日記とシャリコーラとドラクエと

2020.01.29 Wednesday

これまで星新一を読んでいた人が、突然 J・K・ローリングを読まされているような感覚ですよ

はてなブログに移ってから一週間ほど経ちました。昔からこのブログを知っている皆さんはこう思っているかもしれません・・・「記事長くね・・・?」と。

いやあ・・・小綺麗になって張り切りすぎてるフシは否めないんですが、出来上がったものを見ると実際長いんですよ。文章をダラダラ書いているわけではなくて、推敲してこれなのがまずい。

書く方──私はいいんです。自分の考えを語るのは好きですし、文章を書くことにも抵抗はないですし。ただ、如何せん読み手がしんどいだろうなって。これまで星新一を読んでいた人が、突然 J・K・ローリングを読まされているような感覚ですよ、きっと。

もうひとつ懸念点があります。創作意欲と一緒に、ブログやFANBOXといった運営ツールも一緒に始めてるせいで、まるで意識高いやつのブログみたいになってるんですよね。これの何がまずいって「日記になってない」んですよ。

ただの「お役立ち記事」みたいになってるのがよくない。役立つこと自体はいいんですが、このブログは本来、私という人間の生きた証を書く場なんです。なので、日常的にこんなことあったよっていうクソどうでもいい内容を綴ってたものなんですよ。

そこで考えました。せっかく見出しを付けた三本立てにしてるのだから、これをもっと有効活用すべきだと。今って、ひとつの大きな話題を三分割してるだけなんですね。これだと、気になった見出しが最後にあっても、1と2をすっ飛ばして読むわけにはいかないじゃないですか。なのでこれを「サザエさん方式」にするということです。完全に違う話題で区切ってしまえば、ここだけ読もうって割り切れそうじゃないですか?

そんなわけで、もう少し短く、そして三種類のショートショートをお送りしてみたいと思います(この時点で既に750文字)。

いったい何だったんだシャリコーラ・・・

さて、原稿用紙二枚分の前置きが終わったところで、ようやく日記開始です。今日は久々にスポーツジムの共用レッスンみたいなやつに参加してました。シナジー360システムっていうやつです(強そうでしょ?)

久々に激しい運動をして、激しい空腹に襲われた私たちは、一刻も早く晩飯を食べたかったんですが、ファミレスは出てくるの時間かかるし、ここは回転寿司しかないな!ってことで、一昨日行ったばかりの「くら寿司」へ行ってきました。

違うネタを食べれば別の店に来てるようなものでは?っていう発想で、普段絶対に頼まないメニューを頼んでみることに。なにか物珍しいものはないかと物色していると、寿司屋にハンバーガーがあるじゃないですか・・・。

名前は「ダブルフィッシュバーガー」。イメージ写真でみるとかなりのボリュームです。マ●クみたいに潰れてくるのか・・・それとも・・・。注文し、運ばれてきたのがこれ。

f:id:dokococo:20200130095923j:plain

でけえ・・・ついでにポテトも頼んで、気分はバーガーショップです。ここまでくるとコーラが欲しくなるけど、さすがにコーラはねえよなあ・・・って思ってたら「シャリコーラ」という嘘くささMAXの謎コーラがあるじゃありませんか。

あまりに嘘くさいので事前にググってみると、どうやらコーラの味はしない、むしろ甘酒の炭酸水の味がするというレビューをみて見送ることに。いったい何だったんだシャリコーラ・・・。

ちなみにハンバーガーはあれです。マズくはないですが、もう頼むことはないかなあ・・・。マグロフライ的なやつが2枚挟まってるんですが、フィレオフィッシュ的な魚ならなあ・・・もしくは普通にハンバーグにしてくれたほうが、まだよかったなって。魚はさ・・・回ってるほう食べるからさ・・・。

スカスカなのに大型アップデートとはこれいかに

今日はドラクエXのアプデ日でした。バージョン5.1のスカスカ大型アップデートです。スカスカなのに大型アップデートとはこれいかに。

さっそくアプデしようと起動したら、インストールに残り700分って出てまして。11時間かかるのはさすがにおかしいので、今一度ルータを見直してみることに。

結論から言うと直ったんですよ。ルータの再起動方法が前回間違ってたみたいで。ルータの電源抜いて3分じゃなくて、ルータの電源と、LANケーブルも全部引っこ抜いてから3分だったみたいです。よかった・・・直って・・・。

あ、ドラクエは10分でやることなくなりました。このドラクエ記事の短さよ。いいね、省エネだね。みんなドラクエを見習って欲しいものですね。

同人誌の構成と紙選び

2020.01.27 Monday

私みたいに大した努力もせず一定のクオリティを出したいって思う人種には事前準備が不可欠なんです

先週末に市内へお出かけした際に、嫁さんと一緒にアニメイトへ行ってきました。ここで仲良くオタクグッズを漁る・・・なんてことはなく、それぞれ目的は違うので現地へ着くなり「じゃ!」とそれぞれの目的地へと赴くことに。

そもそも私が用事があったのはアニメイトではなくて、その上の階にあるメロンブックス。そう、お目当ては同人誌です。今回は新作「西宮風景画供廚了温佑砲覆蠅修Δ覆發里鯤色するのが主な目的でした。

何かを作るにあたって、下準備ってすごく大事です。よほど才能がある人は別でしょうけど、私みたいに大した努力もせず一定のクオリティを出したいって思う人種には事前準備が不可欠なんです。私の場合、大げさでもなんでもなくて、準備には実働作業の倍以上の時間をかけてます。

生まれて初めて作った同人誌のときもそう。会社で本のレイアウトをしたことはあっても、同人誌の装丁なんてやったことありませんから、参考書があったほうがいいに決まってるんです。コミケに当選してから急遽とらのあなへ出かけました。目的の本があったわけではないんですが、イラスト集、かつ装丁がしっかりしてるものを求めていったのを覚えています。

今回は一応お目当ての本がありました。背景屋で知られる吉田誠治先生の本です。これまで何度かコミケ会場で直接購入したことはあったんですが、今回はリストバンドの関係で入れませんでしたからね。

これまで、表紙2と3に何かを入れるのはカッコ悪いってイメージがあったんですよ

イラスト集コーナーの棚を物色して発見してきました。正直、まだ在庫があると思ってなかったので嬉しい収穫です。

f:id:dokococo:20200128101104j:plain

これを見て「どこを参考にするか」って話ですが、構成や紙質、発色具合とかそういうのです。実際に手にとって見て初めて分かるこの感じ。色々と発見はあったんですが、一番の発見は「表紙2と3と使うのも悪くない」ということ。

これまで、表紙2と3に何かを入れるのはカッコ悪いってイメージがあったんですよ。そこは「4c/0c一択でしょう!」みたいな。しかし、その制約で行くと西宮風景画の場合、絵+メイキングで見開き2ページを使うので、扉、はじめに、目次などなど詰め込んでいくと、どうしてもまとまりが悪くなるんですよね。

前回の「西宮風景画機廚手元にある方は見てみてもらうとわかると思うんですが、かなり苦し紛れな構成になってます。しかし、この表紙2と3を「あり」にしてしてしまうことで、かなり洗練されるんです。

なんと表紙「4c/4c」と「4c/1c」って、どちらも料金がまったく同じなんです

表紙2に「はじめに」をもってきて、表紙3に「奥付」をもってくる。それぞれの相方は「扉」と「あとがき」です。こうすることであら不思議!無駄を極力減らした構成の出来上がりです。いいじゃん、これでいこう。

試しに、いつもお世話になってるグラフィックで見積もりをとってみると新たな発見がありました。なんと表紙「4c/4c」と「4c/1c」って、どちらも料金がまったく同じなんです。まじで?そうなの?これは嬉しい誤算。別に表紙2と3にカラフルな絵を載せるつもりはないんですけど、カラーにすることで薄いベージュの背景色にできるってことが大きいんです。モノクロだと薄い灰色が限界ですからね。いやあ、いい発見でした(ちなみに4c/0cでも12000円くらいしか違いはありません)。

あとは紙をどうするかですね。本文は吉田誠治先生を見習ってマットコート一択なんですが、表紙をどうするかです。ファンシー紙なのは確定なんですが、Mr.B系統にするか、グラフィックファンシーにするかで悩んでます(Mr.Bのほうが6000円くらい高い)。

同人誌って、紙選びとかも結構楽しいんですよね。大変ではあるんですが、嫌いではない大変さです。まだ時間はありますし、じっくり考えようと思います。

新作の作戦会議

2020.01.22 Wednesday

長門さんに西宮を旅させよう、それが今回のテーマです

8月に開催される「涼宮ハルヒの同人誌即売会」に向けて、今日から「西宮風景画供廚寮作を開始しました。とはいっても、本日は以前ロケハンでお世話になったホームズさんとの打ち合わせがメインです。

f:id:dokococo:20200123094648p:plain

西宮には、こんな特徴的で素敵なスポットがたくさんあるんですよ。そんな数ある写真の中から実際に使用するものを選別していくわけですが、今回はちょっとしたテーマがありまして。

前作「西宮風景画」はテーマなんてありませんでした。ただ描きたい場面を描いただけです。強いて言えば、なるべくスポット同士の距離が離れるように選別したくらいですかね。

ただ、これから続編を作るにあたって、何かテーマがないと描きづらいだろうなと思ったんですね。そこで生まれたのが、以前も紹介した安野光雅さんの「旅の絵本」でした。長門さんに西宮を旅させよう、それが今回のテーマです。

なので前作とは切り離して考えてもいいなとは思ってるんですが、他に良いタイトルが思い浮かばないのでとりあえず続編ということにしてます。本当は全部旅シリーズで統一したいんですけどね。何かいいタイトルないですかね。旅の絵本にちなんで、旅の西宮とか、西宮の旅とかそういうのでもいいかなあ・・・旅じゃねえなあ・・・西宮散歩だよなあ・・・とか色々。

そういうのができるのも二次創作の醍醐味ですし、ネコ的な行動の不可解感がとても映えるじゃないですか

西宮風景画とは別物にすると、描き方もすこし変えられるかなと思ってます。一度描いてみて実験してみないといけませんが、もうちょっとラフな線を残したほうが味が出るかなあとか、そういうのですね。

テーマは散歩なんですが、なにか目的があったほうがいいなあってことで、今回は花を買いに行くことにしました。前回、西宮風景画でいろんな景色を描いていて、草花を描いてるときが一番楽しかったんですね。なので、草花をメインにすればモチベも保てるのではと思ったからです。長門さんが花を買いに行くなんて想像できませんが、そういうのができるのも二次創作の醍醐味ですし、ネコ的な行動の不可解感がとても映えるじゃないですか。

ここまでくれば、あとはスタート地点とゴールを決めるだけです。ロケハンの時点でこれらのことを念頭において撮影を進めてたので、あとはその順序を地理的におかしくないように並び替えます。ページ数との兼ね合いもありますが、あとから増やすも減らすもストックには困りませんからね。

なんて無駄のない制作ライフ

今回は夙川駅〜甲陽園駅までの区間でのお話となります。まとめた結果、12枚くらいになりました。前作のようにメイキングを載せるかはわかりませんが、メインとなる風景と、スポット的な場所を要所に配置できればなと考えてます。前作が10枚+メイキングで32P本ができたので、最低10枚ですかね。

兎にも角にも、まずは描き方を決めるところからです。忍屋との兼ね合いも抜かりありません。ろあ君がプログラムを修正してる間ってほんとやることないんですが、その時間を使ってこっちを進めるという算段です。なんて無駄のない制作ライフ!

即売会は8月末ですが、印刷のことも考えると7月までがタイムリミット。それまで全速力で駆け抜けますかね!

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明

2020.01.18 Saturday

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明をレイトショーで見てきました。

今回、奇跡的に席ガチャは成功です。

嫁さんの感想は

 

「ナナチかわいい」

「アニメ版のアビスを4話分くらいみた気分」

「ナナチかわいい」

「ボンドルドの声は森川さんだから成り立ってる感あるよね」

「ナナチかわいい」

「むしろナナチが主役でしょ?」

 

でした。

 

はい。ナナチはかわいいですね。

 

私はといえば、Twitterでボンドルドのネタ漫画ばかり見てるせいで、彼がすごくかっこよく登場したところで笑ってしまいそうでしたよね。あとはメイドインアビス見てたと思ったらドラゴンボールがはじまって驚きましたね。こんなアニメだったっけ?

 

アニメ版の続きである第5層をまるまるやって、6層へおりてって終わりだったので、こりゃもう劇場版見てない人は置いていく気満々ですよね。こういうのはね、良くないと思うのよ。私は見に行くからいいんだけど、行きたくても行けない人だっているわけじゃない?鬼滅なんかもうそうよね。アニメの続きを劇場でやって、さもみんな見てるよねって前提で二期が始まるパターン、最近おおいよね。仕方ないだろうけども。

 

あとから聞いたんですが、東京の有名所の映画館ではやってないんですってね。

やるやん広島のバルト11。

 

錦帯橋旅行2日目

2020.01.13 Monday

腹がいっぱいすぎて眠るに眠れず、布団も暖房つけているわけでもないのになぜか暑くて、疲れがとれることなく翌日を迎えました。

 

ロープウェイをのぼって、かつても行ったことのある岩国城へ。

私はひとりで、山道コースを歩いて自由を満喫してました。

 

なんというか、他人と一緒に行動するのって疲れるじゃないですか。嫁の家族とはいえ、他人と長時間一緒にいると、その疲弊具合を如実に感じてしまうわけです。ほんと、毎日のように他人の家族と触れ合ってる人たちってすげえなって思います。私は毎日嫁さんと二人きりで、なんの気兼ねのない日々を過ごしてますが、それがいかに楽してるかって話ですよね。

 

 

さて、記憶にはあったけど、相変わらずちっこい岩国城。中には入らず外から眺めて満足してました。天下の姫路城も中身はしょぼかったし、内部まで最高に頑張ってるお城ってどこになるんでしょうね。

 

それからレンタカーに揺られて数時間。ようやく帰路についたんですが、この日から10日間ばかし、嫁母が同居することになってまして。私は家につくなり、自室にこもって作業してました。

 

ろあ君に「そんなわけで肩身が狭いので、こうして自室にこもってる訳です」っていったら「いつもどおりじゃん」って言われました。

 

それな!

 

 

さてさて、ろあ君も忍屋制作再開してくれてるし、私もホームページあと少しでできそうだし、西宮の写真をホームズさんから受け取ったので風景本のモチベも上がりまくりだし、なんかもう今すごい創作意欲があります。溢れんばかりのモチベを溢さないように保っております。

 

「もうやばい 貯金したいな このモチベ」

 

あーーー人手も時間も足りねーーー!!

 

錦帯橋旅行1日目

2020.01.12 Sunday

嫁母の還暦祝いでした。

 

昼に山賊へいってコース料理を食べたんですけど、ボリュームがやばくて。

侍コースって名称から気づけばよかったんですが、これメンズ用ですよね。

店側は、メンズ用って書いておくべきだと思います。

 

(この頃はまだ平和だった…)

 

このあとに、山賊焼きや茶碗蒸し、揚げ物類が出てきます。

確実にやりに来てる。さすが山賊。

 

その日の夜の旅館で食べた夕飯もべらぼうに量が多くて、この旅の感想の9割が、腹がいっぱいだったという感想しかありません。いっぱいというか、体感500%くらいですよ。

 

普段の食べ過ぎた〜っていうのが120%くらいだと思うんですが、今回ばかりは500%でした。6人いた半数の平均年齢が70って時点でお察しだと思います。ほんときつかった。餓死の真逆ってなんて言うんですかね。

 

錦帯橋の目の前に旅館があったんですが、季節的なものでヴェールをかぶってました。

こんな曇天模様+工事中でも渡るのに300円とるんだからとんでもねえ橋だぜ。

(ちなみにちょっと行ったところに普通に渡れる橋があります)

 

 

ある意味レアな光景です。ちなみに以前私が来たのは10年前。まだ嫁さんと付き合ってる頃だったようです。あれからもう10年か・・・その家族と一緒にこうして同じ場所に来てるんだから、感慨深いですね。

 

関係ないですが、旅館の女将さんがすごくいい味出してました。

聞くに80歳超えらしいです。やべえ元気でした。

 

西宮ロケハン

2020.01.11 Saturday

朝の5時50分に起床して、ウォーキングデッドをDLしたタブレットだけ持って出発です。人気のない真っ暗な道で、突如街頭に照らされた自分の影にビクつきながら、最寄り駅まで歩いていきました。

 

早朝すぎて新幹線のチケット売り場も、窓口がガラガラだったのでそっちで買うことに。ずっと疑問だった「自由席で日帰りの場合、往復で買うと安くなるのか?」っていう質問をしてみたら、値段は別に変わらないということが発覚。

 

広島から新神戸まで1時間。そこから夙川駅までの道のりが難しすぎて迷ってました。方向音痴を舐めちゃいかんよ。そもそも阪神と阪急っていう似たような文字が入り乱れてる時点で終わってるし、三宮と三ノ宮っていう違う表記のものが同一個体として成立してることも終わってるような場所ですよ。迷わないほうが無理ってもんです。

 

愛想の悪い駅員にロールプレイしながらなんとか夙川駅へたどり着いて、9時過ぎにようやくホームズさんと合流。前回の聖地巡礼が2014年なので、6年越しにまたこの地へやってまいりました。

 

前回と違って今回は日帰りなので、ここからすでに時間との勝負です。駅を出てからすぐに写真を取り始めて、面白い場所が多すぎて三歩進むごとに立ち止まっては写真とってました。

 

あれですよ?

面白い場所っていっても、何の変哲もないただの道なんですよ。

でも彼女たちならここは歩くね!とか考えるだけで、特別な道に早変わりするんです。

 

もうね、めちゃくちゃ楽しいの。ただ歩いて写真撮ってるだけなのにめちゃくちゃ楽しい。なんなら前回の聖地巡礼より楽しい。今回は劇中に登場してない西宮がテーマなので、あ!これアニメの場所だ!とかそういうの一切ありませんが、ほんとに楽しかった。ホームズさんと一緒になってはしゃいでましたね。

 

途中で上野珈琲でモーニング食べて、20分そこらで出発しひたすら甲陽園のほうを目指します。その間にずっと気になるお店やスポットを写真におさめてました(お店にはちゃんと取材許可とって撮影させてもらいました)。

 

ちなみに明日から天気崩れるらしいんですが、今日だけ快晴で絶好のロケハン日和だったんですよ。

ああ・・・ロケハンたのしい・・・。

 

あっという間に当初の目的を終えてしまって、お昼に新しく見つけた天ぷらそば食べて一段落。そこから北高の坂でも登ってみる〜?みたいな話になったんですが、寄り道しまくったおかげで西宮の急勾配に足がやられました。前回から何も成長してませんね。歩いたことない人は歩いてみてほしいものです。急勾配具合がたぶん想像している坂の倍は急だから。

 

休憩がてら、ホームズさんの通ってるカフェへ言って、とても美味しいコーヒーとチーズケーキを食べて、色々とお互いの創作活動のあれこれを語ってました。いやあ、ここまで心を打ち明けられる中っていうのはそうそういませんよ。すごく貴重です。

 

 

そんなこんなで最後に北高からの夜景を収めて、晩飯をかるくつまんでから新神戸駅まで送ってもらいました。

 

なんかね、こんな写真とったよ!とか、西宮にこんな場所あったよ!とか伝えたいんだけど、それいっちゃうとネタバレになっちゃうのでそれは本ができてからのお楽しみです。がんばります。

 

帰省2020

2020.01.02 Thursday

新年の挨拶に双方の実家に帰省してました。

 

例年どおり嫁の実家でおせち料理をごちそうになって、自分の家で野良猫を眺めてました。

 

 

かわいいなあ。

たくさんいるから1匹くらい連れて帰りたいなあって思うけど野良だから無理なのよね。

 

親父と母親と姉とひとしきり雑談して、晩ごはんのカツ丼くってから嫁を迎えに行き、再び挨拶に家に戻るというなんとも無駄の多いムーヴをしてから我が家へ戻りました。

 

毎日何かしらイベントがあるけど、創作的なことは何のやる気もおきませんねえ。

 

東京旅行4日目(浅草〜スカイツリー)

2019.12.31 Tuesday

4日目の東京観光は浅草めぐりとスカイツリーです。

 

とはいえコミケ組がいるので合流は夕方。

それまでは暇なのでホテルでウォーキング・デッドの続きを見てました。

 

ただ、私が室内清掃の時間を勘違いしてて13時には出ていかないといけなくなったので、ギリギリまで見てからお昼に出発しました。

 

お昼にそばとミニカレー食べて、そのまま浅草方面へ。初めて行くんですけど、浅草って東京の真東なんですね。町田とは真反対なので1時間はかかります。乗り継ぎに乗り継いでアキバを通り過ぎ、浅草へ到着。他の誰もまだついてなかったので、コミケか?って思うほどの人混みをかき分けながら、雑多とした商店街を散策してました。

 

 

嫁さんへのお土産にご当地靴下をめぐりながら、しばらくして他のメンバーと合流。程なくしてコミケ組とも合流し、みんなで浅草寺へお参りに。他人の線香の煙を浴びながらおみくじバトルしてました(おみくじバトルってなんだよ・・・)

 

いい感じに時間が過ぎたので、駅に戻ってスカイツリーへ。

 

 

近くで見上げるとやばいでかくて、この凄さは肉眼じゃないと伝わらないやつですね。中に入ると、チケットがあるにもかかわらず、ディズニーのアトラクションか?ってくらい人が並んでたんですが、さすがは東京の大晦日といったところ。エレベーターに乗るのに相当並びました。

 

 

展望台での夜景は相当なものでした。語彙力がなさすぎて伝えられないのが残念です。ただ高さ的な意味だと、昔行った六本木の森ビルの上から見た高さと体感はさほど変わりませんでしたね(実際は倍近く高さは違うみたいです)

 

当時の記事を読んでみると、このときはスカイツリーはまだ建設中のようでした。いやあ、今その完成した塔にいるなんて、なんとも感慨深いじゃないですか。

 

スカイツリーを堪能したあと、1Fのアニメイトのようなショップで暇をつぶして夕食探しの旅へ。大晦日ということで、どの店も早々に閉店してたんですが、なんとか見つけたお寿司屋で2019年最後の晩餐となりました。

 

 

なおコミケには(ry

 

このお店、回ってるくせに高えの。でも高えだけあって、ちゃんと味もうまいから文句はありません。ただなぜかウニがありませんした。お会計時にひとりあたり4000円〜7000円っていう破格の晩餐になってました。私もおそらく4700円くらいでした。

 

(その日の嫁さんはUFOだったようです)

 

その後、町田へ帰って、年越しカップ麺買ってホテルでウォーキング・デッド見てました。

どうやらシャワってる間に年越しだったみたいです。

 

(年越しウォーキング・デッド)

 

さばら2019年。

こんにちは2020年。

 

東京旅行3日目(江ノ島)

2019.12.30 Monday

3日目は江ノ島旅行です。

新宿組と町田組で別れて江ノ電で合流し、電車に揺られて江ノ島へ向かいました。

 

 

天気はあいにくの雨模様。

 

私は町田のコンビニで傘を買ってたんですが、買ってなかった他のメンバーは江ノ島のコンビニで購入。その後雨がやんで笑いました。橋を渡ってるとトビが餌をもとめて人間たちのもってる食べ物を狙ってるんですよね。もうね、トビがでけえの。まじで。その巨体が目の前の人を襲ってるのを目撃してちょっとした恐怖でした。橋で食べ歩きはダメですね。

 

 

島を登るのは一苦労なので、エスカという有料エスカレーターを使ってあっという間に頂上へ。

 

お昼は島の最奥部にある見晴らしのいいお店へ行きました。とはい雨なのでテラスへは出られなかったんですが料理はおいしいところでした。江ノ島ビールは黒ビール感がありましたね。黒は別に嫌いではないけど、江ノ島ビールはそんなにうまいわけではない感じ。でもまあ、こういうのは記念ですから。

 

 

 

その後は海岸沿いの遊歩道を歩いて、奥にある洞窟に入って楽しんでました。洞窟へ入るのに500円かかるんですが、まさかSuicaが使えるとは思いませんでした。時代を感じます。

 

洞窟内はろうそくを片手に探索するっていう味な手法をとってていい感じに冒険感が味わえました。もう一方の洞窟は謎のイルミネーションが散りばめられたガッカリ度の凄まじい造りで笑いました。これはこれでいい思い出になりますけども。

 

来た道を帰って、休憩がてらお茶屋へ入ってブレイクタイム。店内に猫が寝てましたが我々に囲まれて出ていきました。すまんな。

 

(甘さ控えめで超うまい。800円成)

 

その後、江ノ島シーキャンドルに記念に登って、江ノ島の眺望を堪能してました。シーキャンドルの料金は700円と結構するんですけど、お金で買える思い出はケチってはいかんと中学生時代に学びましたからね(というか上のおしるこのほうが高えんだが?)

 

 

日もくれてきて、お土産巡りと食べ歩きをしながら各自江ノ島を堪能して、江ノ島の猫と戯れながら夕食へ。

 

 

最近オープンしたばかりらしいお店へ行きました。うまい。高いけど。

 


(当然ながらコミケには参加してません)

 

気がつけば江ノ島でまる一日遊び尽くしてました。いやあ、天気がよかったらもっとよかったんですけどね。またそれは別の機会にということで。

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM