モチベの聖火リレー

2019.03.12 Tuesday

世間で自分をJK化するなんてものが流行ってたので便乗しときました。

診断メーカー(shindanmaker.com/538145

 

 

ついでに描いてる様子を録画して倍速で再生してみることに。キャプチャ範囲内からなるべくはみ出さないように引きで描くのは大変ですね。

 

 

見ての通り、私の描き方ってアタリとかほとんどありません。全体のイメージをとりあえずしておいて、各パーツをいかにうまく描けるかで次へ行くモチベがリレーできる感じです。なので最初にかわいい顔がかけないと次へそもそもバトンがいかないんですよね。うまいこといかないとモチベの火って一瞬で消えてしまいます。

 

フリーのキャプチャソフトで録画したあと、Premiereで倍速編集してたんですけど、10000%でちょうどよかったですね……。200%で2倍なので、100倍速ですよ。動画は1分なので実際は100分かかってることになります。書き出そうとしたら、Twitter用のプリセットがあって、時代だなあって感じでした。

 

---

 

忍屋のほうはシナリオがいい感じです。スプレッドシートに書いてはボツにして、新規シートを追加してるんですが、現在ボツが20個。21個目で少し光明がみえてます。ちなみに今回ろあ君体制になってから21個目なので、10年前からカウントするとやべえことになってると思います。その頃はまだエクセルでした。

 

がんばれ21号・・・!

おまえならやれる・・・!!

 

 

TwitterサムネイルのAI

2019.03.07 Thursday

最初は本で口元隠してる長門さんだったんですけど普通すぎてやめました。手の形だけ見てたらハンバーガーに見えたので食べさせてみることに。長門さんはなにしててもかわいいね。普段の落書きだと、もはや真面目に塗る元気はないので、このくらいのざっくり塗るのが一番ラクで苦がない感じ。

 

 

そうそう、モバイルでTwitterに画像を投稿したときのサムネイルが謎だったので調べてみたんですが、どうやらTwitterのAIが勝手に判別してトリミングしているようです。なんでもテキストや情報量が多いところをトリミングしているのだとか。こっちとしては顔をサムネにしてもらいたいところだけど、サインなんかの文字がピックアップされて、意図しない部分になることがあるんですね。なるほどなあ。

 

 

顔は自然と書き込むから情報量多くなりがちだけど、ラフに描いちゃうと全体の密度が大差なくなって、結果として文字入りの部分が抜き出される・・・とかそんな感じなのかしら。今度からサインは顔の付近に描くと良いかもしれませんね。

 

ハッピーバレンタイン

2019.02.15 Friday

世間はバレンタインでしたね。

日記の日付はずれてますけど。

 

 

私たちは家用と称して自分たちが食べる用に1つ買っておきました。チョココーティングのミルフィーユみたいなやつです。うまいしお腹にたまらないのでとてもよい。

 

 

仕事中に思いついたネタ絵もアップしてドラクエの日課もしてストVもほどよくしていつもどおりの日々が終わりました。あとはウメさんの生配信で良いこと聞きましたね。

 

ウメさんの人生観の中には「童話」があるらしくて(童話の話をしてるのはかなり後半)。童話って子供向けみたいなイメージが強いですけど、昔からの教えみたいなことが題材じゃないですか。それって大人こそみるべきだしネタとしては究極系だよなって思った次第です。今一度いろんな童話読み返してみたいなあ。

 

初春飾利

2019.02.13 Wednesday

一ヶ月くらい絵描いてないだけで、だいぶ腕が重たくなってました。

これ、たとえでも何でもなくて、まじで重いんですよね。

 

腕というか正確には肘あたりなんですけど、ペンを持って描こうとすると「動きたくないでござる!」って言うんです。定期的に描くのはしんどいことはわかってるんですけど、サボったらサボった分だけ蓄積していきますしね。難しい問題です。

 

お題箱:初春飾利

 

とあるシリーズのキャラというのは知ってたんですが、作品を見てないのでそもそもどんなキャラなのか知りません。BGMだけはよく聞いてて、あーこの曲ってこの子のテーマだったんだーって感じでした。名字しかしらなかったので、初春勝利のテーマだと思ってたら、勝利じゃなくて飾利って下の名前だったんですね。数年後しに新発見です。

閃き待ちの日々

2019.02.03 Sunday

バイオRE:2のレオン表〜クレア裏までクリアしました。

 

ちゃんとG5でてきましたね。G4は思ってたのとだいぶ違いましたけど。なんなら初代のG4のほうがつよかったですけど。エンディングはとてもよかった。まるでレオンとクレアがくっついたようなエンドでしたが、ほのぼのしまくって最高のリメイクだったと思います。すでに疲れ果ててますけど、クレア表〜レオン裏もやります。やりますよ。

 

午後からはアニメ消化して長門さん描いてペンタブとPhotoshopの調整をしてストVしてRAGE見てドラクエしてました。

 

 

なにげに恵方巻きたべてるイラストを初めて描いた気がします。気に入った顔がかけなくて3度描き直した長門さん。イラストってほんと顔が命だなって最近改めて思います。顔が可愛ければあとはどうとでもなるってやつです。

 

さて。

 

問題の忍屋ですが、まるで、まるでシナリオの閃きが降ってきません。一応ずーっと気にはかけてるんですけど、なかなかですね。3月までに降ってくるかしら。面白いゲームの始まり方っていうのがとてもむずかしいですね。何が正解かわからない。

 

なにかインプット増やす旅に出かけようかしら・・・。

難産なんざんしょ

2019.01.30 Wednesday

今年に入ってはじめてペンタブのペンをもちました。

 

 

というわけで2019年の書き初めです。

 

OSがWin10になり、Photoshopもアプデして、ペンタブも動くには動くけど挙動がおかしくて、上の絵描くだけでものすごく苦労してました。あれもこれも目を瞑って描き通したけど、今後はちゃんと設定変えたり、Win10にあったペンタブも検討しなくちゃいけなさそうだなあ・・・めんどくさいなあ・・・。

 

---

 

さて、えぬさんの帽子世界がいよいよ完成しそうとのこと。そわそわしてるえぬさんを見て昔の自分の記事を思い出しました。わかる、わかるよその気持ち・・・。

 

でも圧倒的に違うんですよね。えぬさんのほうはマジモンの完成間近ですけど、当時の私の間近は全然間近じゃありませんでしたからね。あくまで私の担当分がようやく終わりそうってだけで。それでも当時はソワソワしたし嬉しかったんです。

 

今となっちゃあまたシナリオからやり直ししてる日々ですけど。

ほんとこの子はなんて難産なんざんしょ。

 

手の練習

2018.10.06 Saturday

来週開けにまた授業があるんですけど、そこでひょんなことから絵を教える流れになったので久々に勉強してました。

 

人体のバランスとかはニコ生でさんざんやってきたので、それっぽい話はできそうなんですけど、そういえば手についてこれまで真面目に向き合ってきたことないなあって。いや、向き合ったんですよ?でも何度も途中で逃げてきた。その場限りなんとかなればいいか的なね。

 

で、今回朝から手について向き合ってみたんですよ。

 

 

いろいろ新しい発見はあったんですが、やはりこれといって必勝法みたいなのは見つかりませんでした。これまでいろんなお絵かき要素について、うまくなった気がする教え方みたいなのを編み出してきたんですけど、手は難敵ですね。それでも勉強する前よりかは幾分自信がついたので、無駄でなかったと思います。

 

ここで気づいたこと、休み明けに忘れてなきゃいいけどね・・・。

昨日の3つの出来事

2018.10.02 Tuesday

久々に学校で授業してきました。

二ヶ月ぶりに会って、最初に聞かれたのが「先生夏コミどうでした?」だったよね。

 

今回は1からWEBサイトを作る方法のノウハウを教えてるんですが、教科書読んでるだけじゃ絶対書いてないだろうなってことを中心に教えてます。教えるときって、ほんとに知らないのかな、知ってんじゃないのかなって不安になりながら話してますけど、意外とほんとに知らないっぽくて助かってます。なによりWEB界隈は流行の移り変わりが激しすぎて、私自身調べてないとすぐに古い情報になっちゃいますしね。

 

---

 

8月に嫁さんが車ぶつけられて、修理に出してた長門一号がようやく治って帰ってきました。おかえりヴィッツ。復活した車にのっていつも通り過ぎてるだけだった丸亀製麺へ。反対車線にあるってだけで入りにくい店って結構あるよね。店自体は悪くなかったんだけど場所が悪すぎてもう行くことはないでしょう。

 

---

 

Twitterでひょっこりはんってのが地味に流行ってて、なんだこれって思ったら芸人?がもとだったんですね。

 

(注文するたびにでてくるの元ネタはボケて)

 

調べてみるとキズナアイもネタをやってるあたりそれなりに流行ってるみたいですが、TVでは一度も見たことがありません。さらにひょっこりはん好きじゃないとか、ひょっこりはんは嫌いだけど女の子がひょっこりしたら誰でも可愛くなるから好きみたいな身も蓋もないコメントがあってなんか辛くなりました。そんなにひどいのひょっこりはん……結局どんなのか見てないんだけど。

 

今年も残り3ヶ月

2018.09.28 Friday

お金って勝手に入ってこないのに勝手に出ていくのおかしくないですかね。

そんな賞与の少なさに愕然としつつも、予想はしてたのでさほど驚いてはないナナブルクですこんにちは。

 

9月もいよいよ終わりですよ。今年も残すところあと3ヶ月。こうして人生さくさく終わっていくんだろうなって思うと、今の季節と相まってセンチメンタルな気分になるじゃないですか。

 

私はといえば無性にめくれたパンツが描きたくなって描いてました。

 

 

Twitterで絵描きが一番輝いてるのは、頼まれていない絵を描いている時だっていうのが流れてきて、はいって感じでしたね。ゲーム作る人だって、何にも縛られずに脇目も振らず作ってるときが一番楽しいんだよ。知ってる。知ってるんだ。知っててもどうにもならないのが大人になるってことなのかね。ねえ教えてよドラえもん。

自分の時間に酔いしれているか

2018.09.25 Tuesday

ハルヒの新作がでるみたいです。

 

 

とはいえ正式な続編というわけではなく、短編としてらしいですが。

なんにせよ、新作がでるっていうのは嬉しいニュースですね。

 

---

 

それはそれとして本日は罪悪感についてのお話。

 

私はここ毎日、何かしらの罪悪感に苛まれながら生きてます。この罪悪感はなにかといえば「今日もちゃんと自分の時間を生きれたか?」ってことだと思ってました。

 

しかし驚くべきは前の休日、ものすごい多忙な一日を過ごしたにもかかわらず、その夜は結構な罪悪感につつまれてたんです。その時は、私にとっての自分の時間は「創作活動をした時間」だと思ってたんです。だからいくら多忙だろうが、1mmも創作できていない日は罪悪感がものすごい。逆を言えば、どれだけ適当に過ごした一日でも、1mmさえ創作していれば、それなりに許せてしまう、そんな気がしてたんです。

 

ただ昨夜、ベッドの中ではたして本当にそうなのかと思慮を巡らせていたら、別の考えが浮上してきました。

 

仮に新作のゲームを買って、一日中遊んでいたとしても、きっと罪悪感はない。仮に田舎へおでかけしたとして、草原のど真ん中で空を見上げながらボケーっとしてたとしても、それもまた罪悪感はないだろうって思うんですね。

 

つまりはどういうことか。

 

有り体にいえば、自分の生きてる時間を有意義に使えているかどうか。言い方を変えてみると、自分の生きてる時間に酔いしれているかどうか。そんなニュアンスな気がします。よくいう、充実した輝かしい私、みたいな。どこぞの女性雑誌に載ってそうな、休日は自宅のリビングで読書をしながらお気に入りのコーヒーを入れてカフェ気分♪みたいなやつの親戚かもしれません。

 

私にとって草原で寝っ転がることはカフェ気分のそれと同じようなものなので、かなり酔いしれるんですね。そりゃ罪悪感なんて生まれませんよ。輝かしい自分の時間を全うできているんだから。

 

つまり、ここ最近罪悪感が抜けないのは、自分の理想にあるまじき時間を過ごしてしまっているということです。前述した創作をしたかどうかっていうのは、理想としてわかりやすいアクションであるってだけで、別に創作が絡んでなくてもいいはずなんですよ。だからこう新しいことを毎日やろうとすると充実した感が生まれるんですかね。毎日ちがう映画見たり、違うお店へいってみたり、違う帰り道を通ってみたり、夫婦でいつもと違う何かをしてみたり、友人たちと普段とはちがうことをしてみたり。

 

こう書いてるとあれですね、なんか意識高いやつみたいですね。もしかしたら意識高い系の生き方って、眩しすぎて毛嫌いしてしまうだけで、私たちの理想的な生き方をしているのかもしれません。

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM