やりたいことと、できること

2020.01.08 Wednesday

朝から嫁の体調がやばかったんで、私も有給とって病院に連れてったりしてました。

 

あれですね。昨日、勤務時間中なら創作捗るよね!みたいな話をした矢先に、こうして平日に堂々と休むことになると「さあ、どうぞ創作してください!」と言われてるみたいで複雑な気分でしたね。

 

ええ、遊ばずにやってましたよ。でもなあ・・・なんかやればやるほど、本当に自分のやりたいことってこれなんか〜?みたいな気持ちがつきまとってるんですよね。

 

とてもむずかしい。

やりたいことと、できることは違うし、ほんと難しい。

 

 

ひとまずキャラは2人とも作ったので、ちょっと1枚だけ真面目に描いてみようかなあ・・・もう週末には西宮行くわけだけど、その前に取り掛かってみるべきか、全てが終わってからやるべきか・・・新しいことには相当時間かかりそうな予感がしてるので、簡単には手が出せないんですけど。

 

一旦すべての条件を度外視で、最高のルートを考えますか。

 

◆忍屋が完成する

◆西宮の風景本気鉢兇できる

◆(忍屋の設定資料集をつくる)

◆(イナナキアの一枚絵を描く)

◆(PixivFAXBOXを公開)

◆イナナキアのゲーム制作開始

 

こんな感じですか。

一行目から躓いてるわけですが、現実はこんなものです。

 

ほんとは()の内容って、やらなくていいんですよ。

ゲームが作れればそれがすべてだから。

 

でもそれが叶わないから、今の自分にできる範囲での落とし所を見つけてるのが()ってことです。んーなるほどね。煩雑になっているときこそ頭の整理は大事ですね。まとめたところで現状が変わるわけではないんですけど、いったい今自分がなぜそれをやっているのか?を思い出すきっかけにはなると思います。

 

はてさて、この一年、どう過ごすんですかねえ。

 

あけおめを言わない仕事初め

2020.01.06 Monday

仕事初めでした。

 

私「あけましておめでとうを一度も言うことなく一日が終わったわ

嫁「おめえの会社やべえな

私「他の人は言ってたよ?

嫁「おめえがやべえってことか

私「せやな〜

嫁「人としてどうかと思うわ

私「俺も人としてどうかと思ったわ

嫁「フフ

私「フフ

 

そんな会話を車の中でしながらジムへ。

久々の筋トレとランニングして、久々のサウナ。

いいっすな。サウナ。

 

---

 

帰宅後、睡魔がやばかったんですけど作業してました。

イナナキアは一枚絵でしか表現しないとはいえ、シナリオの大まかな流れはないとまずいので考えてました。やっぱりこの娘はあれですね。ヒロインなんだけど二人分っぽいですね。もうひとりバージョンも描いておこうかな・・・。

 

 

んーーーこの娘は武器持ってないし、装飾も多くないので、隙間埋めるのが大変だなあ。あとはサンダルとか腕輪とか髪留めとかそういうのかなあ・・・下着姿も考えたんですけど、スカートじゃないし見えないから別にいらないきもするんですよね。そうそう、かぼちゃパンツのことバルーンパンツ(ショート)ともいうみたいです。ファッション界隈は名称が多すぎてほんとわけわからんですね。

 

明日はジムおやすみだし、なんとか進ませたい・・・!

イア初稿

2019.12.21 Saturday

イナナキアのヒロイン「イア」ちゃんです。

 

エルフ耳、オッドアイ、褐色銀髪といろいろ詰め込んでます。

何気に褐色銀髪って初めて描いたので、わりと新鮮でしたね。

真横から描くと、真正面から適当に描いてた三編み部分で苦労しました。

なるほど、こっから垂れてるのか・・・って描いてて納得してましたよね。

 

 

スカート版もいろいろ考えてみたんですけど、最終的にローポリにしたときのことを考えるとズボンかなって。まあ当分は一枚絵であれこれ描くだろうから、描くたびに服が変わっててもいいんですけどね。次の町で買ったのかなあとか色々妄想できますし。

 

あとは装飾とか細かい設定資料追加したらひとまず完成かなー。

ヒロインの棲み分け

2019.12.18 Wednesday

「ラノベ」とか「なろう系」の男キャラは、髪型くらいしかバリエーションがないじゃないですか。

 

新しいラノベが出て、ヒロインの後ろのほうにちょろっと映ってる主人公をみると、ああ、今回はそっちの髪の毛をはねさせたのね。はいはい。ってなるじゃないですか。なりません?

 

そんな粗雑な男キャラとは真逆の、女キャラのバリエーションの多さですよ。顔は同じなのに髪型、色とか変えるだけで別キャラが大量生産されるし、そりゃ時間かかりますよね。今回、なぜこんなにも「何も思いつかないのか」を考えてみると、そのバリエーションの抱負さもさることながら、キャラが1人しかいないというのがでかいようです。

 

たとえば忍屋なら、女の子が3人いたわけですよ。

 

元気・・・椿

クール・・・紋

おっとり・・・郁

 

みたいなね。そういう棲み分けができていたから、こいつはこうで、こいつはこう!って役割を割り振れたわけです。他の作品だってそうですよね。沢山女キャラがいるから、一人あたりに詰め込む要素を確定しやすい。しかしイナナキアにはボーイミーツガール、主人公とヒロインの二人だけ。ヒロインに伸し掛かるものが大きいんだと思います。なるほどね。

 

(容姿も服も迷走中)

 

そうなった場合に、自分の好きなデザインにすればいいじゃないって思うじゃないですか。でも好きなデザインって特別ないんですよ。昔はショートヘアが好きだとかありましたけど、今となっては特にありません。長門さんかわいいなあ、くらいのもんです。謎は解けたが解決はできない。まずいなあ。

 

ヒロインが描けぬ

2019.12.17 Tuesday

嫁との時間を調整するために、ジムの筋トレ内容を増やしました。

内もも、裏もも、上腕二頭筋、上腕三頭筋を追加。

あとまた面白いチャンネルを見つけたので、しばらくは走ってる間も時間がつぶせそうです。

 

帰宅後に晩飯食べて、22時くらいからろあ君とアプデされたストVして、0時からドラクエやって、それが終わったらようやく作業開始っていうもうね、時間がないよね。

 

 

ヒロイン考えてたけどさっぱり手応えがありません。長門さん以外の女の子描くとき、なにを描いて良いのかがまじでわからないし、何がかわいいのかもわからない。やべえなこれ・・・。TRPGとかは描けてたのになあ。動いてるところを想像しながらやってみるか?そんな技量ありませんけど。

ルシカ設定画

2019.12.15 Sunday

ひとまず主人公は完成。

 

 

これだけ描いておけば一枚絵にしたときにも困らんでしょう、たぶん。

 

次、ヒロインのデザインをちょろーっと触り始めたんですが、こいつが強敵の予感がすごい。男はまあこんなもんだろう感があったけど、女の子は可愛くなければならないっていう固定観念がやばいつよい。可愛いヒロインが描ける自信がまるでないけど、しばらく唸りながら頑張ってみます。これができないと次のステップにいけないからね。

 

キャラの身長問題

2019.12.12 Thursday

冬用タイヤを付け替えるついでに、我が家の車にもついにドラレコを搭載しました。諸々ふくめて4万円とんでいきました。ひえー。

 

 

嫁さんに正方形の大きいスカーフ借りて、実際に巻いてみて柄がどこに来るのかとか検証してたんですけど、いい感じの位置に柄もってこようとするとうまくいかんもんですね。なんで後で柄変えそうな気がしてます。

 

 

最後に残ったペンダントのデザインどんな風にするのか、未だにイメージできてません。

 

そうそう、ルシカの身長とか心機一転考えようとおもって、FFとかテイルズとか参考にしてたんですが、クラウドって173cmしかないんですね。ちっさいな!髪の毛で嵩増ししてる感があります。あとテイルズのルドガーが170cmしかないのがすごく意外でしたが、一緒に歩いてる女の子が130cmなので、身長差を大きく見せたいという意味ではこのくらいで十分なのかもしれませんね。

 

ルシカはどのくらいかなー。176か177くらいな気がしてます。一般的なボーイミーツガール的な間柄でいえば15cmの身長差が理想とされていますが、それに倣うならヒロインは162くらいってことになります。ただイナナキアのヒロインは一般的なそれよりもやや低い設定にしたいので、150〜155の間かなあって気がしてます。まだどうなるかわかりませんけどね。

スパタ:spata

2019.12.11 Wednesday

ジムがある日は中々にハードスケジュールだけど、イナナキアについて作業できているという事実がなんだか嬉しいナナブルクですこんにちは。

 

(スパタ:spata)

 

睡眠時間をちゃんと確保するとなると作業時間は2時間くらいが限度。そのわりには、結構進んだ感がありますね。色塗りひとつとっても、風景画を描いたときの経験が活きてる感じがします。

 

剣はスパタベースのデザインにしました。専門学校時代に考えてたのがちょうどこれだったんですよね。あまり覚えてませんけど鍔がなくてこんなだった気がします。スパタはあまり聞き慣れない剣ですが、あのグラディスの長剣版です。スパタ自体ギリシャ語でつぼみとか包容って意味ですが、イタリア語の剣(スパーダ)の語源になったやつです。

 

鞘に彫ってある文字はマオリ文字で、その意味を解読するとイナナキアのテーマともいえる言葉になるんですが、誰も読めるわけがないし、このまま伏せておきます。ゲームが完成しない限り永遠に解き明かされることはないでしょう。

 

いやあ・・・1キャラに集中しまくって考えるっていいですね。これが最初からキャラが10人必要ですって言われてたら、面倒くさくてさっさと次に移行してるところですが、イナナキアに関してはルシカとヒロインの2人だけをとりあえず緻密に練る!って発想で描いてるのでとても健全です。

 

あとはバンダナとペンダント描いたらひとまず終わりかなあ。全身の絵ももうちょっとだけ綺麗に描こうかなあ・・・ラフのうえから線とるとコレジャナイ感になるからいやなんだよなあ・・・。

 

 

そうそう、Dreams Universeなんてものが発表されてましたね。

見てみるとコンストラクションゲームのようです。

ハイエンドな見た目のアクツクって感じですかね?

 

KADOKAWAさんもこのくらいお願いしますよ。

ハイエンドなのはいらないけど、せめて3D対応の真っ当なツクールをたのみます。

お願いしますよKADOKAWAさん。無理だろうなあ。

 

Lucica

2019.12.10 Tuesday

剣帯をがっつり修正して、三面図に反映させて、詳細図を描いてました。あと腰のちっこいカバン。まだ色ぬってないけど一番面倒くさそうな構造が終わったので、残りは剣の詳細とバンダナの模様とかそこらへんです。

 

(剣帯とカバン追加)

 

調べてみたらルシカって結構珍しい名前みたいで、そして女性名らしいですね(世界的に見たら男性名としても一応ある)。ゲームで言えば同名のキャラが2019年発売の鬼ノ哭ク邦ってゲームに出てくるらしいですが、それ以外は検索にひっかからないところをみると、去年までは相当にレアだったことが伺えます(10年前の私やるやん!)

 

ベガはバイソンになっちゃいましたが、個人的には女性名でも全然ありなので据え置きです。色々調べてみたら綴りは「Lucica」ですかね。このスペルの場合、英語圏とフィンランド語を混ぜたような綴りっぽいです。

 

キャラ設定作って、ロゴも新たなに書き起こして、一枚絵を大量に生産できた暁には、コミティアに本出してみたいですね。

 

Web拍手レス

異世界転生が流行る理由って、単に作りやすいってのが大きいですよね。 元の世界に帰る理由がない、世界の価値観を読み手目線で描ける、ナドナド。 赤ちゃんからスタートする転生ものは、赤ちゃんの時点で前世の記憶がある場合と、ある日突然前世の記憶が蘇るパターンがありますよね。 前者の場合は赤ちゃんとして文字や言葉を覚えるという過程があって、後者の場合はそれまでの経験が蓄積されてあって言葉や文字の読み書きは既に覚えているという、世界観に主人公を馴染ませる理由付けが出来るのが利点でしょうか。 赤ちゃんからスタートする場合は二人の人格が一つになる場合(人格を乗っ取られる場合と、前世の記憶はただの記憶として元の人格を保つパターン)と、元々は死産の予定だった赤ちゃんに転生するという話は読んだことがあります。 死んだ時点で異世界に放り込まれるパターンは、なんなんでしょうね、個人的にはご都合展開が多い気がしますw 他には遊んでいたゲームの世界に転生するパターンも多いですね、こちらは世界の常識よりも詳しい知識を得ている場合が多いので大体が俺TUEE系だと思いますが。 最近は転生したらスライムとか剣とか蜘蛛とか人間以外に転生するパターンも増えてますね。 なんか長々となってしまいました、最近小説家になろうで新しい作品読んでないのでまた探しにいこうかな@長月チャカ

 

なるほど、乗っ取る系は気が引けるな〜って思ってたけど、もともと生まれてこれなかった命って設定を設けて違和感を回避してるんですね。一度の転生ならいいけど何度も繰り返しってなると難しそうではありますが・・・。

 

THE主人公カラー

2019.12.09 Monday

会社終わってジムいって帰宅して飯くったら23時でした。

ジムがある日は、スタートダッシュが遅れるとこうなりがちです。

 

そこから2時間だけ作業して就寝。

 

(ルシカ三面図)

 

昨日のラフからここまで描いたわけではなくて、実際に進んだのは背面だけです。日曜日の時点でそれ以外はできてましたからね・・・。

 

配色をしてて、色の印象ってすごいなーって。この絵でいえば、髪の毛とバンダナの色変えるだけで別キャラに見えるし、既存のキャラの配色にするだけでそのキャラに見えてきますもんね。そりゃ一昔前に流行った配色当てクイズも成立しますよ。

 

ちなみにこの配色にしたときの第一印象は「クレスっぽい」でした。

上から茶髪+赤+白+黒って配列がほぼほぼ一緒です。

 

まあ、赤ベースといえばTHE主人公カラーですし?

実際にクレスといえば王道主人公ですし?

あながち間違ってないかなって。

(今見るとクレスの赤は、ほぼマントでした)

 

(クレスとダート)

 

実際に私が参考にしたのは、クレスではなくてレジェンドオブドラグーンの主人公だったんですが、太陽の下で黒シャツはあちいだろうなって白に変えたらクレスと同じ配色になったっていうお話。

 

こうしてみると、昔の主人公ってハチマキなりバンダナなりは必須だよな!って思います。ルシカも最初は何もつけてなかったんですけど、なんだか頭がさみしかったのでバンダナ巻いたところ、途端に主人公っぽいくなりましたもんね。

 

さて、時間がさっぱり確保できませんけど、まだまだルシカの設定画は続きます。次は小物類ですかね。剣、剣帯、バンダナ、ペンダント、腰のバッグあたりでしょうか。そこまで描けたらやっとヒロインの番かなあ。

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM