SEKIRO

2019.03.22 Friday

和風モチベを高めるためにSEKIRO買ってきました・・・というのは建前で、美麗グラフィックの天誅がやりたかったというのが本音です。

 

 

で、実際やってみたんですけど、こりゃ天誅じゃなくてダクソですね・・・。

 

最初から和風版のダクソとしてプレイしてる人はたぶん楽しめてるんじゃないかと思うんですが、天誅の新作のような気分で遊ぶと失敗します。天誅要素は皆無。鉤縄つかったり壁に張り付いたり忍殺があったり、要素だけ取り上げれば天誅のように見えるんですけど、その自由度のなさが完全に別物。

 

そして悲しいのは、ここまで自由度がないにもかかわらず、駄作だった天誅4よりは天誅してるってこと。なんてこったい・・・。

とはいえ、フロムとActivisionはかつて天誅を作っていただけにもっと期待してんですけど、やっぱり時代の流れといいますか流行りに乗ったといいますか、中身は完全なる和風ソウルでした。こりゃ体験版やってたら買わなかったなあって思ってちょっと反省。新作を遊ぶ時は何も知らない状態からやりたい派なので体験版ってやらないんですよね・・・。

 

ともあれ、せっかく買ってしまったので最後まではやってみます。

31歳の誕生日

2019.03.16 Saturday

本日で31歳になりました。

このあたりから次第に年齢を言いにくくなる感がありますね。

 

嫁さんが私の好きな苺食べ放題のビュッフェを予約してくれたので、二人でお昼がてら行ってきました。ホテルの21Fから瀬戸内海を見下ろしながらの誕生日。

 

 

苺以外のピラフやらロースビーフも普通においしくて、また来年も来たくなるクオリティでした。苺を使ったデザートが大量にあったんですが、なんだかんだ一番おいしいのは普通の苺(写真中央)でしたね。Twitterでもお祝いの言葉をたくさんいただいて、ありがたい限りです。

 

そうそう、忘れがちですがこの日は「どこここ」の誕生日でもあります。12歳になったらしいです。忍屋は完成していません。この完成しない具合はある意味すげえなって思います。なぜかって、普通ならとっくにエターナらせてますよ?10年以上経っても完成してない時点で、常人なら精神病んでそうな気がします。おまけにずっと階段を登り続けて完成していないっていうのとはわけが違いますからね。一度上まで登ったあとで最下層まで落ちてますからね。

 

いやあ、さすがに今年中には・・・?

さすがに・・・?

 

Nintendo Switch

2019.03.15 Friday

ホワイトデーのお返しという後付設定で、いまさらNintendo Switchを買いました。

 

 

本当の目的は嫁のダイエット計画です。あとは私の運動不足解消。

 

最初Amazonの箱がやたら軽かったんで、あれ?ソフトしか入ってないやつか?って思ったんですが、全部入っててあの軽さだってことにびびりましたね。あと開けてもその小ささに驚いて、ソフトの小ささにもビビりました。やべえな任天堂。

 

コントローラくっつけるだけでカチャって音が心地良いし、画面の決定音なんかもかわいいし、いい感じ。PSだとフォーーンっていう音ばっかりでUIもクソ分かりづらいのが当たり前だったので、任天堂の親切具合が身にしみました。

 

私にとってのロンチタイトル、そしてDiscordもとい絵かき界隈でなぜか流行ってるらしい「フィットボクシング」はあれですね。音ゲー感覚でたのしいですね。体痛いけど。続けてたらほんとに運動不足解消になるのか試してみます。

 

 

私の肉体年齢20歳ですって。

初回で-10ってのはなかなかじゃない?

 

肝心の嫁さんはといえば、新しいハードゲットして喜んで履いたんですが、自分のリズム感のなさにイラついてたんで、アメとムチということで乙女ゲーも買っていいことにしました。さて、無事痩せれるんでしょうかね!

デビルメイクライ5

2019.03.08 Friday

仕事帰りにツタヤでデビルメイクライ5を買ってきました。

新しいゲームって、未だに店頭で買うとワクワクするよね。

 

 

私はゲームを「売らない派」なので、わりとパケを買うことが多いです。たまーにDL版も買うけど。これまでに新品で買ってすぐに売ったことがあるゲームって、PS2で出たRPGツクールだけな気がします。あれはひどかった。あまりに。

 

最近嫁さんに、Discordで流行ってたスイッチのフィットボクシングの話しをしたせいで、ことあるごとに「スイッチぽちった?」と言われるようなりました。嫁さんからすれば別にフィットボクシングがやりたいわけではなくて、単純に新しいゲーム機がワクワクするからほしいってだけみたいですけど。そして肝心の私は、スイッチの知識量がなさすぎて何を買ったらいいのかわかってません。困った。

人生初の恵方巻き

2019.02.02 Saturday

実は生まれてこの方、恵方巻きというものをちゃんと食べた記憶がないナナブルクですこんにちは。豆まきは、アルバムを見る限り、人並みのイベントを実家時代にやってたみたいなんですけどね。宗教的な問題かしら?

 

 

嫁さんはこういう行事を人並みにはちゃんとしたいらしくて、この度はじめて近所のスーパーで予約して買ってみました。嫁さんはエビフライの入った長いやつで、私はこのすでに三等分されたやつ。

 

ええんか?勝手に当分しちゃって。そんなんでええんか?って疑問はあるんですけど、向いてる方角だってどうせずれまくりだろうし、何をどこまでやれば正解なのかわかんないので、美味しければそれでいいんじゃないかって思います。一応は無言で食べきりました。多かったんで1本残して翌日たべましたけど。

 

聞くに願い事をいいながら食べるらしいですけど、無言で食べることに必死過ぎて何も考えないまま食べきりましたね。恵方巻きとはなんだったのか。

 

後学のために恵方巻きについて調べてみました。

 

「2019年の正しい向きは、東北東やや東」らしいです。無理ゲーもいいところですね。カセギゴールドの弱点ばりに細かい。

 

恵方とは、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角で、その方角に向かって事を行えば何事も吉とされている模様。誰が決めたんだか、昔の人は文才があるなって思いますよね。

 

注意:福を巻き込むことから巻き寿司。縁が切れたり、福が途切れたりしないよう、包丁で切ってはいけません。

 

切れてましたね。すでに。お店の人の手によって。三等分に。

 

で、気づいたんですけど、これ食べたのが2月2日の夜だったので、そもそも節分じゃありませんでした。つまり私がたべたのはただの美味しい巻きずしだからセーフ!

 

私の恵方巻きデビューはお預けってことでひとつ。

PSYCHO-PASS Case.1「罪と罰」

2019.01.27 Sunday

友人とサイコパスの映画見てきました。

三本立の1つ目です。

 

 

おもしろかった。

 

シナリオうまって感じ。

あとキャラの描き方うまって感じ。

作画がどうとかではなくて、中身というか。

 

普通、あるキャラがいて、そのキャラがうざかったとして、そのキャラが成長するとしたら、なにかしら成長するイベントがあって、性格がいいやつになるっていうパターンが多いじゃないですか。誰かってうざねる(霜月監視官)のことなんですけど。

 

今回のサイコパスではそうではなく、ちゃんとうざいままなんだけど、そのうざさのまま成長を描けているところが最高にすごかった。虚淵すげえ。

 

映画見終わったあと、アウトレットモールで何年ぶりかのビリヤードとついでにVRを遊んできました。

 

 

昔ブルクの実家になぜかビリヤードがあって、そのときに少し触ってただけなんですけど、やっぱり楽しいですね。ルールもろくに知らないんだけどね。あとはいつぞやプレイしたVRのゾンビゲーをまたやる羽目になりました。今回は全部の武器がアサルトライフルになってて楽になってましたね。よほど筋肉痛な人が出たんでしょうか。

 

そんなこんなで別の意味でゾンビは倒してたんですが、バイオ2がまるで進んでません。

 

バイオRE:2配信

2019.01.26 Saturday

バイオ2のリメイクを買ってきました。

今となっては私が新作ゲームを買ってくること自体、相当レアです。

 

 

今気づいたけどREってリメイクだけじゃなくてレジデントイービルの略だったんですね。毎度タイトルひとつであれこれ考えるなーって思います。

 

dokococoのバイオ2リメイクやるよをwww.twitch.tvから視聴する

 

PS4で、はじめての生配信。マイクなんて持ってないのでPS4に付属してたやつですけど、聞き返してみたら普通に変なノイズもないしいい時代になったなーって感じです。

 

プレイしてみた感想としては

 

・画面がめっちゃ暗くて探索がストレス

・ゾンビがタフすぎる

・ヘッドショットむずい

・TPSになってるのでめっちゃ迷子になる

・マップ表示はすごく親切

・いい演出改善がたくさんある

・アイテムいっぱいもてるようになってる

・タイラントが追跡者以上に追跡者してる

・おまけに倒せない

・なによりめっっっっちゃ疲れる

 

とかそんなんですかね。

 

まだG2手前までしかやってないのであれですが、概ね楽しいです。疲れるけど。正統派なリメイクって感じがしてとても愛が感じられます。疲れるけど。

 

 

還暦祝いの松山旅行

2019.01.20 Sunday

嫁さんの父親が還暦を迎えたということで、日月で道後温泉へ行ってきました。

嫁さん側の家族に、異分子の私がひとり紛れ込んでる状態です。

 

還暦って60歳ですよね(数え年61歳、誕生年に60を加えた年)。米寿が88っていうのも有名です。99が百から一をひくと白になるから白寿っていうのも覚えやすくて知ってましたが、これってどれまで上があるんだろう?って少しだけ調べてみました。

 

100は百寿とか、一世紀からとって紀寿っていうらしいですね。

 

で、いろいろ間にあって還暦の倍となる120歳(121歳)で「大還暦」っていうらしいです。ドラゴンボールじみてきましたね。界王様の上の大界王みたいな。

 

そっからずっとすっ飛ばして250歳で「天寿」というらしいです。Wikiから引用すると「予め定まっていると考えられる寿命のことを天寿というため、実在した人の中では256歳で亡くなった李青曇だけが迎えたとされる(ギネス非公認記録)」とのこと。256がギネスとか、カンストしてる感がやばいですね。いや、カンストなら255のほうか・・・。

 

 

 

旅行はいろいろありましたけど最終的には無事に終わりました。家族ってひとつのちいさい社会を形成しているわけで、違う家族の様子を見るっていうのは貴重な体験であり別世界感がすごかったですね。こういう人達に囲まれて嫁さんは育ったのかって知るいい機会でした。

 

ホテルについて夕食までの間、嫁さんと商店街のほうへでかけてお買い物してましたが、芋けんぴのお店を見つけたときが一番喜んでましたね。それ高知県の芋なんだけどね。

 

温泉はといえば、ちょうど団体さんが来てたせいで、途中から疲れたおっさんたちがぞろぞろと入ってきて、温泉を占領されてしまってまるで落ち着きませんでした。露天のほうにもなだれ込んでいったので、露天諦めようかなーって思ってたんですが、それはそれで癪なので、単身で乗り込んでいきましたよね。狭い露天風呂に同じ会社と思われる8人のおっさんがだべってたんですが、その中に堂々と入っていってやりましたよ。2分くらいで出ましたけど。こういうときメガネかけてないと何も見えないっていうのは強みだとお見おます。何も恥ずかしくないですからね。下手に見えるから恥ずかしさが生まれるわけです。

 

とりあえずこれで1月の大きなイベントはおわりです。さすがにそろそろペンタブでも持たないとまずいかしら。まずい気がする。なにかせねば。なにか・・・。

 

お礼に同人誌とお菓子が届きました

2019.01.13 Sunday

表紙背景を担当した例の同人誌が、高そうなお菓子と一緒に送られてきました。

ちなみに入ってたお菓子は「叶 匠壽庵 七福神」というやつでした。高そう・・・いや高い。

 

 

同人界隈もシャッターサークルとなるとこんなことする世界なの・・・?

 

当日は蝉に頼んで手に入れてきてもらおうとお使いに出したんですが、数十分後もどってきて「ありゃ無理だわ・・・」って言ってきたので諦めてたんですが、こうして手元にきてくれるとは感慨深いものです。シャッターってそんなにやばいんだなって思ったものですが、そもそもサクチケ勢でも無理ってどんだけ並んでんだって思ったとの、サクチケ勢って開始前から並んでてもいいのかどうか、未だに知らないんですよね。思い返してみると、私のスペースの前にも、開始前からキャンバスアートのために並んでくれていた方がいたので、サクチケの特権って意味でありなのかもしれませんが、正式な規約上どうなってるかはしりません。

 

ともあれ、貴重な体験ができましたね。本には私の名前は載ってませんしTwitterでも言っていないので、これを知っているのはここの20人だけってことで。

 

C95三日目

2018.12.31 Monday

3日目はめずらしくほしい本ができたので、わりと早起きしてでかけました。

 

ろあ君と一緒に国際展示場まで行ったんですが、あまりに混んでなくて、最終日大丈夫?って印象だったんですが、問題は国際展示場から入り口までがめちゃくちゃ混んでまして。

 

例の入場規制が解除される前だったもんだから、かつてない道を通らされ、ここどこ?って道へ誘導され、海が綺麗だな〜って気分で歩いてましたね。オタクどもの日頃の運動不足を憂うかのような散歩コースでした。

 

ものすごく遠回りさせられたはてに、ようやく東エリアが見えてきて、そこからお目当てのスペースへいったらなんとか全部購入できて一安心。そのあとは暇してたので、寝坊した他のメンバーのお使いを手伝って夕方になったら本日の打ち上げ場所へGO。

 

 

私の中で正真正銘、平成最後のビッグサイトをあとにしました。記念にパシャリ。

 

 

 

最終日の打ち上げは海鮮なんたらってところで、カニを食べにやって来ました。しかし、カニ目当てのはずだったんですが、そこまでカニ!!って感じではなくて、どちらかといえば海鮮メインでしたね。

 

 

ただ鶴齢と十四代という日本酒を飲んだんですが、日本酒飲めなかった私がすっと飲めたし、美味しさがなんとなくわかったのでこれはかなり大きな成長だと思います。いいね。もっと飲めるようになりたいね。

 

カニ食べてにきた身としては、そこまで満足感がないまま最終日の打ち上げ終了。これで8000円超えはなかなかのお値段。次はかに道楽にでも行きましょう。

 

ろあ君家に帰宅し、途中スーパーで買った年越しそば(うどん)を食べて就寝です。

 

 

ちなみに年越しの瞬間私は何をしていたかといえば、スマブラのリュウの真・昇竜拳の出し方をググってました。

 

さらば2018年。

ようこそ2019年。

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM