好きなものに嘘をつかない

2019.10.31 Thursday

スト5RAGEの第5節みながら、ハロウィン長門さんを描いてました。

 

 

3人くらい描くか!って思い立ったときは元気なんだけど

実際に描いてると、し・・・しんどい・・・って後悔するよね。

 

そうそう「好きなものに嘘をつかない」みたいな話ってブログでしたかしら・・・どうだったかな。こないだDiscordで数年後しに通話をした人に話したのは覚えてるけど、ブログに書いたかどうかを覚えてないので書いておこうと思います。もし被ったらごめんなさい。

 

私はこれまで長門本を何冊か作ってきましたが、それがイベントで売れたとして「嬉しい!」って思ったことがなかったんですね。誤解を恐れずに言うと、表向きは「ありがとうございます!嬉しいです!」って言ってるんだけど、世間の人たちが言ってるような感動ってなかったなあって思うわけです。

 

よく即売会に出て感動した話みたいなのを見かけるんですが、自分の性癖が他の人にも伝わって、こんなにうれしいことはない!みたいなこを書いてあるのを見ると、本当にこの人は嬉しいんだろうなって思うし、実際それが本来の二次創作、即売会の醍醐味なんだろうなって思うわけです。なのに自分はその感覚を味わったことがない。

 

頑張って作って参加しておしまいっていう、その間に「喜び」が欠如してたんです。

薄々感じてはいたものの、本格的に「いったいなぜ?」と疑問に思ったのがわりと最近。

 

考えられる理由はいくつかあります。

 

・ニコ生をやっていたせいで、なまじ初参加時から売れてしまったから

・しょせんは自分の作品ではないから

 

事前に草の根活動で知名度を少しはあげてコミケに参加したもんだから、みんな会いに来てくれた。でもそれは私に会いに来てくれただけで本がどうとかではないよね?

 

しょせんは二次創作、自分が生み出したものが好きで買ってくれるわけではなく、版権が強いだけだよね。実際その通りだろうし。だから喜びを得るためには、ハルヒオンリーを最後に、一次創作で頑張るしかない!って思ったわけなんですけど・・・。

 

でもね、実際はそうじゃなかったってことに気づいたってのが今回のお話なんです。

喜びが欠如していた本当の理由は「自分が好きなものを認めてあげられていなかった」から。

 

そういう意味だと、上であげた理由は関係してきます。これまた誤解を恐れず言うと、きっと心のどこかで「前回は売れたんだから今回も売れて当然」だとか「しょせんは二次創作、自分の作品じゃないから自分の力ではない、だから価値がない」的なことを思ってしまっていたんだろうなって。

 

でも、それって言い訳なんですよね。

 

冷静に考えれば、誰かが買ってくれるってことは、それだけで認めてくれてる証拠じゃないですか。でも、自分が好きなものを認めてあげられてない状態で周りが認めてくれても、別に・・・?ってなってしまう。

 

私は長門さんが好き。

 

他のいかなる作品がこの世に生まれでてもブレないし、自分が結婚しても寸分の狂いなく好きなんだから未来永劫好きでしょう。そのことを認めてあげなくてどうするんだって話です。私は好きなものを作る。すぐには難しいだろうけど、これからは「どうだ、自分の長門さんはかわいいだろう!」って気持ちをもって、接していきたいなって思った次第です。

 

私はゲーム制作が好き。そして長門さんも好き。

だからどっちも好きなように楽しむ。

どちらか片方じゃないと駄目なんてことはない。

 

長門さんが100人に見てもらえて、忍屋が10人にしか見てもらえなかったとしても、どちらも私が好きなこと。だからどちらも等しく尊いのだと、そんなことに気づけた31歳でした。

 

長門インパクト

2019.10.02 Wednesday

Twitterで、かつての長門スキー仲間から声がかかって、長門さんを一筆描いてくれない?って言われたので描いてました。

色塗りで迷いまくって合計で2時間くらい。

 

 

なんかね〜もう駄目。

長門さんって私の中で相当に強烈な存在なんですよ。

 

「後にも先にも」って言葉があるじゃないですか。

 

でもこの言葉って「後にも」の部分は確証をもてても「先にも」の部分には確証なんてもてないから、使いにくい言葉だなってよく思ってたんですね。でも、長門さんに関しては使えてしまう。このキャラクターを超えて愛せるキャラって、後にも先にも出てこないだろうなって思えてしまう。

 

そのくらいに強烈な存在なんです。

 

で、何が駄目かって話ですが・・・

 

せっかく忍屋に全振りだった私の意識が崩れかけるんですよね。

もう長門さんを1枚描くだけでもうやばい。

 

10:0だった意識が、一瞬で5:6くらいになってる。

いかん、いかんですよ!

早々に戻さねばなりません。

 

こんなだから、長門さんもとい同人誌とゲーム制作を並行してやるのは無謀だってのがよく分かると思います。

 

ちょうど日記の記事カテゴリ数を見ても、絵と忍屋が並んでるんですよ。

負けてられません。このまま追い越してやる勢いでがんばります。

 

私戻します、必ず戻します。

 

シナリオを1から読み直して精神集中するのです。

大丈夫、まだ傷は浅い。

一撃でHPの半分はもっていかれたけどまだ大丈夫。すぐ戻るから。

 

3Dで楽をしよう計画 2

2019.06.07 Friday

ライティングである程度は影おちてくれたほうが目安になっていいよね。

ってことであれこれ試してました。

 

3dsmaxのデフォのライティングとかほんとクソで、オムニライトどん!レンダリングどん!ってやったらこんなにもクソな仕上がりになるんです。

 

 

なんやこれ・・・もっと普通でいいんだよ、普通にしてよ!

てなわけで普通を目指して画策してました。

 

 

うん、こんなもんでしょう。

いじったところは以下の通り。

 

1.レンダリング画面のレンダリングプリセットで「mentalray.no.gi」を選んでデータをロードする。

2.床のテクスチャの自己照明を50にする。

3.ボックスのテクスチャのシェードを60にする。

4.オムニライトおいて、ライトタイプをスポット、シャドウをONにする。

 

たぶんこれだけ。

色々いじったけど最終的にはこんだけのはず。

 

mentalrayを使えばもっと綺麗なぼや〜っていうのできるんですけど、今回目指してる普通はあくまでアニメ調なやつなのでそれはやってません。これで影のアタリつけやすそうだし、一度カメラ固定してれば同じ様な画角と光源で作れるしいいんじゃないかな〜。

3Dで楽をしよう計画

2019.06.06 Thursday

私の好きな絵描きさんに、3Dをうまく使って作業工程を簡略化して描いてる方がいるんですが、そろそろその人の真似事をしてもいい時期になってきたなあということで、いろいろと調べてみました。

 

先日、仕事で3dsmaxを使った案件のときにリアルなレンダリング方法については調べたものの、今回必要なのはそういうのじゃなくて、もっとシンプルなレンダリングなんですね。

 

3dsmaxで何も設定せずにそのままレンダリングすると、なんとも使えなさそうなテカテカの出力になります。

 

 

UV展開してテクスチャ貼ったところでこんな感じ。これじゃ使いもんになりません。で、冒頭で言った人のメイキングブログにヒントあるかなーって調べてみたら、もうブログがなくなってまして。リンクも抹消されてたので、助けてインターネットアーカイブ!って過去へさかのぼって見つけてきました。

 

すると「自己照明」というのが関係しているらしく、そいつを100にしてレンダリングしたとありました。その人と使ってるソフトは違うんですけど3dsmaxでも試してみることに。

 

 

おお、いいね!

たしかに謎のテカリが消えて素材そのものの味が出てます。

ただこれだと、すべての面が同一の出力になってて、明るさが均一なのでのっぺりしてます。ええんか?もうちょっと明暗つけてくれてもええんやで?ということであれこれいじった結果、インクペイント使ってパラメータいじったらそれっぽくなりました。

 

 

ペイントレベルってところで影の段階を調整できて、シェードのところをいじると、明暗のきつさがかわります。インクペイント特有の黒い線は下のインクチェックボックスをオフにすると消えます。いいね、これならPhotoshopで手描きの背景になじませやすそうだし、楽もできそう。ちょっとだけ希望が見えてきました。

 

フォトバッシュもいずれやってみたいんですけど、あれはあれでわりと大変そうなので、できるところから挑戦です。

北高の桜

2019.04.07 Sunday

Photoshopのブラシを新調したので、やりたいことひとつ達成です。

 

 

高画質版はPixivにアップしてます。いやあ、なんでPixivはブログパーツ廃止しちゃったんでしょうね…もうブログが死にコンテンツだって言われてるようなもんじゃないですか…(実際そうなんだけど…)

 

初めて桜というものを描いたんですが、普通の樹木とはわけが違うなってことがわかりましたね。桜?緑色をピンクにするだけっしょ?って思ってたんですがそんな甘くはありませんでした。結果、該当部分は全部消して、新規で描き起こすことに。

 

桜にするだけだと手抜き感あるのでキャラをハルヒに変えて、地面に落ちてる花びら追加して、舞い飛ぶ桜吹雪を追加して、全体にピンクのオーバーレイ追加して完成です。

 

舞い飛べ桜……舞い飛べ聖剣……マイタケ聖剣!!

 

はい。

舞い飛ぶ桜を描いてるときが一番楽しかったですね。

 

もしハルヒオンリーで西宮風景画を再販することになったら、表紙だけ桜仕様にしたものを印刷しようかなって。なんか新装改訂版みたいでオシャレじゃない?再販するか知らんけども。

 

Photoshopブラシ新調

2019.04.05 Friday

Photoshopのブラシをかき集めてきて、吟味して、精査しまくって、自分だけのブラシセットを作りました。名付けて「どこここセレクション」。ブラシDLしてて気づいたんですが、Aという人とBという人のブラシの中に同じブラシがあることが多々あって。でもブラシ名は違うっていう再配布のような形も見られたのが発見でした。ブラシ界隈ってそういうもんなの?なら私もどこここセレクション配布してもいいの?って思ったけど怖いのでやめときます。英語読めないし。

 

 

ブラシ素材って、マンガでいうスクリーントーンみたいな魔力がありますよね。

 

どこで使うかわからんけどすごそう!って買っちゃう感じ。実家にもたくさん使われることのない新品のスクリーントーンが眠ってます。ブラシの場合無料でポンポン入れれちゃうもんだから、初回は調子に乗って入れまくっちゃうんです。結果、使いたいブラシを探すのに一苦労なんてことが往々にしてあるんですが、もうそういったのは経験済みなので、今回は相当に吟味しました。西宮風景画に挑戦したことで、どのブラシが自分にとってどう役立つのかを理解できているというのがでかい。

 

逆を言えば、どこに使うんだこれ・・・?みたいなのは身の丈に合ってないということなので最初から入れていません。いつかね、使い方がわかるようになったときに入れればいいんじゃよ。

 

そんなわけで、うちの精鋭たちが上のスクショで全部です。合計8種類くらいのブラシセットをDLして、その中から更に減らしまくって今の形になりました。

 

基本使うのは、普通の丸いブラシだけです。その名の通り基本フォルダに分類してます。葉っぱは、ひとつで十分かなって思ってたんですが、新しく使えそうなのをいくつか発見したので入れときました。

 

雲ブラシって、写真のような雲が描ける!って銘打ってていざ使ってみたら、本物の写真の雲使ってるだけやないかい!わいが描きたいのは写真じゃなくてイラスト風の雲なんや!ってことがよくありますよね。そこを見越して選びぬいた子たちです。まだ使ってませんけど。

 

散布は雪とか今回の桜吹雪みたいなのに使えるやつです。とりあえず描いとくとそれっぽくなるので好きです。

 

汚しは絵を書く上で大事な要素なので、以前使いやすかったものに加えて、ほかにもちらほら入れときました。コンセプトアートはコンセプトアートを描く上でいるのか?おまえなんか?おまえがええのんんか?っていうのを入れてみましたがはっきり言って謎が多くまだわかりません。とはいえ忍屋が完成したあかつきには、次にやることはイナナキアのコンセプトアートづくりになる予定なので、そのときになったらまた考えます。

 

モチベの聖火リレー

2019.03.12 Tuesday

世間で自分をJK化するなんてものが流行ってたので便乗しときました。

診断メーカー(shindanmaker.com/538145

 

 

ついでに描いてる様子を録画して倍速で再生してみることに。キャプチャ範囲内からなるべくはみ出さないように引きで描くのは大変ですね。

 

 

見ての通り、私の描き方ってアタリとかほとんどありません。全体のイメージをとりあえずしておいて、各パーツをいかにうまく描けるかで次へ行くモチベがリレーできる感じです。なので最初にかわいい顔がかけないと次へそもそもバトンがいかないんですよね。うまいこといかないとモチベの火って一瞬で消えてしまいます。

 

フリーのキャプチャソフトで録画したあと、Premiereで倍速編集してたんですけど、10000%でちょうどよかったですね……。200%で2倍なので、100倍速ですよ。動画は1分なので実際は100分かかってることになります。書き出そうとしたら、Twitter用のプリセットがあって、時代だなあって感じでした。

 

---

 

忍屋のほうはシナリオがいい感じです。スプレッドシートに書いてはボツにして、新規シートを追加してるんですが、現在ボツが20個。21個目で少し光明がみえてます。ちなみに今回ろあ君体制になってから21個目なので、10年前からカウントするとやべえことになってると思います。その頃はまだエクセルでした。

 

がんばれ21号・・・!

おまえならやれる・・・!!

 

 

TwitterサムネイルのAI

2019.03.07 Thursday

最初は本で口元隠してる長門さんだったんですけど普通すぎてやめました。手の形だけ見てたらハンバーガーに見えたので食べさせてみることに。長門さんはなにしててもかわいいね。普段の落書きだと、もはや真面目に塗る元気はないので、このくらいのざっくり塗るのが一番ラクで苦がない感じ。

 

 

そうそう、モバイルでTwitterに画像を投稿したときのサムネイルが謎だったので調べてみたんですが、どうやらTwitterのAIが勝手に判別してトリミングしているようです。なんでもテキストや情報量が多いところをトリミングしているのだとか。こっちとしては顔をサムネにしてもらいたいところだけど、サインなんかの文字がピックアップされて、意図しない部分になることがあるんですね。なるほどなあ。

 

 

顔は自然と書き込むから情報量多くなりがちだけど、ラフに描いちゃうと全体の密度が大差なくなって、結果として文字入りの部分が抜き出される・・・とかそんな感じなのかしら。今度からサインは顔の付近に描くと良いかもしれませんね。

 

ハッピーバレンタイン

2019.02.15 Friday

世間はバレンタインでしたね。

日記の日付はずれてますけど。

 

 

私たちは家用と称して自分たちが食べる用に1つ買っておきました。チョココーティングのミルフィーユみたいなやつです。うまいしお腹にたまらないのでとてもよい。

 

 

仕事中に思いついたネタ絵もアップしてドラクエの日課もしてストVもほどよくしていつもどおりの日々が終わりました。あとはウメさんの生配信で良いこと聞きましたね。

 

ウメさんの人生観の中には「童話」があるらしくて(童話の話をしてるのはかなり後半)。童話って子供向けみたいなイメージが強いですけど、昔からの教えみたいなことが題材じゃないですか。それって大人こそみるべきだしネタとしては究極系だよなって思った次第です。今一度いろんな童話読み返してみたいなあ。

 

初春飾利

2019.02.13 Wednesday

一ヶ月くらい絵描いてないだけで、だいぶ腕が重たくなってました。

これ、たとえでも何でもなくて、まじで重いんですよね。

 

腕というか正確には肘あたりなんですけど、ペンを持って描こうとすると「動きたくないでござる!」って言うんです。定期的に描くのはしんどいことはわかってるんですけど、サボったらサボった分だけ蓄積していきますしね。難しい問題です。

 

お題箱:初春飾利

 

とあるシリーズのキャラというのは知ってたんですが、作品を見てないのでそもそもどんなキャラなのか知りません。BGMだけはよく聞いてて、あーこの曲ってこの子のテーマだったんだーって感じでした。名字しかしらなかったので、初春勝利のテーマだと思ってたら、勝利じゃなくて飾利って下の名前だったんですね。数年後しに新発見です。

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Links
Archives
Search this site.
Others
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM