風景7枚目 #1

2018.01.16 Tuesday

ようやく7枚目に突入です。

 

 

このバスロータリーは「涼宮ハルヒの溜息」で1カットしか登場しないマイナーな場所らしいです。風景画ってどうしても直線的な構図であったり線が目立ちがちなんですが、ここはカーブを描いた屋根が特徴的なのでアクセントにいいかなと。

 

長門さんもバスにのってどっか行ったりするんですかね。コンビニ弁当買ってたくらいだし、普段は普通の人と同じような生活してそうなもんですけど。そんな妄想を掻き立てる一枚にしようと思います。

 

最近はブログに載せたいことが多すぎて、一日1記事じゃ足りないなあってことがよくあります。どのくらい足りないかって、一週間分の記事なら一日で書いてしまえるくらいには毎日ネタで溢れかえってます。何も書くことなにもねー!って日もたまにありますが、ネタが溢れてるってことは充実してるってことなんでしょう。

 

かといって1記事に全部載せちゃうのは問題があります。なぜかって、1記事=1画像にしないとカテゴリ分けができないんですよね。ひとつの記事の中に「イラスト」と「写真」があったらカテゴリどうなるの?って話です。なぜだか忍者ブログもJUGEMも、カテゴリを複数設定するってのができないんです。もっとこうタグ付けみたいな感じで複数のカテゴリ設定できるようにすればいいのに。私が知らないだけでいい方法があるのかもしれませんけど。

 

最近はずっとうちのモチベが元気で助かっております。

 

あれですね、目の前に大きな問題がない限りはほどよくモチベって続くんですかね。例えばこれが、今回のバスロータリーが思いのほか面倒くさそうな構図とかだったらそれだけでモチベは家出してたと思います。「いけそう、いける」といったある程度の見通しが立ってるときっていうのは、平和なもんですね。

 

風景6枚目 #5

2018.01.13 Saturday

6枚目がやっとこさ完成しました。私の筆圧が昔から強いので、本の山を描くのに相当腕が疲弊しました。そんなわけで図書館もなかなかの強敵でしたね、駐輪場ほどじゃありませんでしたけど。

 

 

これまでの風景を面倒くさい順に分けると

 

生徒玄関<<キョン宅<陸橋<図書館<コンビニ<<駐輪場

 

こんな具合でした。

 

長門さんをどこへ座らせるか最後まで迷ったんですが、結果的にここになりました。消失のときと同じ場所だと面白くないのでそこだけは外しましたが、特に理由はありません。でもこういう一枚目は色々と考える余地があるのでいいですね。ゲーム的にいえばナラティブ色の強い絵と言えそうです。

 

今回で6枚が完成して、あと4枚でノルマ達成なんですが、困ったことに内3枚は現地へ撮影に行かないと描けないので4月まで暇することになりそうです。

 

その間に本のレイアウトを先に済ませようかなあ。

風景6枚目 #4

2018.01.12 Friday

ガラスの映り込み描くと、夜なんだなあって感じがでていいですね。

あとは本棚の中身うめて、細かい所やったら完成かなー。

 

 

ブログで気づいたことをTwitterでも書いておきました。

 

要約すれば感想どんどん言い合ってしあわせスパイラルを起こせばみんな平和よねってお話です。そんな私は基本RTおじさんなので感想なんてめったに言わないんですが、言ったほうが良いんですよね。私なんぞがコメントなんて・・・って思うこともあるし、逆にコメント来すぎてる人に感想送ろうものなら返信面倒くさいだろうなって思うし。そういう意味でも、直接感想言うよりも引用リツイートの感想が嬉しいんだろうなって思いました。向こうには伝わってるけどそこまで気にかけなくていいですよっていう感じ。あと引用リツイートの感想って、直接言われていない分、第三者から「あいつお前のこと褒めてたよ」ってきいた時と似たような感覚な気がします。不思議ですね。ほんとはこういう面倒くさいこと考えずに、良いって思ったら素直にいいね!って言える世界だと平和なんでしょうけど。

 

あれ?

そんな悩みに答えて誕生したのが「いいね!」ボタンなのか・・・?

 

でも「いいね!」だけ押して去っていく輩がいたら「は?」ってなりますよね。いやいや、RTしてけよって思う人も少なくないでしょう。なんなら「いいね」なんかしなくていいからRTだけしてよって人も多いと思います。


感覚的には「いいね」だけだと1嬉しくて3の悲しい、「RT」だけだと5嬉しい。どちらもしてくれると10嬉しいといった差があります。感想というハードルをさげるべく生まれたいいねボタンという存在が、まさか逆に負の感情を生んでしまうなんて皮肉な世界ですね。

 

人がほしいのは「いいね」ではなくてあくまで感想と拡散なんですかね。RTにはいいねの効果も含まれてると思うんですよ。炎上を拡散させたろっていう負の感覚でなければ「いいから」広めてるわけなので。

 

そんなわけで私は今日も「いいね」は使わずにRTしまくってるんですが、そのただでさえされにくいRTの中に、引用リツイート+感想や直接的な感想リプが送られてくると、本当に嬉しいんだろうなって思います。ほんとTwitterのいいねボタンは害悪だなと思います。いいねじゃなくてブクマボタンのほうがしっくりきます。エロいのをRTしたくないなら、いっそエロいね!ボタンにすればいいんですよ。

 

こうして承認欲求による人々の心は、今日も濁っていくのでした。

めでたしめでたし。

 

Web拍手レス

そんなことになっていたのかナナさん…… いつも、ちゃんと、楽しいって本当に色々当たってると思うんですよね。とにかく完成させたいだと作ってる間も作り終えてから実際遊ぶ時もどっちも楽しくないですから このモットーを実現させるには応援の声も必要なのかなぁって思ったり。だったらふと思ったらいつでも拍手送ろうと改めて思うわけです。こっちが楽しませてもらって、ナナさんが元気貰えれば「楽しい」の永久機関が出来上がるわけですしね。良いことしか起こってない

 

そうなんですよね〜、楽しんで作らないと楽しいものにならないって当たり前んなんでしょうけど難しいですよね。こうして拍手いただけるのもとても励みになります。このモットーは創作に限らず普段からも意識すべきことなんだろうなって思います。暗い顔してたり怒ってたりしたときに思い出せるようなおまじないといいますか。これもまた難しいんですけどね。

 

風景6枚目 #3

2018.01.07 Sunday

やっぱりハイライトが命だなあって思った進捗報告です。

 

 

「ベタ→ムラ→影→ハイライト」

 

の順番でいつも塗ってるんですが、影まではほんと不安なんですよね。こいつちゃんとそれっぽくなるんか・・・?って。でもハイライトを入れた瞬間にイキイキし始める。ああ、間違ってなかったんだって思えてモチベも上がるってもんです。

 

ちなみに「ムラ」は手描きタッチを出すための工程で、普通の丸いブラシで筆圧の不透明度ありでそれっぽく塗る工程のことです。これがないとタダのアニメ塗りになっちゃいますからね。もし材質がコンクリとかの場合は別途別のブラシで質感を出してますけど、基本は丸ブラシでなんとかなってます。

 

予想では今週末くらいんは完成しそうです。

長門さんをどこに配置するか未だに決まってませんけど。

風景6枚目 #2

2018.01.05 Friday

今まで風景を5枚描いてきましたが、ようやく描き方の手順が決まってきた感があります。

 

 

もうね、ずっとベタの代わりにムラを重ねて透明感の残る疑似ベタにしてたんですが、これだとデメリットしかないので素直にベタから始めてしまって良さそうです。7枚目からはそうします。

 

今回の夜の図書館はたぶん劇中には登場していないと思います。夜になると奥のガラス窓に天井が反射するのでそこが面倒くさそうですけど頑張ります。あと長門さんをどこに配置しようか悩みっぱなしで、描いては消してを繰り返しております。左側を歩かせてもいいんだけどせっかくなら座って読ませたいなあ。閉館間際までひとり残って読んでる、そんなシチュエーションが望ましいんだけど、うまく描けないなあ・・・。

 

そうそう、今日から仕事始めでした。

明日からまた3連休だけども。

風景6枚目 #1

2018.01.04 Thursday

散歩がてら、嫁さんとマイナンバーのはがきを役所に持っていきました。

歩いて片道15分くらいで、行き帰りで違う道を通ったんだけど、川沿いに知らないケーキ屋さんを見つけたので適当に買って帰ることに。近所でこういう発見があると楽しいです。

 

さて。正月休み最終日ということで、作業再開しました。

 

 

忘れない内に、夏コミC94の申込書セットをポチろうかと思ったんですが、先にコミケの現状を聞いておこうと思ってDiscordで通話したら、なんと冬コミのとき現地で私の分も買ってくれてたというじゃありませんか。まじかよ。私聞いてないんですけど!?って思って買ってくれた本人に聞いてみるとまじでした。

 

危うく買うところでしたけど結果オーライ。これであとは夏に向けて原稿を仕上げるだけですね。

 

そうそう、私はいつも同人誌しか頒布してこなかったので、今回は本以外になにか出せないかなあって考えた結果、長門さんを描いた色紙あたりいいんじゃないかと思いまして。

 

しかしAmazonで調べてみると、これ!っていう色紙がまったくないんですよね。紙質も画仙紙と奉書紙なんてものがあって、どっちが正解なのかいまいち謎ですし(たぶん奉書紙が正解)サイズはミニ版がいいのでそこも悩ましいところです。近々文房具屋にでもよって見てみようと思います。

 

Discordで聞いてみたところ、色紙は一点ものという価値が強いらしく、大判で1000円あたりがザラで、ミニサイズだと500円くらいが妥当なようです。はえ〜。当日は10枚くらい描いて持っていけたらいいなあ。描くの大変そうだけれど。

風景5枚目 #5

2017.12.22 Friday
 (そんな苦労することもなく終わりました)

ふと思ったんですよ。

「来年の冬コミ」に出るって、1年後ですよ?

それ・・・ながくね?って。

正直、本作るのに1年もかかるわけないし、1年後って設定を設けちゃうと確実に1年無駄にする自信があるんですね。

その甘えは確実に自分の首をしめることになりそうなので、夏コミにでようと思います。

意見がコロコロ変わって申し訳ないんですがしょうがないよね。人間だもの。考える生物だもの。考えればそりゃ意見なんていくらでも変わります。迷惑な話ですね。

イラスト自体は、もう5枚できたわけです。

目標まであと5枚です。

昔から期限に追われないとやる気が出ないし、生きてる感じがしないので、このくらいの目標がちょうどいい気がしますね。

そんなわけで、夏コミ目指して頑張ります。
受かるかどうかは別の話だけども。
-----

風景5枚目 #4

2017.12.20 Wednesday
人物は肌塗ってるときが一番たのしかったけど、背景はハイライト描くときが一番たのしいです。

(それっぽくなってきた)

ハイライト入れると「ああ、ちゃんとそれらしくなってくれたなあ」って安心できます。1〜3px程度の明るい線が足されるだけで命が吹き込まれるってすごいですね。きっとそれと同じくらい真っ暗な影の部分も大事なんでしょうけどね。

そういえば例の紙質で悩んでた話ですが、高精細な印刷ができるのが最高級上質だとして、もし引き伸ばしたデータだったらどうなのかなって思いました。

メイキングでアップになる部分とか、原寸よりも拡大した場合、ただの上質紙でもとからザラザラしてボケてるような印刷のほうがごまかしが効くのでは?って思ったりしたけど、こればっかりは印刷してみないとわかりませんね。

まだ半年くらい時間はあるし、じっくり悩んでいこうと思います(フラグ
-----

風景5枚目 #3

2017.12.17 Sunday
Discordは作業が捗ってしょうがないね。

(北高生徒玄関・進捗)

今回の生徒玄関は、わかりやすくパーツごとに描けるので未来は明るいです。前回の駐輪場はパーツが複雑に絡み合ってて未来は相当暗かったですが。

下駄箱かいたのも初めてだし、点字ブロック描いたのも初めてだし、新鮮なうちは比較的平和でいいですね。

残るパーツは
・柱含むコンクリ関連
・左上の2F
・外側の点字ブロックとか
・奥のアスファルト
・奥の樹木
・奥の学校

こんなところかなあ。来週中にできれば平和に今年を終えられそうです。

Discordしながら聞いたのだけど、同人誌の紙質をマットコートではなくて上質紙にするとそれっぽくなるという話をきいたので、次回は上質紙にしてみようかと思います。

ただ上質だと解像度が粗くでてしまうようで、鮮明にはインクが乗らないのだとか。最高級上質にすると改善されるみたいですが、調べてみると単価が38円増えるみたいですね。

200部刷るとしたら

上質→9,110円

最高級上質→16,820円

このくらいの差がでるということみたいです。
たけえ…最高級っていうだけあってたけえよ…。



-----

風景5枚目 #2

2017.12.15 Friday
絵自体のモチベはとても上がっていて、DQXのモチベが急激に下がっているので、創作活動としてはとてもいい時期に突入しました。

(フォトショにも定規ツールくれー)

本文をイラストだけにするのか、解説みたいなものも挟むかで悩んでたんですが、結局読み物してみた時とデザイン面で見たときに、そういったものが合ったほうが深みが出そうだなって思ったので、現状入れる方向で考えてます。

かといって、全部に入れてたらしんどいし、特に語ることのない絵の場合それもしんどいのでバランスが重要そうだなと。

絵1 | 絵1解説
絵2 | 絵3
絵4 | 絵4解説
絵5 | 絵6

といった具合に交互に掲載するのが良さそうです。

この解説って何かといえば、西宮という街特有の情報であったり、風景のメイキングであったり、そういった類ですね。

これでいけば、イラストは合計10枚あれば本になることがわかりました。相変わらず扉とか奥付とかでかさ増しされてるんですが、これで従来通りの合計24Pになります。情報量が多いので、結構読み応えのあるものになるんじゃないかなって思います。

今描いてる生徒玄関が5枚目。残り5枚も目星をつけてるので、春になったら現地に撮影にいってそれも描き終えたらレイアウトに入る感じですかね。

そして問題の頒布数と価格なんですけど、支払いがしやすいという理由でやたら500円にこだわってましたけど、冷静に考えたら混雑するサークルじゃないし、別に700円とか半端な価格でも悪くないんじゃないかって気がしてきました。まだわかんないけどね。ただ500円だと悲惨だった現状が劇的に変わるのもまた事実ですし、固定観念から脱したっていうのは大きい気がします。

本のタイトルは「西宮の風景」か「西宮の情景」あたりになりそうです。そのまんまですけど。風景と情景。どっちがいいんでしょうね。
-----