魔祖討滅の勇士

2018.05.10 Thursday

やっとこさハイエンドバトル最強のLv3を討伐できました。

 

 

討伐速度も早かったのに、なんだかスッキリしない感じ・・・。

その理由はふたつ。

 

「準備しきれてないのに挑んでいるという状況」

「PTが一丸となって同じ方向を向いていないという状況」

 

今までエンドコンテンツのボスへ挑む際は、自分の納得できる状態まで準備してから挑めていたので、あとはプレイヤースキルを磨くだけ!って感じだったんですが、準備ができていない(時間的にどうもできない)っていう状況は初めてだったように思います。

 

もうひとつは、PTが一丸となって同じ方向を見れてない。戦闘への理解度がまばらで、かつ作戦がどこかふわっとしている。納得した状態で進められていない。けど運がいい一戦を引けて勝てましたね、って感じに見えること。

 

これじゃ勝っても勝った気がしません。

 

とはいえとりあえず勝てたので、一旦肩の荷が下りたのは事実。

あとはじっくり準備を進めて他の職でもいけるようにがんばりますかね。

まさかの不具合による討伐

2018.04.14 Saturday

先日実装されたハイエンドボスですが、本来であれば土曜日の今日が「最強」状態となるはずだったんですが・・・

 

まさかの「運営が不具合見つけたから、直るまで強さ1と2を繰り返すやで」って発表がありました。まじかよ。

 

そんなわけで、眠気に負けて倒せなかった強さ1の奴らと戦えるってことで挑戦してきました。

 

 

なんやかんやあって早朝に無事討伐。

称号ゲットしたのでLv2への挑戦権を得た気分です。

 

構成は流行りの「戦戦天僧」です。私は戦士でした。

 

<戦士の耐性>

ブレス80、呪い・混乱・おびえ・幻惑100

 

<主な行動>

・開幕は戦士2人が獣に向かって走り後方への移動を阻止

・真刃いれて、後出しジャンケンで攻撃

・エンドまでひっぱるとスタンがくるので引っ張らないほうが良い

・天地タゲだった場合、戦士がかばう

・獣をオンレジにしたあと骨をオレンジにして両方倒す手順

・覚醒の咆哮はロストアタック

・獣魔の咆哮もロストアタック

 

<真横で回避>

・シールドブーメラン

・シャドウウィスパー

・邪魂冥道波

 

<離れて回避>

・狂い咲き

・魔蝕

 

<ジャンプで回避>

・獄門クラッシュ

 

---

 

Lv2のほうはわけわからんくらい強いので、当面はこいつを倒すことが目標になりそうです。

冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト

2018.04.12 Thursday

DQXプレイヤー待望のハイエンドバトルが実装されました。

結果から言うと、まるで勝てる気がしませんでしたね。

最終的には眠気に勝てずに、大人しく寝ました。

 

 

敵の強さが日によってLv1〜3まであるんですが、最弱の今日でも両方黄色にするのが精一杯でした。

 

しかしここの運営は、エアプなのかエアプじゃないのかよくわかりません。

ある時は「過去最高に難しいです」と言ってめちゃくちゃ簡単なボスを出してきたり

今回は「サポート仲間連れて余裕です」と言ってめちゃくちゃ強かったり。

 

とはいえ、今回のボスに関しては概ね満足です。ちゃんと強いし、バザーも活性化してるし、DQXは息を吹き返したんじゃないでしょうか。戦士ゲーって言われてた現状を打破してきたし、新職の天地は活躍できるし。

 

問題はハイエンドバトルって銘打ってるにもかかわらず挑もうとするライト勢。別に挑むのはいいんだけど、勝とうとしてるってことは勝たせてやらないと運営的にはまずいんじゃないかなって思います。そのためのレベル段階でしょうし。現状だと周回的にも不向きっぽい。私のようなライトと準廃の間勢からすれば「最弱でもこの強さ!うひょー!」ってなるんですが、荒れる人は荒れそうです。

 

明日、明後日と強くなって、日曜日にはまた最弱に戻るので、その時にリベンジしたいなあ。

 

Web拍手レス

UE4ときいて。 自分も勉強中で、unityの方はあんまり分からないけど、プログラミングできない人にとってはBP、BluePrintはすごいありがたいですね。 正直BPさえあればC++いらないんじゃないかってレベル、まぁ自分はUE4そこまでやり込んでるわけじゃないんですが。@長月チャカ

 

ほほう!BPがどの程度のものか知らないんですが、C++いらないんじゃないかってレベルっていうのが気になります。さすがにツクールほどラクにはなってないでしょうけど…。

ちゃんとがんばってるDQX

2018.03.23 Friday

本日配信されたDQX、ちゃんとストーリーがんばってる感ありましたね。

シナリオ自体は普通なんですけど、まとめスレを見てる限り好評のようでした。

 

以前も話したように、DQXにおける真のラスボスは「異界滅神ジャゴヌバ」です。

 

(名前を教えてくれただけでコイツではありません)

 

姿かたちもわからないですが、DQXの真の黒幕としてずっと位置し続けています。主人公たちがLvキャップを解放しているのも、すべてはこいつを倒すためっていう設定もいいですね。

 

なんだかんだで、ver1〜3のすべてのラスボスに手を貸している点でも、真の黒幕感が漂っています。名前はダサいですけど。

 

で、今回配信された外伝クエストで登場した、旅芸人ピュージュっていうのがいるんですが、こいつがどうやらジャゴヌバの手先っぽいんですよね。

 

 

実はこの旅芸人ピュージュ、なんと4年半ぶりの登場だったんですが、4年半ぶりに伏線が回収されるなんて、MMOと付き合っていくのは大変だなって思います。とはいえ、広げた風呂敷をちゃんとたたもうとしている様子が見れただけでも嬉しいです。

 

いつかジャゴヌバと対峙できるそのときまで、はたまたサービスが終了するそのときまで、DQXと付き合っていけたらいいなあ。

 

不動のオワクエX発表会

2018.03.14 Wednesday

さーて、ついにver4.1の一番の目玉コンテンツ!

ハイエンドバトル「聖守護者の闘戦記」の情報解禁だーーー!!!

 

この内容如何によってはオワクエが本当に終わるぞーーー!!!

 

さて。

 

突然ですが

 

 

このどっからどう見ても、そこらへんのサブクエにでてくる雑魚2匹みたいなモンスター何だと思います?

 

 

これね〜〜〜〜新ハイエンドバトルのボスなんすよ〜〜〜〜〜〜

 

 

いやあ、驚いたね。

 

別に2匹なのはまだいいよ?

 

今までずっと1匹だったから、戦闘の別の可能性を探したんだろうなっていうのがわかるし。骨のほうもね、新モデルだからスタッフ頑張ったねって感じ。

 

ただ獣のほう、てめえはだめだ。

てめえどっかのストーリーボスにいただろ!覚えてないけどコンパチだろ!!

メイヴのときのコンパチ問題はDQ11に開発が割かれてるに違いない!って言い聞かせてたけど、今も確実に開発マンパワー足りてないですね。DQ11終わったら開発力戻るっていうのあれなんだったの。

 

そして報酬もひどい。

 

今までのハイエンドバトルの報酬は、そこそこ優秀なアクセ+武器・盾のおしゃれ装備でした。

 

で、今回の報酬は「傘」

 

え?

 

傘です。

 

アンブレラ。

 

ウェスカー。

 

エンリコ。

 

 

こんなの一回いって倒したら終わりじゃないですかーーー!!!

今までは武器も全種あったから頑張れたのに、なんなのこれまじで。

 

まじでなんなの・・・オワクエなの・・・?終焉にむかってるの・・・?

 

みんな言ってたよ、今まで散々クソだったけど、今夜の生放送で180度手のひらくるー?って。

 

配信おわったら、360度だったな!一周回って戻ってきたな!って言われてたよ。

ちげえよ、0度なんだよ・・・何も変わってねえんだよ・・・

冗談抜きで最近DQXを運営が全力で終わらせる方向へ向かっている気がします。

すげえよ。ここまで盛り下げるって逆にすげえよ・・・並大抵のセンスじゃできねえよ・・・。

 

しかしナンバリングがついてるだけでドラクエをやらねばっていう呪いにかかってる以上がんばります。

 

私、オワクエを続けます。

 

必ず続けます・・・。

 

いにしえのゼルメア

2018.02.23 Friday

メイドインアビス、みなさん見てましたか?

原作は知りませんけど、アニメとっても面白かったですよね。

 

ロマンという言葉がとても似合う、素敵な作品だと思います。

 

今回、DQXのver4.1の目玉コンテンツ「いにしえのゼルメア」が、メイドインアビスにちょっと雰囲気が似てそうだったんですよ。

 

(いにしえのゼルメア・入口)

 

簡単に説明すると、地下にもぐっていくんですよ。海の底へね。そして下へ降りるほどに魔瘴(なんかやべえ霧みたいなの)の濃度が濃くなっていき、降りるごとに最大HPが減っていくんです。鍛え上げた僕の最強キャラだけども、そういった世界観と絡めたハンディキャップを背負いながらどこまで潜れるか・・・!!そして最下層にはいったい何が待ち受けているのか・・・・・!!!

 

 

そういうロマンあふれる感じのコンテンツだと、思っていたんです。

 

ええ、思っていたんです。やる前までは。

 

でね、やってきたんですよ、いにしえのゼルメア。

 

そしたらね、最下層にたどり着いたんですよ。

 

何階だったと思います?

 

・・・まだ見ぬ海の底。

 

その最下層・・・・・・・・なんと、地下4階!!!!!

 

浅っっっっ!!!!

 

激浅っ!!!!!!

 

え???ってなりましたよね。何かのバグかと思いましたが現実でした。あのDQXの2大クソコンテンツの一角、不思議の魔塔でさえも20階はあったよ???(もう一角は言わずもがな学園)

 

いにしえのゼルメア(地下4階)

 

浅瀬ってレベルじゃねえです。

 

おまけに最下層も特にこれといって驚くものもなく、宝が置いてあっておしまいです。

 

 

はぁ。

 

なんですか?これ。

 

もうね、どうしてこんな産廃コンテンツを量産できてしまうのか、スタッフのセンスの無さを疑います。

 

なんで皆が求めているものを作らないのかほんと謎。

 

私たちはね、ひたっすらに地下へ続く果てなきダンジョンを潜りたかったの!!

 

アークザラッドのアララトス遺跡みたいなのを期待してたの!!!

 

あたりの雰囲気も変わっていって、どんどん敵がつよくなって、見たことない敵が出てきて、次第にPTも疲弊していって、地下50Fまで辿り着いたら玉座に屍座ってるわ、続編だとそっから更に下があるとか・・・そういうロマンの塊みたいなのを期待してたの!!!

 

なに4階って、なめてるの?

 

はい、そんなver4.1の目玉コンテンツ、いにしえのゼルメアのレポートでした。

現場からは以上です。

 

ver4.1クリア

2018.02.21 Wednesday

DQXのver4.1の大型アップデート日だったので、さっそくストーリー進めてきました。

 

今回はクリアまで5時間といったところでした。前回が8時間だったのでちょっとボリュームは減ってる感じがありますが、事前に安西Dも前回より短いって言ってたので、まあこんなもんでしょう。

 

中身は普通に楽しめました。四重の封空って単語が乱発されてて笑いそうになりましたがちゃんと楽しめました。DQXらしい勇者と盟友のおはなしは楽しいですね。

 

(はいかわいい)

 

盟友の力を戦闘中ではじめて使えたのは、思わずおほー!!ってなりました。いいね〜こういうの大好き。その後も乱発しない特別感もいいね。不死の魔王が小物に見えたのがちょっと残念だけど、いつもの事なのでこんなもんでしょう。ちなみに例によって新曲はひとっつもありませんでした。

 

(ふたりはプリキュア)

 

アルヴァンとカミルの恋仲は切ないし、自分とアンさんは百合百合しくっていいですね。ストーリーもあっという間に終わってしまったので、あとはサブクエとかをゆっくりやっていこうと思います。次の4.2まで、待ち遠しいなあ。

 

DQXのアップデート内容がやばい

2018.02.01 Thursday

DQXのまとめスレを見て笑ったんですが、真面目にスタッフ足りてないんだろうなって。

先日も話した通り、次のバージョンは4.1なんですが、生放送で発表された4.1のロードマップがこちら。

 

 

ドラクエ知らない人から見ても、なんだか盛り上がってそう感ありますよね。

まるで毎月やることがいっぱい!みたいな空気、出てますよね。

 

で、この中から使いまわしイベントを消したロードマップがこちら。

 

 

もう笑いますよね、わかってはいたけどこうして図に出されると笑いますって。

煽りとか抜きにほんとやばい。どんだけスカスカイベントでかさ増ししてんだっていう。

(春イベントは新規で作ったらしいけどたぶん数分でおわる)

 

ドラクエのサーバは全部で40個あって、それぞれの混雑具合を「こんざつ・ふつう・すいてる」の三段階で表示されるんですが、上記のスレで書かれてるように、ロードマップ「すいてる」とか最高の皮肉をくらっててもうなんかね・・・。

 

実際最近はサーバ状況もほとんどすいてるんですが、アプデ内容までもすいてるとか笑えないじゃなですか・・・月額だから4000円分がスカスカの可能性があるってことなんですよね・・・ハイエンドコンテンツ、頼んだぞ・・・!

 

四重の封空

2018.01.30 Tuesday

つくづくゲーム制作っていうのは、技術的な能力があっても、センスがないとどうしようもねえなって思うこの頃。別にゲーム制作に限った話ではないんですけどね。

 

 

この20人しか見てないブログにDQXユーザーなんて一人もいないでしょうけど、そんな人たちに現状のDQXってどうなのよ。っていうのを知ってもらうがてら記事を書いてます。

 

自分の知らないMMO事情って知りたくなりません?

 

私は結構なるんですけどね。ほかの畑事情が気になるというか。PSO2やFF14の、実のところはどうなの?っていうのって、同じジャンルを遊ぶものとして情報を知っておきたいんです。最近でいえばPSO2が悲惨なことになってるなんて噂を聞きました。DQXで例えるとどんな感じ?っていう話を聞いて、相当やべえ状況になってるみたいです。

 

そんなわけで今のDQX事情。

 

ディレクターが新しくなったver4.0で息を吹き返したかと思われたDQXですが、スタートダッシュは最高だったものの失速が凄まじく、今ではめでたく過疎オンラインです。それでも人はたくさんいるんですよ?いるけどやることがないんです。ドラクエのチャットを使ってモンハンの集会が開かれる始末です。

 

後半のスカスカ具合とモンハン発売日が重なっているため、ドラクエスタッフから「後半のスカスカ時はモンハンをやっていただければと思います」なんて回答されてる気がします。

 

私は早々にレベルカンストさせましたが、フレンドを見るとみんなレベル上げすらしてません。理由はふたつ。レベルを上げきったら文字通りやることがなくなる。もうひとつは、レベルをあげても倒す敵がいない。もうMMOとして終わってますよね。

 

そんなスカスカオンラインの4.0が2月で終わり、待望の4.1がはじまるよ〜っていうのが上の生放送でした。

 

で、その内容ですよ。

 

うおおおおお!ってなる要素はほぼないです。4.0のストーリーは楽しかったので4.1も楽しみですが、これは4.0同様の長さらしいので8時間で終わるでしょう。あとは文字通りやることがなくなる感じです。

 

いにしえのゼルメアなんて新コンテンツがあるみたいですが、これを見た第一印象は、いやいや、魔塔どうにかしろよ。というか魔塔を潰してこれにしろよ。でした。なにちょっとゴミを撒き散らしては別の物を作ろうとしてるの?今あるゴミをちゃんと片付けてからやらないと、世界がどんどん汚くなるんですよ。もう今のDQXは新規が見たら、相当に汚い世界だと思います。西洋ファンタジーの欠片もありません。センスのないスタッフが寄ってたかって好きなものをぶち込んだ世界になってます。こいつぁひでえや。私は5年間、汚い部分が少しずつ増えていくさまを見てきたため感覚がマヒしてますが、新規が見たら悲惨だと思います。コンテンツ自体は普通に楽しめそうなのに、なんでこうしちゃうのかなあ。大人の都合なのかなあ。

 

そして4月にある頼みの綱のハイエンドバトル「聖守護者の闘戦記」がコケたらいよいよやばそうです。すでにネーミングセンスの酷さから危険な香りがしてます。なんでこうもすっと入ってこない命名ができるんだろうなあ・・・よくわかんない漢字と熟語っぽい何かを並べたいだけの中学生かなあ・・・。

 

ちなみにDQXで過去最高にダサいネーミングのひとつは「四重の封空」です。

しじゅうのふうくう。封空ってなに?とかそういう次元を越えてます。やばいですね。もう。いろいろと。魔獣を封印した空間の名前なんですが、なんで封印した空間を略しちゃったんでしょうね。DQXプレイヤーでもみんな忘れてるレベルでマイナーな名称だと思います。

 

有名所だと「嵐穿つ断罪の虚空」でしょうか。ver3.5のサブタイトルなんですが、はじめ見たとき、まーーーた意味のわからんタイトルつけやがって・・・でもまだ未プレイやしな。って思ってたんですが、クリアしてもまったく意味がわかりませんでした。使いたいだけの単語を並べるネーミングはやめましょう。

 

そんなこんなでDQXの4.1のアプデ、楽しみにしてます。

 

ギュメイ将軍

2017.12.27 Wednesday
今日のアプデで実装された、新ボス「ギュメイ将軍」と戦ってきました。



もうね、弱すぎて何もかくことがないレベルです。
出た当初の感覚でいけば、DQX史上最弱な気がします。

DQ9で登場したギュメイ将軍。立ち位置もかっこよかったのにね、可哀想に。きっとこのあとで他のボスとセットで出すつもりだろうから、そのためのバランス調整なのかもしれないけど、それにしても弱い。

一応覚書しておきます。

---

構成:戦・まも・魔戦・賢者など(今回は戦・まも・魔戦・僧侶でした)
耐性:おびえ・光耐性
有効フォース:闇

■攻略法
タゲられたら逃げて、他が壁をしっかりする。

■切り上げ
「切り上げ」が唯一厄介なので、後出しジャンケンをしっかり。
イカの回転アタックをよけるくらいの猶予しかない。
技名を見てから真横に逃げれば回避可能。
タゲ追尾してくるので回ってよけつつ、周りを巻き込まないように。

以上。

なんのためにLv100になってんだよ〜〜ってくらい弱いです。
不安西先生、強敵と戦いたいです・・・。
-----