メガネ騒動

2019.08.22 Thursday

朝、いつものように出勤して会社でメガネを拭いていたときのこと。

ポロッとそのときは訪れました。

 

 

そんなことある?ってことが起きましたよね。このフレームは耳掛け部分が180度開くくらい頑丈なんですが、鼻掛けの部分はもろかったようです。あちゃあ、こりゃメガネ屋いって交換してもらうしか無いなあと思って調べたら、ちょうど木曜日が定休日で絶望してました。

 

課長や同僚が緊急手術と称して、ステンレスハンダや専用の瞬間接着剤など試してくれたんですが、柄が細すぎて全然だめで、ついでにレンズを支えてた紐も取れてボロボロ状態に。これじゃ仕事にならないので、経理のおばちゃんにメガネ屋へ連れてってもらうことになりました。平日の朝っぱらからイオンに入ってる始めていくメガネ屋で、フレームを選んで度を図って作ってもらうこと1時間。そんな早くできるの?って感じでしたが、なんだか選んだフレームとレンズがちょっと特殊っぽいやつだったらしく、度も同じはずなのに違和感がすごくて混乱してました。あとで保証書みてみたら、一ヶ月以内なら交換してくれるらしいのでまた行ってみようと思います。

 

いやあ・・・予備用のメガネって大事ですね・・・。

ダーツとバレーボール

2019.07.28 Sunday

専門の頃からの友人が、来月には広島を旅立って東京へ行ってしまうんですが、この日が最後の遊べる日ということでおでかけしてきました。

 

最後の日だろうと、相変わらずノープランで動く私たちですが、午前中は近々潰れるらしいというデパートへ行き、セールであろうと潰れかけの店に特にめぼしいものもなく、店が広い割に構造がわかりにくすぎて、こりゃマップデザインしたやつが悪いわ、なんて愚痴をこぼしながら店を後にして、昼にやたらボリュームが多い中華料理屋へ行き、その後ラウンドワンでダーツをやりに行くことに。

 

私にとっては人生初ダーツです。

 

 

的には刺さるものの、狙っても狙ったところにいくわけでもないので、こりゃ狙うだけしんどいなと何も考えずに投げてたんですが、冷静に考えると狙った場所に投げて狙った場所に刺さらないのが普通で、その中でも数%の確率で狙った場所にささるのを楽しむゲームなのだと気づいて、途中から真面目に狙ってました。何言ってるかわかりづらいでしょうけど、私の中でこの手の遊びって、ビリヤードにしろバッティングにしろボーリングにしろ、最低40%くらいの確率で成功しないと意味がある行動だと思えてなかったみたいなんですね。ダーツは体感10%もない感じなので余計に狙う意味ないなって思えてたのでした。

 

減点方式と陣取りルールでは惨敗だったんですが、最後にやった加点方式のゲームで450点くらいとって勝利。ただのマグレですけど。

 

投げすぎて4人とも缶ジュースで肩を冷やしてる光景がなんともいたたまれませんでしたね。

 

その後屋上へあがると、10分220円でバレーボールができるって場所があったのでやることに。それまでずっと冷えた空間にいたので、外が暑いってことをみんな忘れてたんですよね。外に出てその炎天下のなかで30分ほどバレーしてました。コートが狭すぎて全然バレーになりませんでしたけど、久々に触ったバレーボールは懐かしい感触でした。今度は屋内のちゃんとしたコートでサーブ打ちたいなあ。

 

帰宅後、全員バッキバキだったので、いつぞやのコミケのときにかったバンテリンを全身に塗りたくって寝たおかげか、日記を書いてる今も最低限の筋肉痛に抑えられてる感がしてます。

 

記念日と選挙と花束と

2019.07.21 Sunday

嫁さんの誕生日と先日雑に終わった結婚記念日(花婚式)のリベンジということで終日がんばってました。

 

 

晩ごはんの下準備をしたあとで、夕飯まで時間があったので二人で選挙投票へ。朝から避難警報が鳴り響く豪雨が続いてたんですが、ちょうど小雨になったタイミングで行けてよかったですね。引っ越してからなにげにはじめての選挙だったので小学校への場所が分かりづらくてしばらく彷徨ってました。

 

帰宅後、ブルク特性カナッペも全部作り終えて、プレゼントと花束も渡して、なにかそんな特別な年齢だっけ?っていうレベルのお祝いをしてきました。今回のカナッペは、クリームチーズとブロッコリーのカイワレみたいな葉っぱ、生ハムを始めて起用してみましたがなかなかいいですね。ノーマルハムもあってよかったかな。これとケーキ(イチゴのチーズスフレと珍しくチョコケーキ)をプラスしたので結構なボリュームでした。

 

いや〜、あれだけ渋っていた花束ですが、写真におさめられるなら枯れる花も悪くないって思えたのが進展でしたね。いざ買いに行くと、どんなものにするのか選んでるときとか、なんだかんだ新鮮で楽しかったですし。3000円の花束に、種類はビタミン系の色味で同時に買って帰った花瓶におさめられるくらいの長さという指定でした。土曜日に予約して本日の昼に取りに行ったので花もまだまだ元気でつぼみもついてたので、もうしばらくは楽しみが続きそうです。

 

そうそう、買ったピアスが蓋開けたらポロって片方おちてたり、蓋のロゴと中身の向きが逆になってたり相当ひどかったんですが、今の私たちだから笑い話にできたけど、これが付き合う前とかだったら相当クレームいれてそうなレベルだったので、むしろあの店員大丈夫か?って気持ちになりました。こういうときって教えてあげたほうがいいのかしらね・・・?

回らない寿司

2019.07.14 Sunday

友人が転勤で東京へ行ってしまうということで、お別れ会と称して昼いったりカラオケいったりしてました。そのまま晩ごはんもどっかで食べるかーって話になって、せっかくならと回らない寿司屋へ行ってみることに。私は人生初の回らない寿司です。

 

メニューを見ると「上にぎり2000円より」と書いてあります。

 

……よりってなに?

 

わからんけど食べ物はひとまずみんなそれを頼んで、あとはこないだ東京で飲めるようになった日本酒に挑戦してみることに。亀齢や白牡丹を飲んでみましたが、普通に飲める。うまい。飲めないときは「飲みやすい」の意味がまったくわからなかったけど今ならわかる。

 

これは・・・・・・「飲みやすい」

 

うまい、うまくないとかでもなく、飲みやすいという表現がしっくりくるこの感覚はなんだろうか。ついでに焼酎にも挑戦。こちらは未知の領域でしたが、九曜という芋焼酎を水割りで頂いたところ、ほぼ水でした。ほのかに芋の香りがする水。ガブガブのんでしまうやつです。焼酎ものめてしまった・・・。

 

さて、問題の回らない寿司。

 

 

サーモンとかそこらへんのを食べても、確かにうまいけど2000円の味かどうかは正直わからない。うまい、うまいよ。うまいけど?っていう感じでしたが、トロだけは2000!君は2000円な気がする!ってなりました。わかりやすね、君は。

 

 

あと単体で頼んだウニもわかりやすかった。ちょっと前まで高級だと思ってた店のウニが霞むくらいの溶けるウニ。君も2000円だ!2000円じゃなかったけど。

 

そんなわけで色々と勉強になった夜でした。たまにはいいね。

なんだかんだで一人あたり7500円もっていかれたけど。

 

結婚4周年目(花婚式)

2019.07.07 Sunday

本日の七夕で、ブルク夫妻は結婚4周年目でした。

つまり明日から5年目が始まるわけですね。

 

いつもと違ったことしようってことで、猫カフェ行ってきました。以前いったら定休日とかで、結局嫁とはいけてなかったんですよね。私は一人でワシャワシャしてたんですが、嫁のほうが触り方わかんなくて恐る恐るって感じでしたね。そりゃそうだ、私だって犬触れって言われたら触れないもの。

 

 

思ったんですがこの猫カフェの猫、みんなでかい。なんかやたらでかいのしかいない。そういうもんなの?あと抱っこ禁止なのに膝に乗ってきたらこっちもう身動き取れなくない?開幕乗られたらガー不じゃない?(開幕乗られました)

 

そんなこんなで1時間を満喫して、お昼たべて帰宅。買おうと思ってたケーキ屋が閉まってて、別のお店も閉まってたのでケーキは断念。嫁さんは美容院へでかけて私は仮眠してました。夕方、ふとそういえば以前散歩したときに川沿いにケーキ屋あったことを思い出して、閉店まで残り10分だったんですけどチャリで行ってきたら、ちょうど私の好きなショートケーキと、嫁の好きなチーズケーキが1つずつ残ってたので買って帰りました。よかったよかった、日頃の行いかしら。特に何もしてないけど。

 

 

手前の金平糖は猫カフェで七夕だからってもらったやつ。

晩ごはんはビーフシチュー。ライスをバケットにするだけでオシャレになる不思議。

 

 

花婚式らしいんですが、花って最初綺麗でもいずれ捨てることになるが嫌で、今回のサプライズはなしだなあって思ってたんですが、嫁のほうは花にちなんだこれをひそかに買ってたらしくて、逆サプライズをされる形に。

 

 

私もドライフラワーとかも考えたんだけど、昔花束もらったら嬉しいって言ってたし、でも枯れるのは嫌だし、そんな気持ちのまま何も用意できなかったのは反省だなあ。写真とかに納めれば、枯れたとしても残るから、それはそれでありかもなって今になって思ってます。日付違うけど今度買ってみようかな。花瓶とセットで。

 

名探偵ピカチュウ

2019.05.18 Saturday

口コミで広がってた名探偵ピカチュウを嫁さんと見てきました。

お互いレッドしかやったことないうえに、嫁さんはほとんど覚えてない状態でしたが、嫁さんのほうが楽しんでましたね。

 

特別感想ってのはないんですけど、ピカチュウがかわいかったってことに尽きると思います。あとポケモンのバトルシーンってやっぱり最高にかっこいいなって思いましたね。あのシーンだけで、あれ、CG版のミュウツーの逆襲も見ようかな・・・って思っちゃいましたもの。

 

今回のお出かけの目的は映画もそうですが、もうひとつ、コピックのペン入れを買いに来たのでした。ネットで調べると賢いグッズが百均にあるようで。それもダイソーではなくキャンドゥかセリアのどちらかしか置いてないという代物。

 

私が行ったのはかなり狭めのキャンドゥだったんですが、ちゃんと置いてありました。やるやん。

 

 

帰宅後にさっそく設置してみたらいい感じに収まりました。場所とらないしこいつは便利。机も片付いたことだし、いよいよ明日から真っ白の原稿にむかって執筆活動開始です。

GW9日目(響けユーフォニアム)

2019.05.05 Sunday

劇場版「響けユーフォニアム」を見てきました。

 

 

いやあ、よかった。

やっぱり一度成功した作品の後日談って面白いですよね。

各キャラの安心感が違う。

 

何気ないキャラの掛け合いや所作がすごく細かくて好きでした。

リズと青い鳥の主旋律はやばかった。なんだかまたコンサートに来てる気分になりましたね。

久美子と秀一もなんだかんだで青春しててよかったなあ。

 

嫁さんと話してたのは、なんでここを切り取って映画にしたんだろう?っていうこと。なんでだろうね。

 

次はなにかなー。

アラジン実写とか、SHIROBAKOも楽しみですね。

 

GW7日目(DQ7コンサート)

2019.05.03 Friday

早起きして、早々にろあ邸を後にし、品川から新大阪へ。

新大阪で降りて兄と合流し、河内長野という辺境の地へ向かいました。

 

もうこの河内長野って場所が超行きにくくてかなり迷いました。

なんとか無事ついたからいいものの、今回もお昼が食べれませんでしたね。

 

 

今回のコンサートは珍しくて、まさかの始まるまでは撮影OKだったんですよ。指揮者の台にスライムがおいてあって、みんな行列をなして撮りまくってました。

 

 

スタッフ「スライム最後尾はこちらでーす」

 

 

そんなコミケでも聞くことがないセリフが飛び交ってました。

 

そして問題の演奏。

 

指揮者の渡邉さんは、これまでも何度か聞いてたんですが音の爆発力がすごいんですよ。指揮者ひとつでこんなにも音ってかわるの?っていうのがわかります。前回のDQ9もそうでしたが、今回もすごかった。特に通常戦闘の「血路を開け」がほんとにかっこよかった。

 

あとは現代のフィールド曲「足どりも軽やかに」や町の「憩いの街角」であんなに感動するとは思いませんでした。「のどかな家並」はいわずもがな、DQ7の中でSクラスの名曲です。「魔法のじゅうたん」のフルートもさすがでしたね。「凱旋そしてエピローグ」は改めて聞くと、ドラクエとしては異質な感じがして好きです。

 

今回の総評としては、これまでのコンサートと違って音のひとつひとつの塊感がすごかった。なんだろうこれ。ひとつひとつがはっきり聞こえるんですよ。席が前から4列目だってこともあるのかもしれないけど、たぶんホールの作り的な話なのかなあ。とにかく音に迫力があって、指揮者にもマッチしてよかったです。すぎやんも元気そうでなにより。88歳ですよ。まだ作曲してるのが驚きです。

 

残すはDQ8と11。10はまあいいとして。

 

DQ8といえばラプソーン戦の「おおぞらに戦う」ですが、これも渡邉さんの指揮で聞きたいなあ。

 

帰りに大阪駅でうってた「わなか」のたこ焼きを買ったんですが、あれは偽物ですね。かつて食べた本物のわなかとは別物でした。新幹線で兄弟揃ってキリンビール飲みながら、広島へ帰宅。私はタクシーでやたらとテンションの高い運ちゃんにあたって、小話もそこそこに自宅へと帰還しました。

 

ただいま我が家!

嫁さんとも久々の再開です。

いいね、なんかしばらく会ってないと色々と思うところがありますね。

 

我が家最高!

 

---

 

11/4/29|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ3

14/8/23|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ4

15/7/26|京都府(京都コンサートホール)|DQ3

15/8/16|福岡県(石橋文化ホール)|DQ6

15/11/28|東京都(すみだトリフォニーホール)|DQ5

16/11/13|東京都(新宿文化センター)|DQ1〜3・4〜6

17/8/9|ニコ生(東京芸術劇場コンサートホール)|DQ11(初演)

17/9/9|京都府(京都コンサートホール)|DQ9

18/1/21|広島県(上野学園ホール)|DQ1〜3(ウィンドオーケストラ)

18/2/11|兵庫県(洲本市文化体育館)|DQ1〜3

18/7/8|京都府(京都コンサートホール)|DQ11(欠席)

18/7/21|広島県(上野学園ホール)|FF7(ウィンドオーケストラ)

19/4/28|東京都(東京オペラシティコンサートホール)|DQ1,2

19/5/3|大阪府(ラブリーホール)|DQ7

 

GW6日目(山梨旅行3日目)

2019.05.02 Thursday

山梨最終日。

天気は晴れ!!

 

晴れた!最終日にして晴れた!

そしてついにその雄姿を拝めることに!!

 

 

写真じゃつたわんねー!!

 

もうね、すごいの迫力が。

 

違和感がすごい。

でかいんですよ、富士山。

知ってると思いますけど、まじででかいです。

 

肉眼でみたスケールは、写真の富士山の10倍はでかいと思ってもらえれば差し支えないかと思います。いやあ、あんなにでかいのに昨日までそこにあったはずなのに、まったく見えなかったことも驚きです。

 

コテージを出て山を降りていると、ホットプレートを持ってくるの忘れたらしく、私とこるせ君がふたたび登ることに。昨晩腰とケツをやっちまったのになんで登っちゃったんだろう。

 

駅まで出てるバスに乗って、途中ロープウェイ乗り場で下車しました。

 

バスの運ちゃんが降り際に「これは相当かかりますよ…」とボソッと言うもんだから、我々はロープウェイを諦めてそのへんのお土産屋を徘徊することにしました。富士山はもう十分拝んでるしね。皆思い思いのお土産を買って、はちみつソフトクリーム食べて、河口湖の周辺を散歩することに。

 

 

 

このあたりは溶岩が固まったところっぽくて、あちこち黒い岩でしたね。遊覧船なんかもありました。空は高く富士山は綺麗!最高のお散歩日和。お昼はそのへんのオシャレなお店で食べることに。最初は蕎麦と天麩羅食べようとしてたんですけどね。8人はさすがに多いよね。

 

 

 

昼も食べて駅へ向かって、そこでもお土産買って。十分に山梨を満喫してから新宿へ帰宅です。

 

あっという間の3日間で、集合した新宿駅でみなと別れて、私はろあ君の家にまた厄介になるので一緒に帰宅。一度荷物を置きに帰って再び商店街へでかけ、大戸屋へ行くと見せかけてその下のお店の入ったこと無いところで中華そばを食べに行きました。

 

 

時間も早かったため客0人でしたがうまい。こってりしてて。ライスは余計だったけど無料って言われるとつい頼んじゃう。晩飯も済ませて帰宅し、なぜか夜な夜な3人でマリオブラザーズ3やってました。

 

すごいね。ふたりとも私より5つくらい年下なのに、なぜかステージとかギミックとか知ってるの。なんだか弟ができた気分で楽しんでました。これファミコン時代のゲームだよ?って思ったら、コレクションでやったことがあるんだとか。なるほどね?

 

 

3人ともいい具合に知ってるくせに下手で、協力しあってクッパ倒しました。おもろいやんこのゲーム。知ってたけど。

 

その後ろあ君と令和最初のスト5やって、またもフルラウンドフルセットの末に私の安易な飛びを落とされてKO。ろあ君の勝ち!

 

明日は私だけ早起きなので早々に就寝です。

 

GW5日目(山梨旅行2日目)

2019.05.01 Wednesday

見知らぬ天井で目が覚めると外が晴れてて、昨日までの雨が嘘のようでした。

 

ただ、日差しはつよいのにところどころ雲がすごくて、あれ富士山か・・・?っていうレベルでほとんど何も見えない始末。まるで自然が富士山を隠しているような、ラピュタでいう龍の巣のような雰囲気でした。逆にかっこいい。

 

 

ちょーっとだけ見える富士山のてっぺんらしきもの。雲が動くたびにちらっと雪の積もった山肌が見えたりして、ずっと焦らされてるかんじでした。

 

そんな中途半端な天候の中、ろあ君が調べてくれた山梨No.1パン屋「レイクベイク」とやらへ朝ごはんがてらいったんですけど、開店前から結構な行列ができてました。さすがNo.1。

 

 

本来であれば、テラスから富士山を眺めながらの朝食ができるそうなんですが、あいにくそれも叶わず、パンだけ買って買えることに。みんなここぞとばかりに買いまくっててあまりの多さに後悔してました。そりゃそうだ。私もですけど。

 

一息してから、再び山を降りてバスで今夜の買い出しへ。みんな疲労がたまってるのかバスで寝過ごしかけたんですが、というか実際一駅通り過ぎたところで降りて、スーパーであれこれ買い足すことに。夕方になると雨脚が強まってきて、私は花粉症のような症状に見舞われて死にかけてました。

 

その間に他の人があれこれ準備を進めてくれて「ろあシチュー」と「こるせアヒージョ」が完成です。朝かったバケットをそえて。ちゃんと料理できる人がいると心強いですね。

 

 

食後しばらくして、広間で男8人がこぞってフィットボクシングをするという奇妙な光景が広がってました。こんなの山の中のコテージだから許される奇行ですね。さすがに疲れ果てて寝る人もちらほら。雨が相当ひどかったんですが、明日は晴れるといいなと思いながら寝床へついたのでした。そうそう、この日わたしは下の階段からずっこけて腰と尻をやっちまいました。相当の激痛でしたが湿布とかなにもないので我慢して寝ることに。

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM