オンデマンド

2019.01.08 Tuesday

6/30のハルヒオンリーに向けて、もし新刊を作るなら今から何か手を打っておかないと面倒だなとあれこれ考えてました。新刊とはいってもがっつりしたのじゃなくて、モノクロの落書き本ですけどね。

 

これまでの経験から、コミケでは100冊以上は出ることがわかっています。

 

・・・が、これには謎が多い。

 

腐ってもコミケだから100冊出ているだけなのか、出展サークル数をみてもわかるようにハルヒは相当に下火なコンテンツなので、コミケに関わらず100冊出るのか、オンリーだと更に増えるのか、このあたりがまったく読めない状況です。毎日スト5で読み合いを鍛えてる私でもこのあたりはまったく読めない。

 

ただ忘れてはならないのは在庫を残してはならないという最優先事項があること。つまり下手な読み合いしてぶっ放して負けるくらいなら、安定行動したほうがいいということです。

 

しかしそれには金額の壁があるわけですが、ここで登場するのが小ロットの味方オンデマンド。モノクロ落書き本ならではの選択といえるでしょう。これで見積もりをとってみるとなるほど安い。希望が見えてきました。

 

たとえば表紙本文同じアラベールスノーホワイト130kを20Pで50部刷ったとしても7850円。単価にして157円。

 

やっす!

すげえぜオンデマンド。

(ちなみにオフセットで同条件を刷ると66320円です。ひぇ…)

 

あれ・・・これなら過去のオンデマンド復刻版とかも全然少数でいけるのではとか頭をよぎったけど余計なことはするまい・・・するまい・・・・・・。といいつつ、冬になくなった西宮風景画をヴァンヌーボで印刷しても単価500円程度だし、次やるなら横向き印刷にすべきだろうしレイアウトも変えないといけないしこれはこれでありなのではとか思っちゃうけどう〜ん・・・めんどくs

 

ともあれ落書き本は、中身さえ描ければ金銭的には出せそうではあります。描くはどうかはわかりません。

いざ平成最後のコミケへ

2018.12.28 Friday

何かにつけて「平成最後の」って言ってますけど、正直今の今まで、いつ平成が終わるのか知りませんでした。周りの人の話聞いてても「○○までだっけ?」って曖昧に言ってるあたり、実は周りも知らない模様。いいのか?そんなので。

 

Google先生に聞いたらすぐ教えてくれました。

 

開始:1989年1月8日(日曜日)
終了:2019年4月30日(火曜日)

 

だそうです、へ〜。

 

私が31歳になる頃はまだ平成というわけです。

4月で終わるってことは、来年の10連休GWのさなかに気がついたら平成終わってるんですね。

 

話がそれましたが、そんなわけで平成最後の冬コミ、もといコミケへ行ってきます。

 

 

平成最後じゃなくて、私自身はこれが最後のコミケかもしれませんけどね。前回も同じこと言ってた気がしますが、今回は次の申し込み書セットを意地でも買わない所存です。

 

 

Twitterの告知用のサークルスペース画像とポスター画像も用意したし、あとは本番を迎えるのみですね!

 

C95お品書き

2018.12.21 Friday

当日一週間前にお品書きを出すのが鉄板らしいので、今回もそれに倣って公開です。

 

 

 

レイアウトいろいろ直した結果2枚に分けることで落ち着きました。

中身は、ショートストーリーがギリギリ見えるかどうかくらいのサイズに。

 

 

 

今回は初めて500円ものがないので、お釣りを持っていく意味がない気がしてます。

…ないよね?

 

開幕諭吉ブッパ食らったら大量の500円でお返ししようかしら。

 

当日がくるまであまりにやることがないので一生ドラクエとストVやってます。

ええんかこんなので。

 

 

 

百均の150円イーゼル

2018.12.20 Thursday

今年最後の授業日でした。

何事もなく終わってよかったです。

彼らも就職ちゃんと決まったようで何より。

 

帰りに百均で、冬コミでキャンバスアートを飾る用のイーゼルを探してたんですが、百均のイーゼルってなぜか200円なんですよね。よくよく探してみると100円のもあったんですが、乗せる幅が狭すぎて駄目でした。F3号の奥行きは18mm。200円の幅は20mmあったので、このあたりがちょうどいいけどでかすぎるなあって思ってたら、隣に150円のイーゼルがありました。きざむねえ…。百均のくせに。

 

 

 

大きさも手頃で奥行きは変わらず20mmだったのでこれを購入。乗せてみるとだいぶそれっぽいですね。展示用として飾っておくだけなので、実際に頒布できるのは3つかなあ。3000円で頒布するつもりだし、そんな欲しがる人いないだろうから十分だとは思うんですが。

 

Web拍手レス

ブロリーは強さ描写がえげつなくて印象的ですけど、話はだいぶガバガバなんですよね……特に海水はちょっと……。 危険なふたりは一番納得というか、形が収まってる感じ。まぁ燃えつきろはかつてないボコボコ描写、後ろニ作品はアニメ原作でろくな活躍がなかった悟天トランクスが動いているだけで価値はあるのです

 

そもそもDBの設定に何を期待してるんだって話ではあるんですけどね。今回は鳥山先生がデザイン以外でも関わってるそうで、どんなふうに描かれてるのか楽しみです。

キャンバスアート

2018.12.14 Friday

学校で授業してきて、その帰り道にファミマで荷物を受け取ることに。

 

 

そんなわけで無事キャンバスプリントが届きました。

重さはめちゃくちゃ軽いです。ただそこそこ分厚いので数は持っていけないなって印象。

 

価格を未だに決めきれていないんですが、ちゃんと綺麗に刷り上がっていたものの、やっぱり世間的に3000円って高いのかなあって思ったり、新刊も既刊も1000円だから、おつりに500円用意する意味ないし、これだけ2500円にしようかなーとか、もうわけのわからない思考に走ってたんですが。

 

ファミマで受け取って会社に持ち込んで、こっそり梱包作業してたらパートのおばちゃん達に見つかってしまって。なんかめちゃくちゃ褒められるし、君の名はみたいって言われるし。値段いくらくらいに見えます?って聞いてみたら10000円とか?っていうから何いってんだって感じでしたね。

 

最初3500円で、端数が気持ち悪いから3000円にしようかと思ったけど高すぎるかと思って2500円にしようかと悩んでたって話すとそれは安すぎるっていう始末。もう何がなんだかわかんなくなってきました。

 

これでもし、Twitterのアンケートで「2500」「3000」「3500」でどれがいい?って聞いたら3000円になりそうな気がするんですよね。なぜかって日本人だから!間が好きだから!これが「2000」「2500」「3000」だったら2500円になりそうです。あてにならねー。

 

さて困りましたね。いいかもう3000円で。ただこれをお品書きに加えると、せっかくレイアウトしたお品書きが崩れるので、これは別で用意するしかないかなあって思ってます。そもそも数が4つしかないしね。

 

見本誌届きました

2018.12.07 Friday

まだかな〜って待ってたら知らぬ間にポストに投函されてました。

忘年会へ出かける前に受け取れてよかった。

 

 

写真うつりはとてもよい。写真うつりは。

実物をみると、正直「ん?」ってなりました。

 

なんだろう、わたしが知ってるマットコートじゃない感。

厚さが220kだからなのか、使ってる色的なものなのか。

ずっと見てたら慣れてきましたけど。

 

(背幅2.62mm)

 

今回はじめて背表紙という概念を導入したデザインにしました。グラフィック君推奨の背表紙は2〜3mmでも十分に文字入れできるよって書いてあったんだけど、前回は勇気がなくてできなかったんですよね。今回は表紙がシンプルなので入れてみたんですが、遜色なく文字入れされてて一安心です。

 

ついでにポストカード2種とキャンバスプリントも発注しておきました。

そっちも無事印刷できるといいなあ。

 

キャンバスプリント

2018.12.06 Thursday

冬コミは3日目も東京滞在して、みんなでカニ食べに行こうぜ!ってなってるナナブルクです。カニ食べ放題で7999円だって!カニたけえ!

 

---

 

最近は、ハルヒオンリーまで見越したグッズ展開をあれこれ考えてます。印刷会社のグラフィック君にはたくさんの同人グッズ展開がされててすごいなって思うんですが、不満があるとすれば商品にミニ色紙がないことと、ミニタペストリーがなんで掛け軸サイズしかないの?ってことでしょうか。

 

さて、そんな豊富なグッズ商品の中から「キャンバスプリント」というものに手を出してみようと思います。イメージとしてはこんな感じ。

 

 

これはグラフィック君のサイトにあった写真を合成したやつですが、だいたいこんな風になるはずです。キャンバスプリントといえば、昔ドラクエ展でグッズ販売されていた油絵を思い出します。あの時買わなかったことが悔やまれますが、衝動的に買うには種類も多く値段も高かったなあという印象。今となっては普通には買えないのでネットで転売されてる状態です。

 

これを印刷しようと思った場合、どういう仕組なのかわかりませんが、4個までは少しずつ単価が下がっていくんですが、5個以降は無限に4個と同じ単価なんですよね。そしてなんといっても1つあたり1.8cmの厚さがあるので、数が多いほどかさばるのが難点。

 

以下はドラクエ展の絵画と同じF3号サイズの単価の推移です。

 

・CMYKの場合

1個:2100円

4個以降:1680円

 

・CMYKLcLmの場合

1個:3150円

4個以降:2520円

 

こんな感じ。

 

仮にCMYKのほうで4つだけ作って3000円でも欲しいって人だけ買ってねって具合にしたとしても、5280円の儲けにしかならない。これだと3日目のカニすら食べられません。食べれないけどドラクエと同じ3500円にすると、今度は500円が邪魔になってくるのでキリがいい3000円が無難かなあって気がします。

 

これが10個も20個も作るならもっと安くていいんですけどね。単価は下がりませんけど。

 

そんなわけで、ひとまず今週末に「ポストカード」と「キャンバスプリント」を入稿しておこうと思います。どちらもはじめての試み、楽しみです。

 

11月末の追い込み分析

2018.12.05 Wednesday

かつてないほどの張り詰めた原稿作業の日々を過ごしていたので、12月に入ってからというもの、時間が無駄に流れていっている感がすごいです。

 

(嫁さんによるメモ書き)

 

「今日は最低ここまでノルマこなさないと明日がない」みたいなピリピリした崖っぷち感。もう経験はしたくないなと思いつつも、そういう作業に追われまくってる日々っていうのは、行き過ぎた充実感ではあったけど暇はしなかったなと思うわけです。

 

あの日々の何がすごかったかって、睡眠時間を削っていないところ。

無理はしていたけど無茶はしていないって感じでしょうか。

 

普通「原稿に追われて〜」って話になると「徹夜したんですよ」とか「3時間しか寝てねえっすわ」ってイキリ大学生みたいな話になりがちじゃないですか。でも今回は違った。ちゃんと1時前後には就寝できていたのが、今までとは違うなって思います。

 

Discordをつないで会話したり、アニメを見ながら作業したりすると、作業してる感はでるんですが、実のところ効率はそこまでよくはないんですね。楽しいんですよ?楽しいんですけど、楽しいがゆえに進みが遅い。結果2時、3時、4時と流れ込んで睡眠時間が減るっていう仕組みです。それがわかっていたので今回はひとり黙々とやることにしていたのでした。結果、集中力をもたせることは難しかったものの、スプリンターのような勢いで短期決戦に持ち込むことができたのではと思います。

 

とはいえ、ほんとしんどかったので、できるならみんなと駄弁りながら、進み遅くてもいいから楽しく作業したいよね。作業自体は楽しくないんだけどさ。

 

ポストカード

2018.12.03 Monday

ポストカードが同人グッズの定番となったのはなぜなのか。

 

なぜかってそりゃ安いからですよ。

逆に言うと他のグッズが高すぎる。

 

ポストカードってクリアファイルと並んでいらないランキング高かったんですが、この度評価が結構変わりました。嫁さんに言われて気づいたんですが、写真立てに入れて飾るならありだなって。キャラものどーんなら飾りづらいですが、風景ならありだなって思いました。それにかさばらないし邪魔にはならないのもポイント高いです。

 

そんなわけで、新刊のおまけとしてポストカードをつけようと思います。

 

つけるとしたら2枚かな?

切りが悪いけど自信ある風景が2つしかないからしょうがない。

 

見積もり見てみると、マットコート160kだと7日納期だけど180kなら10日納期があって結果単価が安いっていう罠もありましたね。200枚で2560円。2枚で5120円。4P減ったことを思えばちょうどいい塩梅ではないでしょうか。

 

片面カラーにすると、後ろは真っ白になるらしく、それだとポストカードって呼べないですよね。調べてみたら裏面に「郵便はがき・ポストカード」って記載がないと62円で送れないらしいです。なので正解は片面カラー/片面モノクロ。これは自宅に届けて当日持っていくとしましょう。

 

あとは忘れないように会社で値札とかの印刷しないとね。

これらが終わったら冬コミ関連は一段落かなあ。

 

冬コミ進捗 #30

2018.11.30 Friday

とうとうやってきた早期割引最終日。

 

タイムリミットは本日の23:59まで。

 

さっそく朝7時くらいから、作業開始しました。

レイアウトもなんもかんも決まってない状態です。

 

 

しかしあらかじめラフ画のようなものは手書きで描いていて、脳内ではなんとなくイメージできていたので、あとは実際にイラレ上でレイアウトしていく作業でした。私の持ってる同人誌や嫁さんの持ってるcan-camやnon-noを引っ張り出してきて、かなりとっちらかってたので記念撮影。

 

 

ほんと、何度も言ってましたが、まじで間に合うかどうかわからないラインだったんです。絶対間に合わない!ってわけでもなく、もしかしたらいけるかも?っていうライン。だから頑張るしかないって感じでした。間に合わないってわかってるならそもそも頑張ってないです。

 

そうそう、ここへきてがっつり変更点がありまして。

 

32P本だったのを28P本にしました。

 

ただこれは妥協ではなくて、これが一番いいと判断したからです。内容としては例の下着関連を全部消しました。理由は下着を加えると各キャラ5Pとなって見開きで、春夏、秋冬とならないこと。ぜったいどっちかが狂う。最初は下着+扉絵みたいな感じにしようとおもってましたが、そうすると今度は全体のページ数が増えるので単価が高くつくんですね。そんなわけで28Pにしてスッキリさせたのでした。下着はまあ……またどっかにアップしときます。

 

これによってすでに作ってた背表紙も幅が代わりコンマ数ミリだけど変更するはめに。表紙を終えて、扉、はじめに、目次とレイアウトし、本文デザインへ。もう覚えてませんけどこのあたりで13時くらいだったかなあ。最後にあとがきをレイアウトしてから、いよいよ本文の文字起こし。各コーデにあった寸劇を1から考える作業です。これがやべえ時間かかって。普段小説風の文章なんて考えないもんだから、20個の寸劇を書くだけでも一苦労でした。

 

それまで終えたら最終チェック。その頃には嫁さんも仕事から帰ってきたの二重チェック。このあたりでもう19時です。本はおわったけど同時に入稿するポスターデザインもまだだったのでさっそく取り掛かり、A1サイズでの作業が重たすぎてロードにも時間を食われ、なかなかに難航しました。

 

ひとまずグラフィックではカートに入れるだけ入れて支払いまで済ませときましたが、これって決済おわってもデータ入稿してなかったらだめだよね?とか余計なこと考えつつ黙々と作業を続け、かなり急ぎの作業だったので、最後の文字やデータチェックは念入りに1時間くらい費やしてしてました。

 

かなり念入りにしたけどこういうときの人間って正常な判断できてなさそうだから入稿後のデータなんて見たくありませんね。

 

最後にzipにまとめたのが23時15分。

 

間に合った…!!

 

そう思ってデータ入稿したら・・・・・・おや?グラフィックのサーバの様子が・・・・???

 

ギリギリだからかやたら重くて、まるで入稿されないじゃありませんか。おいおい、こんなのありかよ。これって最悪間に合わなかったら判定どうなるんだと思いつつ、まるで反応しないので、しばらくお待ち下さいの画面のまま風呂にはいることに。ほんとは「おわったー!」って気分で湯船に浸かりたかったけど仕方ない。風呂の時計で23:30をさしたとき、洗面所にきた嫁さんに俺のPCの画面がどうなってるか見てみてとお願いすると「ご利用ありがとうございました」ってかいてあるよと。

 

おお!すすんでる!

 

とはいえまだポスター入稿が終わってないのでさっさと風呂を出てポスター入稿までさくっと終わらせました。ポスターはさくっとできたど本文は15分はかかりましたね。

 

そんなこんなで、すべてが終わったのは23:45でした。

 

タイムリミットまでのこり15分。

 

ぺろっ、これは沈黙の、クオーター・・・!!

 

はい、お疲れ様でした。

喉の調子があやしいので寝ることにします。

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM