ドラゴン>ドラゴンガイア

2019.11.20 Wednesday

DQ1に登場したドラゴンが実装されたので行ってきました。

 

 

DQXやってない人からしたら、え?出てなかったの?って思いそうだし

やってる身からしても、え?いまさら?っていうのが素直な感想。

 

戦闘開始前のモーションは毎度ちゃんと凝ってるなあって思います。

BGMはちゃんとDQ1の戦闘でした。

 

名前はただのドラゴンのくせに、出た時期が最新ってだけで数年前に実装されたキングヒドラやドラゴンガイアより圧倒的に強いんですよね。DQXの中だと、おおさそりとか、おおがらすとか、ぶちスライムがめちゃくちゃ強いですし。MMOならではといいますか。

 

DQXのアプデ関連もそろそろ終わりかなー。

あとは年末まで手抜きイベントばっかりだろうし。

 

---

 

さて、そろそろ忍屋に戻りたいところ。

一度Gitでコミットしてから、現状こうだからここを直していこう、みたいな流れのほうがわかりやすい気がしてます。

 

そうえいば年末はコミケでないくせに東京行きます。

 

飲みに行くだけで40000万円は高すぎるので、東京観光って名目でね。

ほんとは長門さんのアクキーが手元にあるはずだったから、それと一緒に観光できるかと思ってたんですけどオンリーで全部なくなってしまったし、椿アクキーでも作ろうかなあ。

 

 

 

 

ブラウザ版DQXリリース決定

2019.11.19 Tuesday

DQXの重大発表!って言ってたから「お!やっとサービス終了か!?」って思ったらブラウザ版でるよって話でした。

 

 

はぁ〜〜〜・・・

 

いや、技術的にはすごいことなのはわかるよ?

すごいよ、ほんとに。

 

MMOをブラウザで動かして、スマホでもできるしサーバもプラットフォームも全部共通で、ほんとすごいと思う。

 

思うけど、その前にゲームの中身を良くしてから出そ・・・?

 

・・・って思ったけど中身はもう手遅れなのでそれはいいです。

 

事前に色々と予想されてたんですけどね。基本無料になるんじゃないかとか、ver6決定とかさ。そのなかにプラットフォーム追加ってのはあったけど、それが当たった形です。まじでどうでもいい内容なので特に語ることはありませんが、まだまだ終わる気が無いみたいで残念でしょうがないですね。

 

2つのそびえ立つクソで苦労も…

2019.11.13 Wednesday

いやあ・・・DQXは今日も賑やかだなあ・・・。

先日、ver.5 唯一の新コンテンツ「万魔の塔」が実装されたんですよ。

 

 

遠くに見える貧相な塔がそれなんですが、これが予想通りひどい有様でして・・・。

 

簡単に説明すると

「いっぱい出てくるモンスターを倒すだけ」のコンテンツです。

 

これを聞いただけだと、つまんなそうでしょ?

 

実際つまんないから正解です。

 

でも報酬のアクセが優秀だから、みんな渋々やるわけです。

 

すでにアストルティアに「そびえ立つクソ」こと「不思議な魔塔」があるのに

魔界にも新しい「そびえ立つクソ」を生み出してしまうなんて・・・。

 

(←1本目のそびえ立つクソ)

 

まとめスレを見ると

 

「二度と塔の名のつくものを作らないで欲しい」とか「塔なのに全然登ってない」なんて言われる始末。内装を見た感じ、たぶんアプデで上の層が実装されるんでしょうけどね・・・。こういうまとめスレの感想見てるときが一番笑えて楽しめるところではあります。

 

(なんとか6戦目くらいでクリア)

 

フレンドと一緒ならまだ耐えられるけど、これ毎週やるのはつれえよ・・・。

おまけにアクセ合成がマゾすぎて完成するのは年単位が必要だと皆嘆いております。

年単位て、あと何年続けるつもりなんだ。

 

 

「2つのそびえ立つクソで、苦労も2倍だな!」(2倍どころではない

DQXとFF14

2019.11.08 Friday

瞬間的に盛り上がったver5.0も3日ほどで収束し、あとはいつもの内容もフレンドもスカスカなオンラインが戻ってきました。

 

ふとYoutubeをみていたら、こんなのがありまして。

この人、どうやらどっちも最新版までプレイしてる人のようで、エアプとは違った生々しい感想を言ってるみたいだったんですね。

 

 

長すぎて全部は見てないですけど、もうね、そうだよなあ・・・って感じ。

特筆すべきこともありません。その通り過ぎて。

 

願わくば、DQXが早々にサービス終了してくれんことを・・・。

 

DQX ver.5.0クリア

2019.10.29 Tuesday

5.0をやっとクリアしてきました。

 

デモンマウンテンは手抜きまっしぐらの一本道で糞めんどくさい謎解きだらけでした。

そしてBGMがムドーの城っていう。

 

3人の魔王が頂上に登って、そこで魔仙卿に大魔王にふさわしいのは誰か決めてもらうんですけど、おまえらみんな我欲が強すぎて不採用って言われててました。こいつらほんま。

 

でも、その場に居合わせた主人公だけは、ワンチャン大魔王になってもいいよ?って言われて、そのとばっちりを食らってユシュカと戦う羽目に。

 

 

・・・てか早いよ!

この展開、昨日話したばかりだよ!

案の定、戦闘BGMは専用曲だったよ!大当たりだよ!!

 

でもここでは決着はつかず、大魔王ではなく魔王ユシュカとの戦闘でした。

 

 

すべてを知っている界王神みたいなポジションの魔仙卿。「お前がここへ来た理由も知っている・・・」と言われて「あれ?・・・私は何しにここへ来たんだっけ?」ってなりましたよね。ダンジョンが長すぎて忘れるっての(元の姿にもどるためでした)

 

 

ついてこいっていわれたので、魔仙卿不在の瞬間を狙って椅子の前で空気椅子してる私。

(写真とってたら他の冒険者も入ってきてちょっと恥ずかしい思いをしました)

 

 

さて、ジャゴヌバさんとご対面かと見せかけて、テイルズのラスダンでありがちな意味ありそうであまり意味のない精神攻撃のようなものをしてきたんですけど・・・その内容がなんか笑えてきて。

 

 <たしかに?

 

・・・でも世の中の主人公って大半神殺してない?

 

 <そう!ほんまそう!

 

なんとDQXの主人公って、2回死んでるんですよ。

ゲーム開始時に1回死んで別の種族で転生し

ver3でなんか死んで勇者姫の愛の力で復活してました(覚えてない)

 

 

なんやかんやあって元に戻れました。

 

このとき、ジャゴヌバと繋がっているとされる石像がぶっ壊れて、中から女の子が出てきたんですけど、これまですべてを知っているオーラ全開だった魔仙卿が、いきなり予想外の展開になったもんだから急に小物化してて、そこまで界王神のマネせんでも・・・って感じでした。

 

 

かやのん登場。ver5のヒロイン「イルーシャ」さんです。

記憶喪失みたいだけど、たぶんこの人の正体は「女神ルティアナ」なんだろうなあ。

ルティアナさんは、わかりやすく言えばDQX版のルビスみたいなもんです。

イルーシャ登場のときに「天の祈り」が流れてたし、相当重要キャラなのは間違いなさそう。

BGMでメタ読みするのはいかんですね。

 

そんなこんなでver5.0クリアです。

さっそく物語のあちこちがきな臭い感じになってましたが、まだ面白い範疇。

これから下降していくんだろうなあ・・・。

 

防衛軍の実績も全部埋めたので、あとはサブクエと宝箱回収が残ってるくらいですかね。

それらが終わったら忍屋制作に戻ります。

 

活気に満ちた魔界

2019.10.28 Monday

魔界の征く先々で、バザーの前で屯している他の冒険者をみると、なんや・・・ドラテンちゃんとMMOしとるやないか・・・ってなりました。7年やっててこんな光景みたの初めてです。お前ら普段どこおるんや。

 

魔界でのお話を簡単に説明すると、自分を助けてくれたイケメンの魔王ユシュカが、大魔王になるために協力するって話です。ちなみに先代の大魔王マデサゴーラはver2のときに私が倒してるので、現在大魔王が不在なんだそうです。魔族の会話きいてると、先代のときはよかったよなあ・・・っていってて、なんかすまんやでって思いました。

 

(上記リンクの2015年の写真を見て気づたんですが、このときの3人はもう誰もいない)

 

さて。

 

3つの国のイベントをこなしたので、いよいよ(たぶん)ラスダンのデモンマウンテンへ向かうぞ!ってところまできました。魔界の洞窟のBGMがDQ5の洞窟だし、あからさまにエビルマウンテンを模したような名前だし、やっぱり運営も魔界=DQ5って印象があるんですかね。

 

そうそう、またまた新曲がありました。

すぎやんがんばってるやん!まだ2曲目だけど。

 

これは魔王ユシュカの専用BGMっぽいですね。なんだか聞いてる感じ、勇ましい感じのBGMで、こんな専用曲を用意するってことは・・・これのちのち魔王ユシュカが大魔王になって、大魔王ユシュカと戦うときのBGMなんじゃ・・・なんてメタ読みしてしまいます。

 

だってほら、魔界でずっと一緒に冒険してた仲間なんですよ?

愛着わかせといてから敵になるって、もう十分すぎる設定じゃないですか・・・。

 

とはいえ、まだCVかやのんのメインヒロインも登場してませんし。大いなる闇の根源こと「ジャゴヌバ」さんの影も形もないので、このユシュカがどう絡んでくるのか見ものですね。

 

あれか?

PVに出てきた仮面の戦士は洗脳されたユシュカなのか?

またそのパターン??

もしくはPLの兄弟か、はたまた主人公自身か・・・。

 

 

先がよめないときが一番楽しいんですよね。

 

帰ってきたドラテン

2019.10.27 Sunday

ドラテンが・・・おもしれえよお・・・。

 

なんだ、やればできるじゃないか・・・。

もう制作そっちのけでずーーーっとDQXしてました。

なのにまだ終わってません。

 

終わらないドラクエ!!ドン!!

 

いやほんと面白い。

 

ストーリー本編のほうは、一番人気が高かったver2をそのままなぞったような流れになってて、さすがの運営も危機感を覚えたのかなって思います。ユーザーの意見を鵜呑みにしすぎるのもよくないとは思いますが、まあ面白いからよし!あと魔界ってだけあって、シナリオ展開が全部予想の反対側になってて面白い。やるやん・・・。というかね、毎回バージョンアップのはじめは面白いんですよ。全部。あの糞つまらんかったver3も4も、最初は面白かったんです。なのでver5も楽しめるのは今のうちと思って楽しもうってことです。

 

 

魔界は空が綺麗だなあ・・・。

 

そうそう、今のところ、新BGMは魔界のフィールドだけです。

まあこんなもんでしょ・・・。

 

本編以外の遊びでも楽しみまくってます。

防衛軍の新エリアがとてもおもしろい。

というか実質これのせいで土日がつぶれたといっても過言ではない。

このコンテンツも出始めの今しか楽しめないので、存分に味わっておこうと思います。

 

あぁ・・・またDQXでこんなに楽しめる日がくるなんて・・・うぅ・・・。

 

舞台は魔界へ

2019.10.26 Saturday

DQXの舞台はいよいよ魔界へ。

 

ドラクエの終盤といえば魔界感ありますけど、実は歴代ドラクエってDQ4と5くらいしか魔界ってないような・・・?

4と5にある魔界なんか超絶狭いので、そりゃ人間界に侵略したくもなるよね。

 

さて、フレンドのみんなの顔色がどんどん悪くなってたので、どうやら魔界へ行くと「自分が魔族になるらしい」ということは予想できたんですけど、やっぱりストーリーは楽しいですね。

 

 

勇者アンルシア姫からデートのお誘いがきて、ホイホイついていくところから始まる今回の物語。

 

 

ver5からボイス付きだということで、はやみんが喋りかけてくれます。

そこらへんのモブにも声ついてて頑張ってるなあって印象。

DQXで声を付けたのはかなりアタリだったと思います。

(最初はめちゃくちゃ違和感あったんだけど、単純にボイス音量がデフォでMAXになってたからでした)

 

 

お?百合か?

 

 

と見せかけて実は敵が化けた姿でした〜っていうオチ。

純情を弄ばれた私。

 

 

ちなみにこいつの声はスネ夫版の関智でした。

せっかくの関智をスネ夫声で使うんじゃねえ!!

って思ったけど、私くらいの年代って、関智=主人公声が定着してません・・・?

 

 

弄ばれたものの、ちゃんとその後にフォローいれてくるあたりさすが。

アンさんかわいいやん・・・脳筋ゴリラだけど。

 

アンさんと二手に分かれたその先で、先程の敵と遭遇。

蹴散らしたもののスネ夫のせいで魔界の門が開かれてしまいます。

 

敵の幹部っぽいやつがワンパンでこっちを瀕死にさせてくるあたり、魔界は相当やばそうです。声はハマーン様だしそりゃ強いわ。こちとら数年前に大魔王も倒してるんですけど?

 

瀕死になったところを魔族のイケメンに拾われて魔界へお持ち帰りされます。

 

そこで気がつくと・・・。

 

 

魔族になってしまっていた・・・!

 

か・・・かわいいやん・・・。

 

フレンドの魔族姿みてたら別に?って感じだったけど、自分のこととなると可愛いってなるのほんとすごいよね。この白目が黒くなるのは勇なまの魔王のムスメ感あります。

 

そんなにその姿が気に入らないのか?っていうイケメンですが、いや、そんなことありませんけど・・・?って感じでした。でも物語的には元の姿に戻れるようになるため、このイケメンに付き従うのでした。

 

・・・とまあざっくりそんな感じ。

おもろい!!おもろいよ!ドラテン!!

 

バージョン5.0始動!

2019.10.24 Thursday

DQXのバージョン5.0が始動です。

 

いや〜、開幕やってくれましたね。

まさかTwitterのトレンド入りまでするとは・・・。

 

 

不具合があったようで、昼の11時に始まるはずが17時開始になってました。

まとめスレで『オワクエ、始まる前から終わる』なんて言われる始末。

仕事から帰って夜に遊ぶ人たちにとっては関係ないんですけどね。

 

さて。

 

新髪型くらいしか遊ぶものねえと思われたver5。

これ、やってて思ったんですけど・・・

 

 

いやほんと多い。

大変すぎる。

 

勘違いしてはいけないのが、新コンテンツで忙しいわけではないということ。

スキルシステムが多幅に変わったことで、まともに遊ぶための下準備が大変なんです。

これで嵩増しされてる感がすごい・・・!

 

ひとまず新職のデスマスターのクエストは全部終わらせて、極致への道標とかいうクソめんどくさいコンテンツを終わらせました。これのためだけに、回復魔力が30もついた皮のよろい下を110万Gで買う羽目になるとは・・・!!ゼルメア産のカテドラルローブ上の回魔埋めを持っていたのでこの程度で済んだと見るべきか・・・なんにせよ、これで・・・これでやっとスキルの振り分けができる・・・。

 

これ、いったい何をしているかといえば『今までできていたことが運営の都合でできなくなったので、それをできるようにもとに戻す作業』です。

 

賽の河原かな?

 

とりあえず木曜なのでこのくらいでおしまいです。

他にもなんだかんだでやることあるので、金土日でがっつり進めますかね。

 

ダウンロード版の罠

2019.10.21 Monday

妙だな・・・活気を感じねえぞ・・・。

24日は新パッケージ発売だってのに・・・この静けさはいったいなんなんだ・・・。

 

ってくらい閑古鳥がないてるDQX。

 

しかたねえ・・・予約してやるか・・・とAmazonにDL版を買いに行ったら、なんと在庫切れ。

 

ダウンロード版が在庫切れってなんやねん・・・って思ったんですが、どうやらシリアルナンバーを発行された数が在庫らしいです。そんなの無限に用意しとけよ!

 

何がまずいかって「くそ・・・手に入らないとわかった途端に欲しくなってきたぞ・・・!」ってなるかと思いきや「まあ・・・別にいっか・・・初日から遊べたところで新しい髪型で遊ぶしかやることねえし・・・」って思っちゃったところなんですよね。

 

でえじょうぶか?

サービス終了する?

 

半日くらいしたら在庫復活してたので予約してきました。

4000円とられました。

新型髪型4000円のドラテンを震えて待て!!

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM