名探偵ピカチュウ

2019.05.18 Saturday

口コミで広がってた名探偵ピカチュウを嫁さんと見てきました。

お互いレッドしかやったことないうえに、嫁さんはほとんど覚えてない状態でしたが、嫁さんのほうが楽しんでましたね。

 

特別感想ってのはないんですけど、ピカチュウがかわいかったってことに尽きると思います。あとポケモンのバトルシーンってやっぱり最高にかっこいいなって思いましたね。あのシーンだけで、あれ、CG版のミュウツーの逆襲も見ようかな・・・って思っちゃいましたもの。

 

今回のお出かけの目的は映画もそうですが、もうひとつ、コピックのペン入れを買いに来たのでした。ネットで調べると賢いグッズが百均にあるようで。それもダイソーではなくキャンドゥかセリアのどちらかしか置いてないという代物。

 

私が行ったのはかなり狭めのキャンドゥだったんですが、ちゃんと置いてありました。やるやん。

 

 

帰宅後にさっそく設置してみたらいい感じに収まりました。場所とらないしこいつは便利。机も片付いたことだし、いよいよ明日から真っ白の原稿にむかって執筆活動開始です。

GW9日目(響けユーフォニアム)

2019.05.05 Sunday

劇場版「響けユーフォニアム」を見てきました。

 

 

いやあ、よかった。

やっぱり一度成功した作品の後日談って面白いですよね。

各キャラの安心感が違う。

 

何気ないキャラの掛け合いや所作がすごく細かくて好きでした。

リズと青い鳥の主旋律はやばかった。なんだかまたコンサートに来てる気分になりましたね。

久美子と秀一もなんだかんだで青春しててよかったなあ。

 

嫁さんと話してたのは、なんでここを切り取って映画にしたんだろう?っていうこと。なんでだろうね。

 

次はなにかなー。

アラジン実写とか、SHIROBAKOも楽しみですね。

 

GW7日目(DQ7コンサート)

2019.05.03 Friday

早起きして、早々にろあ邸を後にし、品川から新大阪へ。

新大阪で降りて兄と合流し、河内長野という辺境の地へ向かいました。

 

もうこの河内長野って場所が超行きにくくてかなり迷いました。

なんとか無事ついたからいいものの、今回もお昼が食べれませんでしたね。

 

 

今回のコンサートは珍しくて、まさかの始まるまでは撮影OKだったんですよ。指揮者の台にスライムがおいてあって、みんな行列をなして撮りまくってました。

 

 

スタッフ「スライム最後尾はこちらでーす」

 

 

そんなコミケでも聞くことがないセリフが飛び交ってました。

 

そして問題の演奏。

 

指揮者の渡邉さんは、これまでも何度か聞いてたんですが音の爆発力がすごいんですよ。指揮者ひとつでこんなにも音ってかわるの?っていうのがわかります。前回のDQ9もそうでしたが、今回もすごかった。特に通常戦闘の「血路を開け」がほんとにかっこよかった。

 

あとは現代のフィールド曲「足どりも軽やかに」や町の「憩いの街角」であんなに感動するとは思いませんでした。「のどかな家並」はいわずもがな、DQ7の中でSクラスの名曲です。「魔法のじゅうたん」のフルートもさすがでしたね。「凱旋そしてエピローグ」は改めて聞くと、ドラクエとしては異質な感じがして好きです。

 

今回の総評としては、これまでのコンサートと違って音のひとつひとつの塊感がすごかった。なんだろうこれ。ひとつひとつがはっきり聞こえるんですよ。席が前から4列目だってこともあるのかもしれないけど、たぶんホールの作り的な話なのかなあ。とにかく音に迫力があって、指揮者にもマッチしてよかったです。すぎやんも元気そうでなにより。88歳ですよ。まだ作曲してるのが驚きです。

 

残すはDQ8と11。10はまあいいとして。

 

DQ8といえばラプソーン戦の「おおぞらに戦う」ですが、これも渡邉さんの指揮で聞きたいなあ。

 

帰りに大阪駅でうってた「わなか」のたこ焼きを買ったんですが、あれは偽物ですね。かつて食べた本物のわなかとは別物でした。新幹線で兄弟揃ってキリンビール飲みながら、広島へ帰宅。私はタクシーでやたらとテンションの高い運ちゃんにあたって、小話もそこそこに自宅へと帰還しました。

 

ただいま我が家!

嫁さんとも久々の再開です。

いいね、なんかしばらく会ってないと色々と思うところがありますね。

 

我が家最高!

 

---

 

11/4/29|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ3

14/8/23|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ4

15/7/26|京都府(京都コンサートホール)|DQ3

15/8/16|福岡県(石橋文化ホール)|DQ6

15/11/28|東京都(すみだトリフォニーホール)|DQ5

16/11/13|東京都(新宿文化センター)|DQ1〜3・4〜6

17/8/9|ニコ生(東京芸術劇場コンサートホール)|DQ11(初演)

17/9/9|京都府(京都コンサートホール)|DQ9

18/1/21|広島県(上野学園ホール)|DQ1〜3(ウィンドオーケストラ)

18/2/11|兵庫県(洲本市文化体育館)|DQ1〜3

18/7/8|京都府(京都コンサートホール)|DQ11(欠席)

18/7/21|広島県(上野学園ホール)|FF7(ウィンドオーケストラ)

19/4/28|東京都(東京オペラシティコンサートホール)|DQ1,2

19/5/3|大阪府(ラブリーホール)|DQ7

 

GW6日目(山梨旅行3日目)

2019.05.02 Thursday

山梨最終日。

天気は晴れ!!

 

晴れた!最終日にして晴れた!

そしてついにその雄姿を拝めることに!!

 

 

写真じゃつたわんねー!!

 

もうね、すごいの迫力が。

 

違和感がすごい。

でかいんですよ、富士山。

知ってると思いますけど、まじででかいです。

 

肉眼でみたスケールは、写真の富士山の10倍はでかいと思ってもらえれば差し支えないかと思います。いやあ、あんなにでかいのに昨日までそこにあったはずなのに、まったく見えなかったことも驚きです。

 

コテージを出て山を降りていると、ホットプレートを持ってくるの忘れたらしく、私とこるせ君がふたたび登ることに。昨晩腰とケツをやっちまったのになんで登っちゃったんだろう。

 

駅まで出てるバスに乗って、途中ロープウェイ乗り場で下車しました。

 

バスの運ちゃんが降り際に「これは相当かかりますよ…」とボソッと言うもんだから、我々はロープウェイを諦めてそのへんのお土産屋を徘徊することにしました。富士山はもう十分拝んでるしね。皆思い思いのお土産を買って、はちみつソフトクリーム食べて、河口湖の周辺を散歩することに。

 

 

 

このあたりは溶岩が固まったところっぽくて、あちこち黒い岩でしたね。遊覧船なんかもありました。空は高く富士山は綺麗!最高のお散歩日和。お昼はそのへんのオシャレなお店で食べることに。最初は蕎麦と天麩羅食べようとしてたんですけどね。8人はさすがに多いよね。

 

 

 

昼も食べて駅へ向かって、そこでもお土産買って。十分に山梨を満喫してから新宿へ帰宅です。

 

あっという間の3日間で、集合した新宿駅でみなと別れて、私はろあ君の家にまた厄介になるので一緒に帰宅。一度荷物を置きに帰って再び商店街へでかけ、大戸屋へ行くと見せかけてその下のお店の入ったこと無いところで中華そばを食べに行きました。

 

 

時間も早かったため客0人でしたがうまい。こってりしてて。ライスは余計だったけど無料って言われるとつい頼んじゃう。晩飯も済ませて帰宅し、なぜか夜な夜な3人でマリオブラザーズ3やってました。

 

すごいね。ふたりとも私より5つくらい年下なのに、なぜかステージとかギミックとか知ってるの。なんだか弟ができた気分で楽しんでました。これファミコン時代のゲームだよ?って思ったら、コレクションでやったことがあるんだとか。なるほどね?

 

 

3人ともいい具合に知ってるくせに下手で、協力しあってクッパ倒しました。おもろいやんこのゲーム。知ってたけど。

 

その後ろあ君と令和最初のスト5やって、またもフルラウンドフルセットの末に私の安易な飛びを落とされてKO。ろあ君の勝ち!

 

明日は私だけ早起きなので早々に就寝です。

 

GW5日目(山梨旅行2日目)

2019.05.01 Wednesday

見知らぬ天井で目が覚めると外が晴れてて、昨日までの雨が嘘のようでした。

 

ただ、日差しはつよいのにところどころ雲がすごくて、あれ富士山か・・・?っていうレベルでほとんど何も見えない始末。まるで自然が富士山を隠しているような、ラピュタでいう龍の巣のような雰囲気でした。逆にかっこいい。

 

 

ちょーっとだけ見える富士山のてっぺんらしきもの。雲が動くたびにちらっと雪の積もった山肌が見えたりして、ずっと焦らされてるかんじでした。

 

そんな中途半端な天候の中、ろあ君が調べてくれた山梨No.1パン屋「レイクベイク」とやらへ朝ごはんがてらいったんですけど、開店前から結構な行列ができてました。さすがNo.1。

 

 

本来であれば、テラスから富士山を眺めながらの朝食ができるそうなんですが、あいにくそれも叶わず、パンだけ買って買えることに。みんなここぞとばかりに買いまくっててあまりの多さに後悔してました。そりゃそうだ。私もですけど。

 

一息してから、再び山を降りてバスで今夜の買い出しへ。みんな疲労がたまってるのかバスで寝過ごしかけたんですが、というか実際一駅通り過ぎたところで降りて、スーパーであれこれ買い足すことに。夕方になると雨脚が強まってきて、私は花粉症のような症状に見舞われて死にかけてました。

 

その間に他の人があれこれ準備を進めてくれて「ろあシチュー」と「こるせアヒージョ」が完成です。朝かったバケットをそえて。ちゃんと料理できる人がいると心強いですね。

 

 

食後しばらくして、広間で男8人がこぞってフィットボクシングをするという奇妙な光景が広がってました。こんなの山の中のコテージだから許される奇行ですね。さすがに疲れ果てて寝る人もちらほら。雨が相当ひどかったんですが、明日は晴れるといいなと思いながら寝床へついたのでした。そうそう、この日わたしは下の階段からずっこけて腰と尻をやっちまいました。相当の激痛でしたが湿布とかなにもないので我慢して寝ることに。

 

GW4日目(山梨旅行1日目)

2019.04.30 Tuesday

ろあ君の家で目覚めて、早朝に出発。

天気予報通りのあいにくの雨でした。

朝飯もコンビニで適当に買って待ち合わせの新宿へ。

 

続々と他のメンバーも集まり、今回は総勢8名の旅行です。

 

多い。

単純に多い。

 

新宿から一本で行ける電車に乗り込んで、座席を反転させて向かい合わせにして楽しんでる様はパリピそのもの。反転させたせいでやたら狭くて、御飯食べるのも一苦労でしたね。

 

そんなこんなで揺られること2時間。

山梨へ到着です。

 

 

雨なので富士山なんて1mmも見えることなく、ろあ君のおすすめでワインの試飲をしに行くことに。正直ワインにさほど興味がない連中が、私含めて多かったんですが、いざ行ってみると大絶賛でした。ここがもう旅行のピークなのでは?っていうほどに。いいものを飲むと、良さがわかるってホントだなって思います。ワインの良さがわかっただけで得たものは大きかったですね。

 

その後、雨も小ぶりになり、お昼のほうとうを食べに散歩してたんですが、どこもすごい行列でさすがのGWって感じでした。ほうとう不動で待つこと30分くらい?もっとかな?

 

 

 

ようやく入れて食べたんですが、いやあ、おいしかった。汁が特に。ただ多かった。半分くらいの量でちょうどいいレベル。食べ終わったらいよいよやることがなくなり、チェックインまでまだ時間もあるし、食材買って歩くか!って話になりました。

 

近くのスーパーで大量の肉や酒を買い込んで、目的のコテージへあるき始めたんですが、この時どのくらい遠いかは私たち知らなかったんですよね。いや、実際にはろあ君は知ってたらしいんですが。

 

私「これどんくらい歩くの」

ろ「あと30分や」

私(そんなもんか…)

 

30分後

 

私「あとどんくらいなの

ろ「あと30分や

私「!?

 

こんな会話してました。

だまされてました。

 

さすがに重たい荷物を持ったまま歩くのはつらいので、満場一致でバスに乗ることに。いやあ、文明の利器を感じるね。あっという間に着いたんですが、そこからさらにコテージへは坂を登らなくちゃいけなくて、全員で息切らせながら登ってました。

 

 

コテージに入ったらその広さにテンションあがりましたね。

 

 

ひろい。

2Fもあり、地下も2Fあり。

 

雨脚も強まってるし、事件が起きるにはもってこいな感じです。

何も起きませんでしたけど。

 

夜までみんなでカードゲームで時間をつぶしてました。

コヨーテは大勢でやっても盛り上がっていいですね。

 

 

あと人生発のUNOやりました。おもろいやんUNO。

かつて小中学生のパリピたちが盛り上がってたのも頷けます。

 

夕方になってからは、施設に借りたホットプレートで焼き肉して飲めや食え屋ではしゃいでました。

 

 

食後、メンバーのひとりが持ってきてくれていた「テストプレイなんてしてないよ」というカードゲームもやったんですが、この雑なルールな感じも盛り上がりましたね。平成最後の夜を過ごし、令和に変わる瞬間をここで過ごしてました。

 

(数えてみたら9人いたりしませんかね)

 

生まれも育ちも年齢も違う男どもが、こうして富士山のふもとで新元号を迎えてるって、なんだか不思議な縁ですね。

 

0時をまわったので、今度は8人そろってふもとの河口湖へ。

 

 

夜の山道の怖いこと。これ数人で歩いてたらぜったい誰かしぬやつです。湖の畔も相当に雰囲気出てました。残念ながら曇ってて星とか見えませんでしたけど、これはこれでいい思い出になりますね。

 

GW3日目(ネカフェ)

2019.04.29 Monday

山梨への旅行は明日からなので、この日は終日暇をつぶさないといけません。

普通なら東京観光でもして過ごすんでしょうけど、色々思うところがあってネカフェで終日過ごすことに。

 

ちなみに昨晩は八重洲の「CUSTOMA CAFE」に泊まってました。知らない町の裏路地を徘徊するのはかなりスリリングでしたが無事たどり着けて、運良く空き室もあってラッキーでした。漫画の品揃えはほとんど無いに等しかったんですが、天井まで壁がある個室で、フラットシートで横になれたし、綺麗なシャワーも使えたし概ね満足です。夜中は足音とか気になってあまり寝れませんでしたけど。

 

で、この日は移動して漫画の品揃えが最高峰らしい新宿の「グランサイバーカフェバグース」へ。早朝の新宿の町も、わりと歩いてるだけで怖いもんですね。エレベータ乗ったら、そのエレベータはちょうどその階だけ止まらないエレベータで、降りて乗り直すことに。恥ずかしい。

 

会員登録はアプリでやるシステムのようでした。噂通りの品揃えで、ドリンクもソフトクリームも食べ放題。問題は私の体調がそんなによくなくて、漫画読むだけで気分が悪くなる始末でした。課長にすすめられてた鉄腕アダムとアニメが中途半端に終わってたスラムダンクの続き、あとは金田一の37歳のやつとか犯人側のやつとか、凪のお暇とかそのへんをちらほら読んで過ごしてました。お昼はその場のPCから注文できるので一切動くことなく一日をそこで過ごしてました。

 

いやあ、漫画読むのってしんどいね!

 

夕方になったのでまた新宿へ向かい、Discordメンバーの2人と待ち合わせて二度目のルイーダの酒場へ。

 

 (ブレイブ・イレブンス、他)

 

 (スライムベスおろしの和風ハンバーグ、このあとベスが悲惨なことに)

 

 (毒の沼スープ、毒消し草を添えて)

 

昨日頼めなかったものを頼んで、またあっという間の90分を過ごしてました。飲み直しにコミケ終わりにたむろしてる赤丸へ。GWのせいか、赤丸とはおもえない大盛況っぷりでした。ちなみにこのとき初めてハイボールとやらを飲みやすいと感じましたね。これまで毛嫌いしてたんですけど。

 

明日は早いので、そうそうに切り上げて私は一人ろあ君の家へ。明日は早いってのに持ってきたPS4コントローラ繋いでスト5で平成最後の戦いをしてました。

 

フルラウンドフルセットの末に近距離のトリガー波動を咲桜拳で抜けられてKO。ろあ君の勝ち!

明日から山梨旅行です。

 

GW2日目(DQ1,2コンサート)

2019.04.28 Sunday

朝5時半くらいに起きて、6時にタクシーに乗り込み広島駅へ。

GW初日から一日ズレたことで車道はガラガラでした。

あまりに車がいないもんだから早々に着いてしまって、結構な時間ひますることに。

 

駅についてみると、さっきまでのガラガラ具合が嘘のように人でごった返してました。さすがGW。40分後くらいに兄と合流して東京へ。Yahoo路線図に導かれるまま初台にある東京オペラシティ コンサートホールへ。なんだかんだ迷ってしまって、お昼食べてると開場時間に間に合わなそうだったので、昼も食べずに乗り込むことにしました。

 

 

DQ1,2,3をまとめたコンサートは大量に開催されてるんですけど、1と2だけっていうのは相当にレアです。というか始めてみました。これは、このコンサートが1〜11までを年間通して開催するっていう企画だから実現したことですね。全10回のコンサートで、1と2が曲数が少ないのでまとめられている感じです。おかげで全曲聞くことができました。これはほんとにラッキー!

 

指揮者の井田さんは相当なドラクエ好きなんですが、今回もそれにちなんだMCが聞けました。奏者の中にもマニアがいて、まさか奏者の口から「MSX」の言葉を聞くとは思いませんでしたね。MSX版のDQ1をプレイ中だそうです。やばい、私ですらやったことないのに。

 

1は広野を行く、洞窟や竜王、フィナーレも初めて聞けたし、2のドラゴンクエスト•マーチ、王城、街の賑わい、海原を行くや恐怖の地下洞〜魔の塔、レクイエム、聖なるほこらなども初めて聞くものばかり。こんなレアな曲を聞けるのも、3がないおかげです。3が一緒だとどうしても後半は全部3になっちゃいますからね。

 

久々にコンサートに来たからか、なんども泣きそうになってました。町のBGMで平気で泣きそうでした。果てしなき世界は当たり前のようにやばかったですね。そんなわけで、このDQ1,2コンサートは本当に満足度の高いコンサートでした。民度もよかったしね!ハープは足元も大変で白鳥みたいな楽器だなんて話も聞けたし、虹の橋がかかるレインボーハープのMEも聞けて大満足。ちなみにアンコール曲は予想通り「おおぞらをとぶ」でした。

 

余韻もそこそこに、夜の六本木へ移動し、ルイーダの酒場へ。ずっと来たかったんですが、予約制だったので今回が初めての参加となります。行き方に戸惑いながらも、GPS機能でなんとかたどり着けました。店の外では序曲が流れてましたね。

 

 

 

立食の90分の時間制で、注文は全部タブレットで行います。魔法の石版的な扱いらしいです。私らの石版がしょっちゅうシャットダウンする不具合石版で、何度も店員を読んでは魔力を入れてきますといって持っていかれました。料理やお酒のひとつひとつに演出がされてて、チャッカマンで添加するだけでも30超えたおっさんふたりがメラ〜!って唱えてるあたり、メイド喫茶とやってることは大して変わりませんでしたね。正直酒が入ってないとやってられない空気ではあります。トイレに置いてある宝箱開けたらメッセージが入っていたり、こだわりを感じました。

 

 フラッシュ・ライデイン(ライデインを唱えると中のたまが光る謎のドリンク)

 

 おばけキノコのアヒージョ

 

 フォンデュのチーズフォンデュ、他

 

あっという間に90分が過ぎ、兄を東京駅の新幹線口まで送って、私はひとり(寝床を探して)夜の町へと消えていきました。

 

---

 

『これまでのコンサート履歴』

 

11/4/29|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ3

14/8/23|福岡県(アクロス福岡シンフォニーホール)|DQ4

15/7/26|京都府(京都コンサートホール)|DQ3

15/8/16|福岡県(石橋文化ホール)|DQ6

15/11/28|東京都(すみだトリフォニーホール)|DQ5

16/11/13|東京都(新宿文化センター)|DQ1〜3・4〜6

17/8/9|ニコ生(東京芸術劇場コンサートホール)|DQ11(初演)

17/9/9|京都府(京都コンサートホール)|DQ9

18/1/21|広島県(上野学園ホール)|DQ1〜3(ウィンドオーケストラ)

18/2/11|兵庫県(洲本市文化体育館)|DQ1〜3

18/7/8|京都府(京都コンサートホール)|DQ11(欠席)

18/7/21|広島県(上野学園ホール)|FF7(ウィンドオーケストラ)

19/4/28|東京都(東京オペラシティコンサートホール)|DQ1,2

GW1日目

2019.04.27 Saturday

はい。

 

10日分の日記をこれから書くわけですけど、まあ覚えてませんよね。

覚えてませんけど、覚えてないってことはDQXかスト5でもしてたんでしょう。

きっとそうです。

 

そして夜になったら嫁さんと晩ごはんを食べに出かけたんだと思います。

平成最後の晩餐だって言って撮った記憶があります。

 

 

いやあ、写真があったからギリ思い出しますけど、これ写真なかったりツイートしてなかったら、それこそ本当に記憶の闇へ葬られてたわけですよ。おまけに平成最後っていう強力なワードがあるにもかかわらずです。おそろしいですね、ブログに残さなければ、こうして何気ない多くの日々は消えていってるわけです。ブログに残したからといって意味があるのかと言われれば怪しいところですけど、いつの日か振り替えれる日になるか、未来永劫振り返れない日になるかの違いはでかいような気がしますね。

 

そんなわけで、次の日から夫婦揃って別々の休日へと突入します。

ウメT届きました

2019.04.21 Sunday

以前お話したウメTが、パインアメ模様のテープで封された包が届いてました。

 

 

裏を見るとサンフランシスコから送られてきてて驚きましたね。中には手書きの手紙まで入ってて、ファンを大事にしてる感じがすごかったです。描いてるのは本人じゃないですけど。着用済Tシャツだけどまだ私は着てません。サイズ見たらわりといけそうだったので今度着てみようと思います。

 

そんなウメさんがTOP8に残ったCPTプレミア大会をずっと見てたんですが、もうずっと心臓バクバクでした。ウメさん曰く心拍数が高いときのほうがいい動きができるらしいですけど、こっちはずっと心拍数すごいことになってましたね。

 

CapcomFightersのThe MixUp 2019 - TOP 8をwww.twitch.tvから視聴する

 

結果は準優勝でしたが、Pankも全盛期以上に強くなってるし、ウメさんの動きも終始よかったのでほんとにどっちに転んでもおかしくない試合でした。ほんと最高です。ウメさんがいなくなったら、ほんと格ゲーの大会とか見なくなるのかなーって度々思いますけど、どうなんでしょうね。プレイは続けるでしょうけど。

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM