手の練習

2018.10.06 Saturday

来週開けにまた授業があるんですけど、そこでひょんなことから絵を教える流れになったので久々に勉強してました。

 

人体のバランスとかはニコ生でさんざんやってきたので、それっぽい話はできそうなんですけど、そういえば手についてこれまで真面目に向き合ってきたことないなあって。いや、向き合ったんですよ?でも何度も途中で逃げてきた。その場限りなんとかなればいいか的なね。

 

で、今回朝から手について向き合ってみたんですよ。

 

 

いろいろ新しい発見はあったんですが、やはりこれといって必勝法みたいなのは見つかりませんでした。これまでいろんなお絵かき要素について、うまくなった気がする教え方みたいなのを編み出してきたんですけど、手は難敵ですね。それでも勉強する前よりかは幾分自信がついたので、無駄でなかったと思います。

 

ここで気づいたこと、休み明けに忘れてなきゃいいけどね・・・。

昨日の3つの出来事

2018.10.02 Tuesday

久々に学校で授業してきました。

二ヶ月ぶりに会って、最初に聞かれたのが「先生夏コミどうでした?」だったよね。

 

今回は1からWEBサイトを作る方法のノウハウを教えてるんですが、教科書読んでるだけじゃ絶対書いてないだろうなってことを中心に教えてます。教えるときって、ほんとに知らないのかな、知ってんじゃないのかなって不安になりながら話してますけど、意外とほんとに知らないっぽくて助かってます。なによりWEB界隈は流行の移り変わりが激しすぎて、私自身調べてないとすぐに古い情報になっちゃいますしね。

 

---

 

8月に嫁さんが車ぶつけられて、修理に出してた長門一号がようやく治って帰ってきました。おかえりヴィッツ。復活した車にのっていつも通り過ぎてるだけだった丸亀製麺へ。反対車線にあるってだけで入りにくい店って結構あるよね。店自体は悪くなかったんだけど場所が悪すぎてもう行くことはないでしょう。

 

---

 

Twitterでひょっこりはんってのが地味に流行ってて、なんだこれって思ったら芸人?がもとだったんですね。

 

(注文するたびにでてくるの元ネタはボケて)

 

調べてみるとキズナアイもネタをやってるあたりそれなりに流行ってるみたいですが、TVでは一度も見たことがありません。さらにひょっこりはん好きじゃないとか、ひょっこりはんは嫌いだけど女の子がひょっこりしたら誰でも可愛くなるから好きみたいな身も蓋もないコメントがあってなんか辛くなりました。そんなにひどいのひょっこりはん……結局どんなのか見てないんだけど。

 

今年も残り3ヶ月

2018.09.28 Friday

お金って勝手に入ってこないのに勝手に出ていくのおかしくないですかね。

そんな賞与の少なさに愕然としつつも、予想はしてたのでさほど驚いてはないナナブルクですこんにちは。

 

9月もいよいよ終わりですよ。今年も残すところあと3ヶ月。こうして人生さくさく終わっていくんだろうなって思うと、今の季節と相まってセンチメンタルな気分になるじゃないですか。

 

私はといえば無性にめくれたパンツが描きたくなって描いてました。

 

 

Twitterで絵描きが一番輝いてるのは、頼まれていない絵を描いている時だっていうのが流れてきて、はいって感じでしたね。ゲーム作る人だって、何にも縛られずに脇目も振らず作ってるときが一番楽しいんだよ。知ってる。知ってるんだ。知っててもどうにもならないのが大人になるってことなのかね。ねえ教えてよドラえもん。

自分の時間に酔いしれているか

2018.09.25 Tuesday

ハルヒの新作がでるみたいです。

 

 

とはいえ正式な続編というわけではなく、短編としてらしいですが。

なんにせよ、新作がでるっていうのは嬉しいニュースですね。

 

---

 

それはそれとして本日は罪悪感についてのお話。

 

私はここ毎日、何かしらの罪悪感に苛まれながら生きてます。この罪悪感はなにかといえば「今日もちゃんと自分の時間を生きれたか?」ってことだと思ってました。

 

しかし驚くべきは前の休日、ものすごい多忙な一日を過ごしたにもかかわらず、その夜は結構な罪悪感につつまれてたんです。その時は、私にとっての自分の時間は「創作活動をした時間」だと思ってたんです。だからいくら多忙だろうが、1mmも創作できていない日は罪悪感がものすごい。逆を言えば、どれだけ適当に過ごした一日でも、1mmさえ創作していれば、それなりに許せてしまう、そんな気がしてたんです。

 

ただ昨夜、ベッドの中ではたして本当にそうなのかと思慮を巡らせていたら、別の考えが浮上してきました。

 

仮に新作のゲームを買って、一日中遊んでいたとしても、きっと罪悪感はない。仮に田舎へおでかけしたとして、草原のど真ん中で空を見上げながらボケーっとしてたとしても、それもまた罪悪感はないだろうって思うんですね。

 

つまりはどういうことか。

 

有り体にいえば、自分の生きてる時間を有意義に使えているかどうか。言い方を変えてみると、自分の生きてる時間に酔いしれているかどうか。そんなニュアンスな気がします。よくいう、充実した輝かしい私、みたいな。どこぞの女性雑誌に載ってそうな、休日は自宅のリビングで読書をしながらお気に入りのコーヒーを入れてカフェ気分♪みたいなやつの親戚かもしれません。

 

私にとって草原で寝っ転がることはカフェ気分のそれと同じようなものなので、かなり酔いしれるんですね。そりゃ罪悪感なんて生まれませんよ。輝かしい自分の時間を全うできているんだから。

 

つまり、ここ最近罪悪感が抜けないのは、自分の理想にあるまじき時間を過ごしてしまっているということです。前述した創作をしたかどうかっていうのは、理想としてわかりやすいアクションであるってだけで、別に創作が絡んでなくてもいいはずなんですよ。だからこう新しいことを毎日やろうとすると充実した感が生まれるんですかね。毎日ちがう映画見たり、違うお店へいってみたり、違う帰り道を通ってみたり、夫婦でいつもと違う何かをしてみたり、友人たちと普段とはちがうことをしてみたり。

 

こう書いてるとあれですね、なんか意識高いやつみたいですね。もしかしたら意識高い系の生き方って、眩しすぎて毛嫌いしてしまうだけで、私たちの理想的な生き方をしているのかもしれません。

 

オリキャラ #05

2018.09.21 Friday

嫁さんが上海に旅立って連休中は自由の身のナナブルクですこんにちは。

黙々と描いてたオリキャラがようやく完成しました。

 

 

レザーコルセット部分を描き直してます。最初のだとどうやって装着するんやって感じだったのでちゃんと調べました。下着は普通のパンツ履かせるのが嫌だったのでちょっと違う感じにしてます。

 

忍屋も結婚式ムービーも私の出番はまだっぽいので、引き続き架空TRPGの背景画に挑戦しますかね。これも初挑戦なので描けるかわかんないけど。

 

オリキャラ #04

2018.09.20 Thursday

色調変え始めると何がなんやらわかんなくなってくるナナブルクですこんにちは。

 

(“屬糧運Г防は番よりが無難なのかなー)

 

そういえば、この「〜ですこんにちは」の言い回しって、その昔もやしさんがブログで使ってた言い回しなんですよ。

 

そのもやしさんはもう・・・

 

ブログこそなくなってしまいましたがニコニコとかTwitterの世界で元気にされてらっしゃいます。もやしさんのブログが消えてから久しいですが、未だにそのリンクを消せないでいるのは私だけではないようですし。なんだかんだブログが減っていくのは、さみしいですねえ。

 

---

 

そうそう、ブログといえば。

 

こないだひょんなことから、古のブログデータがでてきたんですよ。見てみると2005/4/11〜2006/7/22のブログでした。この頃から毎日更新してたようなので合計468日分のデータなんですが、エクスポート形式が謎で、簡単にはインポートできそうにありません。どうしたもんかな・・・。

 

オリキャラ #03

2018.09.19 Wednesday

Discordつないで延々と絵描いてたら2時寝があたりまえになってきたこの頃。いかんよ。ちゃんと早く寝なきゃ。

 

(ゴーグル装着)

 

とはいえオリキャラを黙々と描くのは楽しい。描いてることが楽しいというより、目的もなく、急かされるでもなくやれてることが楽しい。そういえば忍屋も、設定とか何も考えずに、適当にぽんぽんキャラ増やしてたときは楽しかったような気がします。その尻ぬぐいを今させられてるんですけどね。

 

色は仮に赤系統にしてますけど、主人公ポジならやっぱり赤なのかな。でも普通に考えてこんなの歩いてたらめっちゃ目立つよね。

 

あとはゴーグル単品とカバンとか個別に描いたらおしまいかなー。キャラが終わったら酒場でも描いてみたいですね。今度は写真から起こす風景じゃない、本来やりたかった手法に挑戦できればと思ってます。

 

---

 

夜中に兄から連絡がきて、いよいよもって実家がやべえことになってるっぽいです。普通に帰省してるだけじゃわからんことっていっぱいあるなあ。もうみんないい歳だし、そもそも昔から普通じゃない家族なので、一筋縄ではいかないんだろうけど。実家の問題もそうだけど、私の嫁さんにも立て続けに災いが起きててやばい気がしてます。もう相当に不吉なことが連続しておきてるんですけど、日記にするとあまりに暗いので控えてますが、とにかく家族周りのことが色々とヤバそうです。

 

オリキャラ #02

2018.09.18 Tuesday

例の結婚式ムービーの必要素材リストをまとめて友人に投げておきました。パッと投げて、帰ってくるまで自分の時間を過ごす。この動きがいつでもできれば無駄なく過ごせるんだけどね。今はいい感じのフットワークを保ててる気がします。

 

そんなわけで帰宅後は黙々とオリキャラの続きやってました。

 

(気がついたら耳が伸びてた)

 

なんだろう、このキャラは特に何かに使うわけでもないけど、わりと楽しい。

 

・・・いや、だからか?

何かに使うわけでもないからのびのびとできてるのかもしれない。

 

イナナキアを作る時がくれば嫌でもこういうのをいっぱい描くのだろうけど、はたしてその時、私は楽しめて描けているだろうか。忍屋の二の舞になりそうな気がして怖いです。

 

関係ないけど、描いてる最中はずっと仮面ライダーオーズ見てられるからさくさく進んでいいですね。いま36話くらいまで来たのであと数日で終わりそうです。

オリキャラ

2018.09.15 Saturday

先日話してたオリキャラのラフを一通り終えました。

 

(架空のTRPG冒険者)

 

イメージはTRPGの冒険者。ブランクがありすぎて、いきなりオリキャラ描いてと言われて何か無差別に描けるような状態じゃなかったので、これまで何度か描いてきたTRPGというお題ならキャラメイクできるのではと、架空のTRPGをもとにデザインしてみることにしました。野郎は描いてもたぶん反響が悪いだろうと無難に女の子で。

 

別にこれを描いたからといって、何に使うわけでもないんですけど、先日も話したように、何かしら創作してないと罪悪感がひどいので、疲労感とは裏腹にそれなりの満足度があるのは事実のようです。とはいえ、このオリキャラに意味があるとすれば、Twitterなんかでの宣伝でしょうか。長門さん以外も何かしらやってるよっていうアピール。忍屋は形が進みだしたら告知のひとつもできますけど。というかもともとはオリジナルでやってたはずなんですけどね。いつからか長門さんばかり描いてて、そっち畑の人みたいになっちゃってますけど。

 

忍屋はろあ君待ちの状態なので、彼が進めてくれるまでにオリキャラ周りと結婚式のプロフムービーを進めないといけません。結婚式のプロフムービーは創作活動には入らないのでノーカンなんですが、優先度が圧倒的に上なあたり、もはやこれは仕事ですね…。

 

2ヶ月間の外部講師終了

2018.07.31 Tuesday

2ヶ月間の外部講師が一段落つきました。

 

最初はめちゃくちゃ緊張しましたけど、2日目以降は勝手がつかめて全然大したことなかった印象です。生徒たちともなんだかんだ仲良くなれた気がしますし、むしろ終日外に出られてるのでいい気分転換になってた感じですね。帰りにコピックとかコミケの準備できましたし。

 

ともあれベトナムの悪夢に比べたら全部雑魚ですね。ハハハ。

次はまた2ヶ月後に再開です。

 

 

さて、7月も終わって夏コミまであと10日になりました。私のような地方民はイベントというものに滅多に行けないからこそ、たぶんこんなにワクワクしてるんだと思います。楽しむのはいいことだと思いますけどね。

 

会社のデスクの眼の前でマスクはずして咳しまくるおじさんの攻撃は未だに続いてて、そのせいか若干風邪っぽい瞬間もあるんですけど、そこは風邪のメカニズムを知ってしまった私にはノーダメです。730日のR-1でできた私の身体と睡眠をしっかりして、毎朝無事に迎えております。夏コミへは、万全の状態で臨みたいものですね。

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM