劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明

2020.01.18 Saturday

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明をレイトショーで見てきました。

今回、奇跡的に席ガチャは成功です。

嫁さんの感想は

 

「ナナチかわいい」

「アニメ版のアビスを4話分くらいみた気分」

「ナナチかわいい」

「ボンドルドの声は森川さんだから成り立ってる感あるよね」

「ナナチかわいい」

「むしろナナチが主役でしょ?」

 

でした。

 

はい。ナナチはかわいいですね。

 

私はといえば、Twitterでボンドルドのネタ漫画ばかり見てるせいで、彼がすごくかっこよく登場したところで笑ってしまいそうでしたよね。あとはメイドインアビス見てたと思ったらドラゴンボールがはじまって驚きましたね。こんなアニメだったっけ?

 

アニメ版の続きである第5層をまるまるやって、6層へおりてって終わりだったので、こりゃもう劇場版見てない人は置いていく気満々ですよね。こういうのはね、良くないと思うのよ。私は見に行くからいいんだけど、行きたくても行けない人だっているわけじゃない?鬼滅なんかもうそうよね。アニメの続きを劇場でやって、さもみんな見てるよねって前提で二期が始まるパターン、最近おおいよね。仕方ないだろうけども。

 

あとから聞いたんですが、東京の有名所の映画館ではやってないんですってね。

やるやん広島のバルト11。

 

錦帯橋旅行2日目

2020.01.13 Monday

腹がいっぱいすぎて眠るに眠れず、布団も暖房つけているわけでもないのになぜか暑くて、疲れがとれることなく翌日を迎えました。

 

ロープウェイをのぼって、かつても行ったことのある岩国城へ。

私はひとりで、山道コースを歩いて自由を満喫してました。

 

なんというか、他人と一緒に行動するのって疲れるじゃないですか。嫁の家族とはいえ、他人と長時間一緒にいると、その疲弊具合を如実に感じてしまうわけです。ほんと、毎日のように他人の家族と触れ合ってる人たちってすげえなって思います。私は毎日嫁さんと二人きりで、なんの気兼ねのない日々を過ごしてますが、それがいかに楽してるかって話ですよね。

 

 

さて、記憶にはあったけど、相変わらずちっこい岩国城。中には入らず外から眺めて満足してました。天下の姫路城も中身はしょぼかったし、内部まで最高に頑張ってるお城ってどこになるんでしょうね。

 

それからレンタカーに揺られて数時間。ようやく帰路についたんですが、この日から10日間ばかし、嫁母が同居することになってまして。私は家につくなり、自室にこもって作業してました。

 

ろあ君に「そんなわけで肩身が狭いので、こうして自室にこもってる訳です」っていったら「いつもどおりじゃん」って言われました。

 

それな!

 

 

さてさて、ろあ君も忍屋制作再開してくれてるし、私もホームページあと少しでできそうだし、西宮の写真をホームズさんから受け取ったので風景本のモチベも上がりまくりだし、なんかもう今すごい創作意欲があります。溢れんばかりのモチベを溢さないように保っております。

 

「もうやばい 貯金したいな このモチベ」

 

あーーー人手も時間も足りねーーー!!

 

錦帯橋旅行1日目

2020.01.12 Sunday

嫁母の還暦祝いでした。

 

昼に山賊へいってコース料理を食べたんですけど、ボリュームがやばくて。

侍コースって名称から気づけばよかったんですが、これメンズ用ですよね。

店側は、メンズ用って書いておくべきだと思います。

 

(この頃はまだ平和だった…)

 

このあとに、山賊焼きや茶碗蒸し、揚げ物類が出てきます。

確実にやりに来てる。さすが山賊。

 

その日の夜の旅館で食べた夕飯もべらぼうに量が多くて、この旅の感想の9割が、腹がいっぱいだったという感想しかありません。いっぱいというか、体感500%くらいですよ。

 

普段の食べ過ぎた〜っていうのが120%くらいだと思うんですが、今回ばかりは500%でした。6人いた半数の平均年齢が70って時点でお察しだと思います。ほんときつかった。餓死の真逆ってなんて言うんですかね。

 

錦帯橋の目の前に旅館があったんですが、季節的なものでヴェールをかぶってました。

こんな曇天模様+工事中でも渡るのに300円とるんだからとんでもねえ橋だぜ。

(ちなみにちょっと行ったところに普通に渡れる橋があります)

 

 

ある意味レアな光景です。ちなみに以前私が来たのは10年前。まだ嫁さんと付き合ってる頃だったようです。あれからもう10年か・・・その家族と一緒にこうして同じ場所に来てるんだから、感慨深いですね。

 

関係ないですが、旅館の女将さんがすごくいい味出してました。

聞くに80歳超えらしいです。やべえ元気でした。

 

西宮ロケハン

2020.01.11 Saturday

朝の5時50分に起床して、ウォーキングデッドをDLしたタブレットだけ持って出発です。人気のない真っ暗な道で、突如街頭に照らされた自分の影にビクつきながら、最寄り駅まで歩いていきました。

 

早朝すぎて新幹線のチケット売り場も、窓口がガラガラだったのでそっちで買うことに。ずっと疑問だった「自由席で日帰りの場合、往復で買うと安くなるのか?」っていう質問をしてみたら、値段は別に変わらないということが発覚。

 

広島から新神戸まで1時間。そこから夙川駅までの道のりが難しすぎて迷ってました。方向音痴を舐めちゃいかんよ。そもそも阪神と阪急っていう似たような文字が入り乱れてる時点で終わってるし、三宮と三ノ宮っていう違う表記のものが同一個体として成立してることも終わってるような場所ですよ。迷わないほうが無理ってもんです。

 

愛想の悪い駅員にロールプレイしながらなんとか夙川駅へたどり着いて、9時過ぎにようやくホームズさんと合流。前回の聖地巡礼が2014年なので、6年越しにまたこの地へやってまいりました。

 

前回と違って今回は日帰りなので、ここからすでに時間との勝負です。駅を出てからすぐに写真を取り始めて、面白い場所が多すぎて三歩進むごとに立ち止まっては写真とってました。

 

あれですよ?

面白い場所っていっても、何の変哲もないただの道なんですよ。

でも彼女たちならここは歩くね!とか考えるだけで、特別な道に早変わりするんです。

 

もうね、めちゃくちゃ楽しいの。ただ歩いて写真撮ってるだけなのにめちゃくちゃ楽しい。なんなら前回の聖地巡礼より楽しい。今回は劇中に登場してない西宮がテーマなので、あ!これアニメの場所だ!とかそういうの一切ありませんが、ほんとに楽しかった。ホームズさんと一緒になってはしゃいでましたね。

 

途中で上野珈琲でモーニング食べて、20分そこらで出発しひたすら甲陽園のほうを目指します。その間にずっと気になるお店やスポットを写真におさめてました(お店にはちゃんと取材許可とって撮影させてもらいました)。

 

ちなみに明日から天気崩れるらしいんですが、今日だけ快晴で絶好のロケハン日和だったんですよ。

ああ・・・ロケハンたのしい・・・。

 

あっという間に当初の目的を終えてしまって、お昼に新しく見つけた天ぷらそば食べて一段落。そこから北高の坂でも登ってみる〜?みたいな話になったんですが、寄り道しまくったおかげで西宮の急勾配に足がやられました。前回から何も成長してませんね。歩いたことない人は歩いてみてほしいものです。急勾配具合がたぶん想像している坂の倍は急だから。

 

休憩がてら、ホームズさんの通ってるカフェへ言って、とても美味しいコーヒーとチーズケーキを食べて、色々とお互いの創作活動のあれこれを語ってました。いやあ、ここまで心を打ち明けられる中っていうのはそうそういませんよ。すごく貴重です。

 

 

そんなこんなで最後に北高からの夜景を収めて、晩飯をかるくつまんでから新神戸駅まで送ってもらいました。

 

なんかね、こんな写真とったよ!とか、西宮にこんな場所あったよ!とか伝えたいんだけど、それいっちゃうとネタバレになっちゃうのでそれは本ができてからのお楽しみです。がんばります。

 

帰省2020

2020.01.02 Thursday

新年の挨拶に双方の実家に帰省してました。

 

例年どおり嫁の実家でおせち料理をごちそうになって、自分の家で野良猫を眺めてました。

 

 

かわいいなあ。

たくさんいるから1匹くらい連れて帰りたいなあって思うけど野良だから無理なのよね。

 

親父と母親と姉とひとしきり雑談して、晩ごはんのカツ丼くってから嫁を迎えに行き、再び挨拶に家に戻るというなんとも無駄の多いムーヴをしてから我が家へ戻りました。

 

毎日何かしらイベントがあるけど、創作的なことは何のやる気もおきませんねえ。

 

東京旅行4日目(浅草〜スカイツリー)

2019.12.31 Tuesday

4日目の東京観光は浅草めぐりとスカイツリーです。

 

とはいえコミケ組がいるので合流は夕方。

それまでは暇なのでホテルでウォーキング・デッドの続きを見てました。

 

ただ、私が室内清掃の時間を勘違いしてて13時には出ていかないといけなくなったので、ギリギリまで見てからお昼に出発しました。

 

お昼にそばとミニカレー食べて、そのまま浅草方面へ。初めて行くんですけど、浅草って東京の真東なんですね。町田とは真反対なので1時間はかかります。乗り継ぎに乗り継いでアキバを通り過ぎ、浅草へ到着。他の誰もまだついてなかったので、コミケか?って思うほどの人混みをかき分けながら、雑多とした商店街を散策してました。

 

 

嫁さんへのお土産にご当地靴下をめぐりながら、しばらくして他のメンバーと合流。程なくしてコミケ組とも合流し、みんなで浅草寺へお参りに。他人の線香の煙を浴びながらおみくじバトルしてました(おみくじバトルってなんだよ・・・)

 

いい感じに時間が過ぎたので、駅に戻ってスカイツリーへ。

 

 

近くで見上げるとやばいでかくて、この凄さは肉眼じゃないと伝わらないやつですね。中に入ると、チケットがあるにもかかわらず、ディズニーのアトラクションか?ってくらい人が並んでたんですが、さすがは東京の大晦日といったところ。エレベーターに乗るのに相当並びました。

 

 

展望台での夜景は相当なものでした。語彙力がなさすぎて伝えられないのが残念です。ただ高さ的な意味だと、昔行った六本木の森ビルの上から見た高さと体感はさほど変わりませんでしたね(実際は倍近く高さは違うみたいです)

 

当時の記事を読んでみると、このときはスカイツリーはまだ建設中のようでした。いやあ、今その完成した塔にいるなんて、なんとも感慨深いじゃないですか。

 

スカイツリーを堪能したあと、1Fのアニメイトのようなショップで暇をつぶして夕食探しの旅へ。大晦日ということで、どの店も早々に閉店してたんですが、なんとか見つけたお寿司屋で2019年最後の晩餐となりました。

 

 

なおコミケには(ry

 

このお店、回ってるくせに高えの。でも高えだけあって、ちゃんと味もうまいから文句はありません。ただなぜかウニがありませんした。お会計時にひとりあたり4000円〜7000円っていう破格の晩餐になってました。私もおそらく4700円くらいでした。

 

(その日の嫁さんはUFOだったようです)

 

その後、町田へ帰って、年越しカップ麺買ってホテルでウォーキング・デッド見てました。

どうやらシャワってる間に年越しだったみたいです。

 

(年越しウォーキング・デッド)

 

さばら2019年。

こんにちは2020年。

 

東京旅行3日目(江ノ島)

2019.12.30 Monday

3日目は江ノ島旅行です。

新宿組と町田組で別れて江ノ電で合流し、電車に揺られて江ノ島へ向かいました。

 

 

天気はあいにくの雨模様。

 

私は町田のコンビニで傘を買ってたんですが、買ってなかった他のメンバーは江ノ島のコンビニで購入。その後雨がやんで笑いました。橋を渡ってるとトビが餌をもとめて人間たちのもってる食べ物を狙ってるんですよね。もうね、トビがでけえの。まじで。その巨体が目の前の人を襲ってるのを目撃してちょっとした恐怖でした。橋で食べ歩きはダメですね。

 

 

島を登るのは一苦労なので、エスカという有料エスカレーターを使ってあっという間に頂上へ。

 

お昼は島の最奥部にある見晴らしのいいお店へ行きました。とはい雨なのでテラスへは出られなかったんですが料理はおいしいところでした。江ノ島ビールは黒ビール感がありましたね。黒は別に嫌いではないけど、江ノ島ビールはそんなにうまいわけではない感じ。でもまあ、こういうのは記念ですから。

 

 

 

その後は海岸沿いの遊歩道を歩いて、奥にある洞窟に入って楽しんでました。洞窟へ入るのに500円かかるんですが、まさかSuicaが使えるとは思いませんでした。時代を感じます。

 

洞窟内はろうそくを片手に探索するっていう味な手法をとってていい感じに冒険感が味わえました。もう一方の洞窟は謎のイルミネーションが散りばめられたガッカリ度の凄まじい造りで笑いました。これはこれでいい思い出になりますけども。

 

来た道を帰って、休憩がてらお茶屋へ入ってブレイクタイム。店内に猫が寝てましたが我々に囲まれて出ていきました。すまんな。

 

(甘さ控えめで超うまい。800円成)

 

その後、江ノ島シーキャンドルに記念に登って、江ノ島の眺望を堪能してました。シーキャンドルの料金は700円と結構するんですけど、お金で買える思い出はケチってはいかんと中学生時代に学びましたからね(というか上のおしるこのほうが高えんだが?)

 

 

日もくれてきて、お土産巡りと食べ歩きをしながら各自江ノ島を堪能して、江ノ島の猫と戯れながら夕食へ。

 

 

最近オープンしたばかりらしいお店へ行きました。うまい。高いけど。

 


(当然ながらコミケには参加してません)

 

気がつけば江ノ島でまる一日遊び尽くしてました。いやあ、天気がよかったらもっとよかったんですけどね。またそれは別の機会にということで。

 

東京旅行2日目

2019.12.29 Sunday

昨日ヘパリーゼをキメなかったせいで二日酔いが残ってました。

やっぱり大事ね、ヘパリーゼ。

 

さて。

 

二日目は夜まで暇なので、ホテルのWi-Fiにつないで終日ずっと「ウォーキング・デッド」を見てました。アマプラには字幕版しかないので作業中とかに見れないんですよね。なのでこういうときに最適です。

 

そう、往復4万円、時間にして4時間かかる東京へきてまですることなのです。こういうときでもない限り他のことしちゃうじゃないですか。そう、これは正しい選択。途中、お昼を食べにちょっとだけ出かけました。町田は食べ物屋に困らなくていいですね。その後、ウォーキング・デッドのシーズン1を見終えてから新宿、肉バルB靴悄

 

とてもいい。料理も酒もうまいし安いし店員のもてなし具合も最高でした。延長してずっと居座りたい感じでしたね。

 

 

なおコミケには行ってません。

ウォーキング・デッド見てましたから。

 

二軒目は赤丸が満席だったので、近くのてけてけへ。

 

(カルピスサワーがうまい)

 

4人席に無理やり5人座ってました。このメンバーってなんだか、初期メンバー感があってとても安定してるんですよね。すごく落ち着く。いつかこのメンツでTRPGできたらいいねって話をしてました。いつになるかわかりませんけどね。

 

東京旅行1日目

2019.12.28 Saturday

午前中に大掃除とまではいかないけど、さらっと1Fの掃除だけして、急いで準備して最寄りの駅へ向かいました。

 

荷物はリュックに入る着替えとタブレットだけ。

コミケに参加しないとこんなもんです。

 

毎年、一般人とは真逆の動きをしている年末年始。

同様に今回も、新幹線の予約なんかすることなく、自由席の窓側の席をゲットしたナナブルクです。

ただ車内放送を聞く限り、指定席は埋まってるようでしたね。

 

新幹線での移動中、事前にDLしておいた映画「モータル・エンジン」を視聴。

 

映画という短い時間にあれだけの王道を詰め込んで綺麗にまとめててすごいなって感想ですが、モータル・エンジンっていうタイトルがよくなかったね。最初以外あんま関係ないもんね。ボーイミーツガールはやっぱりいいなあ。

 

別作品も見ようかと思ってたけど、映画って連続で見るのしんどいよね。海外ドラマならいくらでも連続して見れるのに、映画って1本見終えたあとに喪失感と満足感がすごくてしばらくインプットはいいですって気分になる傾向にあります。

 

(道中、富士山に見事に雲がかかった景色が見れて、ある意味こっちのがレアだなあって思いながら通り過ぎてました)

 

品川で降りて、そこから国際展示場まで向かったんですけど、15時だったにもかかわらずリストバンド販売が終わっておらずコミケには入れませんでした。夏の炎上案件があったので、売り切れが出ないようにしたんでしょうね。そんなわけで寒空の下でずっと出てくるのを待ってました(途中、コンビニの奥に穴場のトイレがあるのを発見しました)

 

(C97のビッグサイト)

 

コスプレしてる人たちを眺めながら待つこと1時間。他の人と合流して新宿へ向かって初日の打ち上げへ。ひもの屋をあとにして、飲みのあとにクレープを食べるという謎の風習に参加してからホテルへ向かいました。

 

(いちごスペシャル)

 

今回は友人宅ではなく初の東横イン(町田)で宿泊。東横ってこんなに安くて便利でサービスいいの?っていうのが率直な感想。もうこれからずっと東横でいいじゃんって気持ちです。ただし壁は薄い。

 

明日は夜にまた飲みがあるだけなので、目覚ましも何もセットすることなく就寝です。

 

侘しいクリスマス

2019.12.25 Wednesday

今日はクリスマスですけど、いつもどおりジムでした。

で、晩飯買うついでに、売れ残ったスイーツをケーキ代わりに買って帰りました。

 

 

なんだこの侘しい感じ!

店から外に出たらすごい雨ふってるし!

 

いや、これがホワイトクリスマスだったら、それはそれでもっと侘しさが際立つから、これはこれでよかったのかもしれないけども。

 

そういえば昨日うちに新しいテレビが届きました。

 

 <でけえ

 

嫁さんの会社の付き合いで買うことになったんだけど、45型でけえな・・・。世間では40型〜みたいなのがデフォになってるみたいだけど、うちはリビングが狭いから十分すぎるサイズ。そして近ごろのテレビはYoutubeとかアマプラに接続できるので、ふたりでハイキューみてました。私は二週目ですけど、相変わらずおもしろい。

 

そんなこんなで2019のクリスマスは異様に侘しい感じになりました。やっぱり何の準備もしないとこうなるよね。たまにはホテルでディナーとかもいいねって嫁さんと話してたので、来年はなにかできたらいいなあ。

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM