落書き本 #03

2019.05.21 Tuesday

あれですね、ノルマ2枚とかいっても平日は1枚描いたら力尽きますね。

そんなわけで今日は新規1枚+他の手直しで1.5枚でした。

 

 

切羽詰った状態だとなりふり構わず描いてるんでしょうけど、今回はわりと余裕があるのでこんな体たらくになってます。今回は本のコンセプトもさっぱり定まってないので、ごちゃまぜ感がすごいです。ひとまずハルヒは終わりで、次は長門さんを7枚、続いてみくるちゃんを7枚、あとは適当にレイアウトしていって、表紙をのぞいた16Pを埋められるかどうかってところですかね。

 

---

 

実は作業の裏で、DQXの新パッケージver5が発表になってました。

サブタイトルは「いばらの巫女と滅びの神」だそうです。

 

 

ロゴの説明で「左がいばらで右が手になっている」と言っていたので、間違いなくラスボスはジャゴヌバさんでしょう。ver1のラストで、主人公を追いかけ回したあの黒い手が、大いなる闇の根源こと異界滅神ジャゴヌバさんなのです(だせえ!

 

 

「滅びの神」と聞くとシンプルでかっこいいのに、異界滅神になった途端にDQX臭が漂うあたり、ネーミングセンスの無さがにじみ出てますね。

 

兎にも角にも、これでようやくDQXの最終目標である「ジャゴヌバ」さんと対峙できるのかと思うと胸が熱くなります。ジャゴヌバと戦うこと、これが何を意味するかといえば、そう「DQXのサービス終了」なわけです。こいつを倒したらいよいよやることがなくなるのだから潔くサービス終了してほしいものです。倒したのにズルズル続けるのだけは勘弁してほしいですが、たぶん続いちゃうんだろうなあ・・・。

 

落書き本 #02

2019.05.20 Monday

聞いてくれ…俺はこの日の夜も同人誌の原稿を進めて寝たんだ。

ノルマは2枚だったけど眠すぎて1枚だけやって寝たんだ。

 

 

で、目が覚めたら――――

 

 

忍屋が進んでいたんだ……!!(ドンッ

 

はい。

 

ろあくんが人知れず頑張ってくれてました。まじかよ。まじだよ。もうちょっと頑張って起きてたら打ち合わせできてたっぽいです。先に寝てごめんよ。作業用にしてたヤマノススメ3rdも終わってしまって、いよいよ耳が寂しくなりそうなのでDiscordに顔出そうかと思います。

 

落書き本 #01

2019.05.19 Sunday

またこの手のタイトルをつける日々が始まってしまいました・・・。

というわけでこれから落書き本が完成するまで延々と続けていきます。

 

このところコントローラばかり握ってたせいで、ペンタブのペンが重いこと重いこと。それでもいざ描き始めるとわりと楽しいもので、何が楽しいって直近だと京アニよりの絵柄ばかりで描いてたせいで、好きな絵柄で描けることが楽しかったんですね。

 

 

へ〜。私もまだ楽しんで絵描けるやんってなりました。

 

だいたい1時間に1ラフくらいのペースで5ラフほど描いて本日終了です。今回は落書き本ということで、最初から清書なんてするつもりがないので、かなり気楽に描けてます。1時間ぶっ通しで1ラフ描くとどっと疲れますね。ほんと絵描きは体力勝負だなって思います。

 

途中嫁さんが、みかんとイチゴのパンナコッタ作ってくれたんですけど、これがめちゃくちゃ美味しくて。体力回復させて黙々と作業してました。ストVもしてました。ドラクエもしてました。

 

 

ヤマノススメも3rdシーズンに突入して、バイトをがんばってるあおいちゃんみて泣いてました。

今月終わりまであと2週間。落書き本をどこまで描けるかわかりませんが、頑張ろうと思います。

アクキーデータ完成

2019.05.17 Friday

何かと書き直す箇所が多かったSDハルヒがやっと完成です。

 

 

カットパスも3mmから2mmになおして、長門さんのほうも修正しておきました。

とりあえずこの2種でアクキーは終わりにしておきます。

 

ちなみに印刷数もずっと迷走してて、最初10個ずつにしようかと思ってたんですけど、グッズなら残っても場所とらないし、少なすぎても一体何がどのくらい人気があって需要があったのか判別つかないなと思ったので、ちょっと数増やそうかなと思ったりしてます。

 

25個ずつにすると、単価402円。仮に頒布価格を800くらいにすれば、13個売れればもとがとれる計算です。もともと在庫を作らないときの目標が10個だったんだから、黒字ノルマ的にもほどよいバランスなのでは?って考えですね。

 

缶バッジにしろアクキーにしろ場所とらないからこういうことに挑戦できるけど、同人誌とかキャンバスプリントはそうはいかないので引き続き悩んでます。キャンバスプリントのほうは数刷っても単価がほとんど変動ないのでいいんですけど、問題は同人誌のほうだよなあ・・・。

 

会社が大荒れ

2019.05.16 Thursday

ヤマノススメ2dnシーズン見ながら作業してました。

当時リアルタイムで見てたときからそうでしたけど、ヤマノススメってOPとED飛ばさないよね。

 

 

ハルヒアクキーは線画とってる最中。わりと時間がかかるのと、直したくなる部分がちらほらあってまだ終わってません。金曜日には終わるでしょう。Twitterはキョン君の缶バッジ版おいてお茶を濁しときました。キョンと長門さんだけは、名前がアルファベット4文字なので画面がうまらないんですよね。なので名字も含めたバージョンにして、キョンにはジョン・スミスも加えてごまかしました。

 

---

 

さて、谷の時期は無事脱出できたんですが、今度は別の人が荒れに荒れまくってました。うちの会社でここまで荒れるのは珍しい。人が変わればそうなるんでしょうけどね。間に挟まれた元課長が可愛そうでしたが私にはどうすることもできません。争いは同じレベルでしか起きないって言いますけどほんとそうだなって思います。割と真面目に会社の存続的な話にも繋がる感じではありますが、どうなってしまうんでしょうかね。

アクキー考え中

2019.05.15 Wednesday

23時半くらいに一度ベッドに入ったんですけど、再びデスクへ戻ってPCつけて、なんにも進められてなかった作業をしてました。えらい。ネガティブ状態にもかかわらずこれはえらい。

 

 

耳が寂しかったので、ヤマノススメをシーズン1から垂れ流してました。まだラフ段階だけどアクキーは2種でちょうどいいね、これ以上頑張る元気はないし、本もまだ真っ白だし。

 

予定ではそろそろサークルチケットが来るはずなんですけど、ちゃんとくるのか少々不安です。そうそう、あと支援印刷所っていうのを申請できたらしくて、それをお願いすることで初めて直接搬入が可能になるって仕組みだったんだと初めて知りました。なるほどなあ。こういうのもコミケ以外のイベントじゃないと知ることはなかっただろうなと思います。

 

今週末でアクキー終わらせて、本に手を付けられれば、今月中にある程度のめどはたつかな、どうかな。ポスターとかポップもあるので、本が終わっても結構やることはありそうです。

グッズの価格を考える

2019.05.13 Monday

同人誌にしろ、キャンバスプリントにしろ、印刷納期は最大でも7日納期のようです。

となると、やはり5月中にすべてのデータを仕上げているのが理想的でしょう。

 

アクキーは5人分作るとコストがすごいので、ハルヒと長門さんだけの2種でいいかな・・・種類を沢山つくったところで原価高すぎて全然旨味ないし、ロット数はたぶん10個くらいで十分でしょう。

 

今回のハルヒオンリーは12:30〜16:00という3時間半しかありません。撤収時間も考えると実働時間は3時間。10個のアクキーを売ろうとすると18分に1つ売れないといけません。ちなみにC95の在庫が50冊残ってるので、3.6分に1部売れないとまずいことになります。やべえ、ダメな気がしてきた。冬コミでたくないよお・・・。

 

頒布価格は、計算が面倒なのと100円のお釣り用意したくなかったので1000円にしようと思ってたんですが、さすがに高すぎる気がするので市販の相場を見て800円かなといった印象。同じ理由で54mm缶バッジも400円が市販の相場っぽいです。

 

キャンバスアートは6個くらい作っていこうかな。前回の見積もり時と違って、今回はちゃんと数に応じて安くなっていたので助かります。ほんとは20個でもいいんですけど置き場所ないし持っていくのが面倒だし6個くらいが妥当かな。前回のと合わせるとこの世に10個だけあることになります。

 

毎度この値段決めと発注数決めは胃が痛いですね。データ作るだけでもしんどいってのに・・・。というかそろそろ同人誌のほうも描かないと・・・落書き本だからって余裕ぶっこいてたんですが、まだ真っ白です。

 

Web拍手レス

グッズどうなるか気になりマウス

自分用に長門さんのアクキーは1つ残しときたいなあって思ったり思わなかったり。

アクリルキーホルダー作成中

2019.05.12 Sunday

SDキャラの表現もピンきりだなあと思いながら、何度か描き直してました。わからん。正解がわからん。

 

 

アクリルのカットパスは絵柄から2mm離してとのことだったので3mmあけることにしました。イラストから3mm離した部分にパスを引くのをどうしたものかと考えた結果、Photoshop側の境界線でとりあえずあたりをつけることに。測ってみると42px≒3mmでした。目分量で測ってたんですが、いま検索してみるとこんなサイトもあるんですね。便利な世の中ですなあ。

 

あたりをとったところにIllustratorでパスをとって、そのパスに穴が沿うようにキーホルダー穴を配置。うーん、こういったデータ作るのも初めてなので新鮮です。今回缶バッチにしろアクキーにしろグッズを作ってみようと思ったのは、こういった経験をしておきたかったから、というのが大きいです。こういうのやらないとわかんないですからね。

 

さて、缶バッジは5種終わり、アクキーは長門さんだけ終わった段階で土日終了です。あと4種のSDキャラ描くのか、全員はやめておくのか、悩ましいところですね・・・。

缶バッジ作成中

2019.05.11 Saturday

缶バッジすごい。

 

制作を進めれば進めるほど「これ、いるんか・・・?」っていう気持ちになっていく不思議なアイテム。そのくせグッズ商品の定番になってるってすごくない?

 

 

いやあ、絵柄は前回の新刊に使った私服を制服バージョンに直したら一瞬で終わるっしょ〜ってなめてたんですが、結果として結構加筆してしまって全然あっさり終わりませんでしたね。全員分終わらせるのに丸一日かかりました。

 

Discordで聞いてたら缶バッジ専門店の激安っぷりに驚いてます。そうだよなあ・・・我らがグラフィック君は印刷の専門店なだけで、グッズの専門店ではないもんなあ。

 

以下比較。

(ちなみにグラフィック君のページはリロード必須)

 

参考1:グラフィック

参考2:UCANBADGE

 

数は35部で比べてみましょう。

 

▶グラフィック:@190円

▶UCANBADGE:@79円

 

個包装オプションをつけます。

 

▶グラフィック:@10円

▶UCANBADGE:@8円

 

送料はこんな感じ。

 

▶グラフィック:無料

▶UCANBADGE:510円(@15円)

 

合計すると・・・

 

▶グラフィック:6650円

▶UCANBADGE:3290円

 

---

 

倍以上離れてますね・・・なんと恐ろしい。

 

こんなにも大差が離れているのに未だグラフィック君にしようかなって思ってしまうのが不思議なくらいです。なぜかってグラフィック用のテンプレートで作り終えたあとに知ったからなんですけど。おまけにサイズも54mmと57mmで若干違うので作り直しになるんですよね。3000円と作り直す元気を天秤にかけてどっちが重いかって話です。別にグラフィック君が赤字なわけではない上に、儲けようとしてたらこんな少ないロット数で頼みませんしね。

 

とまあ缶バッジひとつとってもここまで差があるということがわかって、いい勉強になりました。

BOOTH

2019.05.09 Thursday

何を何個作ればいい感じに売れるのかって考えてると、またこの時期がやってきたなって思うナナブルクですこんにちは。

 

今まであまり気にしてこなかったですけど、pixivが運営してるBOOTHってサービスがありますよね。同人グッズがあまったらBOOTHで売ればよいのではって一瞬思ったけど、まあ普通に考えてグレーというか黒い話なので、ジャンルの規模的にもイベントで少数ほそぼそと出すのが限界だろうなって思います(下手にグッズ作るよとか言うんじゃなかった)

 

自分で描いた西宮風景のキャンバスアートはオリジナルみたいなもんだから、いくらでもBOOTHで販売すればいいと思うんだけど。キャラものはまずいね。

 

とりあえず今月いっぱい頑張ってみて、どこまでできるのか試してみます。西宮風景画もあれだなあ、再販するとしたら多めに作ってみてBOOTHで販売するのも悪くないかもなあ。どうかなあ。

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM