってなかった気がします、強さインフレの弊害。 変身コマンドは魅力だけど、終わった後に負担があるとプレイヤーにストレスがかかるから、個人的には変身するハードルを上げる方向に持っていきたいですね。 変身するのに何とかゲージを貯める必要があるとか、何かしらの前準備が必要だとか。 ちなみに自分は変身にリスクがあったら、多分素のまま殴った方が安定すると思って変身しないタイプですw@長月チャカ

 

考察組からすると色々とあるみたいですよ。鳥山明はきっと正解なんて考えてないでしょうけどw

ゲーム中だとPLへのストレスとかあるからそう簡単にはいかないですよね。漫画やアニメと違うのはそこだなあって思います。変身するハードルを上げるという意味でいうと、私は過去にニガテだったことがあります。テイルズのシンフォニアで、ユニゾンアタックの説明が当時理解できなくて、せっかく盛り上がるべきシステムなのにクリアするときまで使わずにプレイしてました。あとテイルズの秘奥義ってほとんどがシビアな条件がたくさんあって、出したことないものもたくさんあったんです。逆にリメイクデスティニーの秘奥義は条件なんてほとんどないようなもので、ゲージさえたまればじゃんじゃん出せるっていう仕様で、チンパンな私は最高に盛り上がれたんですよね。難しすぎるのも問題だけど、特別感を出すのも難しい。イイ感じの落とし所を見つけてみたいものです。

界王拳

2018.10.28 Sunday

冬コミ原稿?

 

ええ、1mmも進んでませんよ。

なんならファイルすらひらいてない。

 

やっぱり当落発表がないといかんですね。

やる気が出ない。いいわけだけども。

 

当選したらいやでもやる気出ますって。

大丈夫、3倍界王拳で倒しますから。

 

ところでみなさん界王拳って「nべえだあああ!」ってのが有名じゃないですか。

2倍、3倍、4倍、10倍、登場したのはそんなだったと思います。

 

じゃあ、界王拳!!って言った瞬間って、nべえなんだ?って思いますよね。

 

2べえだあ!!って言ってることがあるってことは、界王拳!!って言った時点では2倍じゃないということになります。不思議ですね。この特に何も考えてなさそうな感じが鳥山ワールド。巷では1.5倍説と2倍説があるらしいです。

 

私は界王拳がとても好きです。強さが倍になる代わりに体への負担がやばいっていう設定が好きです。やっぱり強くなるものにはリスクがないといかんよね。超サイヤ人はリスク0だからつまんないんですよ。超サイヤ人3は時間制限あったからよかった。そう考えると、RPG作るときも変身コマンド実装したいなーって思ってたけど、ターン制で解除するだけじゃなくて、何かその後の負担みたいなの作ってもいいかもしれませんね。それでも変身するの?っていう。その分めっちゃつよいなら切り札感でるんじゃないでしょうかね。

 

そんなわけで、当落発表まであと5日です。

 

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

2018.10.27 Saturday

この日、私は特別見なくてもいいかなって思ってた「Re:ゼロの劇場版」をひとりで見てきました。

 

それはなぜでしょうか?

 

っていうウミガメのスープをDiscordで話してました。

結構登場人物が複雑に絡んできたので、ウミガメのスープにはもってこい感あったんですよね。

 

ブログじゃ受け答えできないので答えをいうと・・・

 

・この日は嫁さんの友人が家に遊びにくる予定になっていた

・しかし、うちには駐車場が1台分しかないので車があると邪魔

・どっか出かけてくれない?と言われる

・最近Dアニメかなにかで夏目友人帳の一挙放送があった

・実家の母と姉がそれを見て夏目にハマる

・一挙放送があったのは映画の販促のためだった

・映画みたいねーっとなってたので映画館へ連れて行くことにする

・しかし私はすでに夏目の映画を見ていた

・他に見るものないかと探したらRe:ゼロが夏目の50分後に上映開始とあった

・そしてなんと夏目と上映終了時間がまったく一緒だった

・私はひとりでオタクに囲まれてRe:ゼロを見ることになったのだった

 

てな感じです。

 

母と姉は夏目に満足してくれたようで何よりでした。

 

Re:ゼロはといえば、別にこれ劇場版にする意味あったの?って感じ。

OVAでよくない?

これで1800円はたけえよ・・・。

 

今期アニメ2018秋

2018.10.26 Friday

あんまり書くことがない日はこれに限る。

というわけで久々の見てるアニメ報告です。

 

【色づく世界の明日から】

P.A.WORKS全開の謎アニメ。

謎です。ほんと謎。だけど見れてます。

期待度はさほどないけど後半面白くなってくれるだろうか。

 

【からくりサーカス】

私が唯一漫画を読んで泣いた作品がアニメ化です。

声優が超絶無難なところ攻めてきたなといった印象。

どれだけはしょらずにやってくれるだろうか。

 

【SSSS.GRIDMAN】

ふとももと尻。

 

【ゴブリンスレイヤー】

今季で一番楽しみにしてます。

世界設定の細かさがとても好み。

普通のRPGならAボタン連打で通り過ぎるようなただのダンジョンを

ここまで詳細に描けるかね?って思う仕上がりです。

 

【ソードアート・オンライン アリシゼーション】

SAOの中で一番長く人気があるらしいアリシゼーション。

ほんとか?

ユウキのやつ持ち上げるだけ持ち上げといてそうでもなかったぞ?

今回は信じてええんか?

 

【ゾンビランドサガ】

神撃のバハムートのリタがかわいいから生まれた作品らしい。

アイドルものです。

 

【転生したらスライムだった件】

まだだ、まだ切るには早い。

 

【やがて君になる】

とても新しい感じの百合。

すごく新鮮。

回を重ねるごとに良さがわかってくる感じがいいね。

 

---

 

だいたいこんなところです。

もうアマプラの時代なので、アマプラでやってることが大前提になっちゃいますね。

 

クレカのおはなし

2018.10.23 Tuesday

皆さんはクレカって何枚持ってますか?

 

私の財布には3枚のクレカがいますが、金の出処は同じなので単純に3枚あるだけです。嫁さんに「なんで3枚もあるの?管理が面倒くさいから減らそ?」って言われたんですが、3枚あるのはこれまでの歴史あってのことでした。

 

「1つ目のクレカ」

専門学生時代、近所の蔦屋に行ったらTカード持ってないと何もできないということで、Tカード申し込む際ついでにクレカにした。当時他に選択肢が他になかったのか、JCBに。

 

「2つ目のクレカ」

家電量販店で何かを買う時か、はたまたネット回線なのか、キャッシュバック目当てなのか、もはや覚えてないけど、クレカ登録するとそういうメリットあるよっていうのにそそのかされて登録。別の種類にしようとMasterCardに。

 

「3つ目のクレカ」

車を買ったことでETCが必要になり、もれなく付属でついてきたクレカ。実質一度も使ってないけどETCのポイントだけたまってる感じ。こいつはVISAでした。

 

そんなこんなで3枚ですよ。

 

Tポイントがたまる場所が結構多いので、ためたいポイントとしてはTポイントなんだけど、JCBがクソすぎて使えないところが多すぎる問題が発生。MasterCardは優秀なのでどこでも使えるんだけど、別に家電量販店のポイントがたまったところで買うものないし、ポイントいらねえなって感じ。ETCは必要だけどそれ以外に価値はない状態。

 

もう少し冷静に考えると、蔦屋ってもうこのアマプラの世の中だとオワコンの一途をたどるのでは・・・Tポイントすらいらねえな・・・となり、私がたまって嬉しいポイントってなんだ?って考えたらAmazonポイントに他ならず、Amazonにクレカサービスがあればすべて解決なのになあ〜HAHAHAって嫁と言ってたんだけど調べたら普通にありましたよね。Amazonクレカ。そんなわけでさっそく申し込んでゲットしました。なんでもっと早く気づかなかったのか。Amazonさんクレカを主張してなさすぎじゃない?

 

ついでにETCも同時に申し込んだので、これ1枚ですべて事足りるって状態になったんですけど、1枚しかないのはいざというとき不安って嫁がいうもんだからTカードは残すことに。更に家にある冷蔵庫の10年保証がきれるとかなんとかで家電量販店のカードも残すことに。結果3つ目のカードだけ解約手続きすることにして、今も3枚のクレカが元気に生きてます。

 

減ってねえ!!

 

カップリングが生んだ過激派

2018.10.20 Saturday

世の中いろんな作品に、カップリングってあるじゃないですか。

ハルヒも例外ではなく、いろんなカップリングがあるみたいなんですね。

 

これを一歩間違えれば、間違えた同士を合わせてしまったら戦争が起きる。みたいなノリがあるじゃないですか。気持ち悪いノリですね。愛ゆえなんでしょうけど行き過ぎた愛のように思えます。そんな過激派とは近づきたくありません。私はあくまで平和主義者でいたい。

 

来年あるハルヒオンリーイベントの終わりに、もし飲みに行くとすれば、そんな過激派ではなく温厚な方々と楽しく飲みたい、そう思ってちょっとカップリングについて今一度考える機会がありました。

 

その昔、私の中では長門さんはキョンとじゃなきゃ認めないみたいな頑固な感じがあったんですよ。キョン長というやつです。公式にはキョンハルなんでしょうけどね。それが、聖地巡礼をしてからというもの、いろいろありまして心を入れ替えたわけです。

 

それからというもの、作品は純粋な目で楽しもう。何もひとつのことに固執する必要はない。いろんな楽しみ方をしてる人がいていいじゃないかって思えるようになりました。

 

キョンハルもキョン長も結構。みくるちゃんとでも全然いいです。ハル長でもいいです。百合好きですし。古キョンも結構。BLは別に好きじゃないけど。

 

そんななんでもこい、なんでも受け入れられるという広い心をもったブルクに生まれ変わったと思ってたんですよ。

 

しかし、ある日知ったんです。

「古泉×長門」というカップリングの存在を。

 

この字面をみたときに、それまで温厚だった私の心が一瞬で濁ったんですよね。そりゃあもうワルプルギスもびっくりの純黒に。なんだろう、「・・・は?」っていう言葉しかでてこなかったんです。

 

これがきっかけで、ひとつ気づいてしまったんです。

私は温厚になったと見せかけて、そうではなかったということ。

 

キョンがハルヒとくっつくのはいい。公式っぽいし。

長門さんとキョンがくっついたとしても何の問題もない。

長門さんがソロだったとしても問題はない。せつないけど。

 

ただそのどれでもない、なんか余ったからくっつけましたみたいなそのカップリングはやめろ。死ぬぞ?って気分でした。

 

これが過激派の誕生の瞬間か・・・ってなりましたよね。

 

私は過激派とはお近づきになりたくないって思ってましたが、人は知らず知らずのうちに何かしらの過激派となっているのかもしれませんね。いやあ、こわいこわい。私が信じている温厚派の方々は、果たして本当に温厚なんだろうか。不安になってきましたね・・・。

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM