好きなものは何してもかわいい

2018.05.16 Wednesday

 

長門さんの可愛さって、ネコ的なものだと思うんですよ。

何考えてるかわかんないミステリアスな雰囲気。

 

ほら、ネコって何しても可愛いじゃないですか。

そろーって食卓の魚に手を伸ばしてる姿も可愛いじゃないですか。

香箱座りしてジッとしてるだけでも可愛いじゃないですか。

そういうことだと思うんですよ。

 

いやいや、それは好きなキャラだからじゃない?って話ですけど、もともと備わってるキャラの性格に依存すると思うんです。濃いキャラ性格が施されてる場合、そこに生まれるのは可愛いさではなくて違和感だと思うんですよね。

 

たとえば上の漫画が、長門さんではなくハルヒだった場合。ハルヒは赤面するだろうな、それとも逆上するかなって決まった分岐が見えるんですけど、長門さんの場合分岐がないというか。

 

うーん書いてて思いましたけどダメですね、やっぱり好きだからだと思います。ハルヒ好きな人ならきっと何しても可愛いんでしょうね。こないだの愛すべきクソゲーのようなものです。好きになったらどんなものでも好きなんですよ。

 

そんなわけで、長門さんは可愛いということで一つお願いします。

 

なんでこんな漫画書いてんだって話ですが、コミケのフリーペーパー用のあれです。漫画のせようかなっていってたやつ。コミケの当落まであと3週間とちょっと。どちらに転んだとしても、当落がわかる前の高揚感はすごいですし、楽しみなんですよね。

 

Web拍手レス

今回の記事でブログ書くことを決意しましたよ。前々から興味はあったけどついに実行です。毎日更新はとてもできそうにないですがとりあえず徒然なるままにそこはかとなく書き連ねてみます。 10年続けているナナさんが改めて凄いなと感じるばかりです

 

記事の流れでブログ書きましょうって言葉になりましたが、書いてあるようにスプレッドシートなどでも全然ありだと思います。ブログが続かなくなる理由って人それぞれだとは思いますが、その多くは見てもらう相手を意識しちゃうからだと聞くので、そもそも見せるようのものでないなら続くのかな、とも思いました。

やばたにえん

2018.05.08 Tuesday

今年の抱負のひとつ、Twitterで流行ってる絵を描くっていうのが地味に続いてます。

ちゃんと続いてる理由は、ちゃんと〆切があるからでしょうね。

 

 

誰に決められたわけでもないけど、流行りってものはあっという間に廃れていくものですから、廃れるまでが〆切ということになります。少しでも乗り遅れるともはや手遅れなだけに、流行ったなと思った日かその翌日くらいには行動を起こさないといけないという緊張感があります。

 

ちなみにこの「やばたにえん」をぐぐってみると、相当歴史が古いようで、最古は2010年なんだとか。今回有名な監督さんが再浮上させた形のようです。ファッションの流行も繰り返すっていいますけど、こういうトレンドも繰り返すんですね。

 

---

 

余談ですが、もやっさんがとっても不穏なつぶやきをしてました。

アク・・・ツク・・・うっ、頭が・・・

Twitter便乗商法

2018.04.06 Friday

今年の抱負にしてた「Twitterで流行ってるものに便乗する」的なやつですが、それとなく続いてます。

 

(アップしたあとでカーディガンの裾がないことに気づく)

 

ほんと定期的にいろんなネタが出ては廃れていきますね。

息抜きにはちょうどいいスパンだと思います。

 

何より時間をかけずに描いたものが、ただ流行ってるってだけで見てくれるのがでかい。見てくれるというよりかは、Twitterのアカウントとして生きてるアカウント何だと思わせる効果のほうが主なんだけど。

 

ただ黙々となにかを水面下で作ってる人って、生きてるのかどうかわからないことってあるんですよね。そして公開したとしても、そのいっときだけ注目されてしばらくしたらおしまいっていうことも珍しくありません。そういう意味でも、日々生きてる感を出すのは大事かなーって思います。

THE共同開発

2018.03.29 Thursday

Twitterで流行するものって、ほんといい具合のスパンで移り変わっていくので、便乗する分にはちょうどいいなって思います。

 

 元ネタはこちら

 

風景ばかり描いててても飽きるしね。

流行りに便乗するのは息抜きにもなるし、Twitterとして生きてるアカウントを演じるのにとても都合がよいです。

 

さて、ろあ君もツクール開発進めてくれてるのでとても助かってます。

そうそうこの感じ!これが私が求めていたもの!って思ってしまいますよね。

 

 

私も作業を進める、裏ではろあ君も進めてくれてる、THE共同開発!って感じ。

当たり前に見えるけど、これを当たり前に思ってはいけない。

今回にいたっては私から彼に頭を下げてるわけなので余計に嬉しいですよね。

 

ゲーム制作も同人誌もがんばるぞい!

長門さんな日々

2018.02.06 Tuesday

ここ数日、宣言通りしばらく長門さんばっかり描いてるんですが、この感覚なつかしいですね。特に意味もなく延々と絵を描き続けるのって専門学生以来な気がします。

 

(ゆきキャン△)

 

強制されてるわけでもないので、描きたくなければ描かなきゃいいだけなんですが、そうするとほんとに暇なんですよね。絵も描かない、ゲームも作らない、同人誌も描かない、ドラクエもしないってなると、人ってこんなにも暇なのかってくらい暇なんですよ。たぶん昔から変わってないんでしょうけどね。子供の頃を思い返すと、漫画描いてるときはひたすら漫画描いてましたし、それより以前は画用紙に意味もなくダンジョンとか描きなぐってましたし。

 

(ただの長門さん)

 

久々にこのやることねーーーって感じになりました。本来であれば、やりたかったゲームを遊んでインプット増やすべきなんでしょうけど、例によってゲーム完成してない状態でインプット増やすのはあまりオススメしないので、忍屋ができてない以上ゲームに手を出したくはありません。

 

(キリン装備の長門さん)

 

あまりに暇なので、嫁さんに「やることねー」って絡みに行くと「色紙描かんかい!」って一蹴されました。それな(忘れてたけど)

 

何を隠そう長門さんをひたすら描いてるのは色紙への布石なんですよ。納得できる長門さんを色紙に描くために今こうして修行してるわけです。そうなんです。そうなんですよ?

 

真・今年の抱負

2018.01.17 Wednesday

以前今年の抱負はすでに書いてましたが、あのときは心が最高にすさんでたので当たり障りないことしか書けてませんでした。

 

最近ようやく心が安定してきたので、いま一度今年の抱負を考えてみようと思います。こうして書くと情緒不安定な人みたいですね。あれ、不安定なのか・・・?

 

そうそう、こんなのを描いてました。

 

(流行りにのってみた長門さん)

 

はい。

 

今流行ってるこのゲームのゴールが宇宙と知って、長門さんの故郷じゃんって思ってたのでいつか描こうと思ってました。この絵を描いてて思ったんですよ。絵かくの楽しいなって。久々に思いましたよね。

 

・・・いや違う、絵かくのが楽しいんじゃなくて長門さん描くのが楽しいんです。ここを履き違えちゃいけない。正直、最近ずっと描いてる風景。そこまで楽しくはないです。楽しくはないけどそこに長門さんがいるから頑張れてるだけです。達成感はありますけどね。

 

抱負どこいったねんって話ですが、これですよ。

今年の抱負は、絵を描くこと。

 

ここ数年まともに絵を描いてませんでしたからね。3年くらいまともに描いてなかった気がします。ペンタブ使うのはいつも忍屋の素材ばかりでしたし。

 

でも、いくら長門さんといえどただ描き続けるのはハードルが高い。そこでどうするのか?っていうのがこの壺なわけです。Twitterをみてたら日々流行がコロコロ変わってるわけで、その時の流行に便乗してしまえばいい。おそらく一生ネタには困りません。いつも流行りのイラストを見てはRTするだけでしたけど、それを長門さんで再現する人を(現状)知らないので、ならば私がやってもバチは当たらんのではないかという考えです。絵をサボらない口実にもなっていいと思うんですけどね。

 

(生まれ故郷に帰ってきた長門さん)

 

で、さっそくそれの第1弾としてこれを描いたんですけど、ひとつ気づいたことがあります。

 

これね、結構手間。

 

イラスト自体は手抜きに見えるかもしれませんけど、存外手間です。

 

日頃からよく上がってる落書きテイストのパロディも、当然だけど結構手間かかってるんだろうなあって改めて思ったわけです。それでも、色んな意味でやる価値はありそうですけどね。

 

(宇宙まで行ったのにスタート地点に戻された長門さん)

 

あまり気負いすぎるとどうせ続かないので、気が向いたらやる程度の精神でやってみようと思います。あくまで抱負のひとつとしてね。

2018年あけましておめでとう

2018.01.01 Monday

戌年になりました。

 

 

いやあ、それにしても実家に帰るとろくなことがないですね。

 

ちょうど去年の今頃も、家族周りのことでものすごい苦しんでいた時期でしたが、一難去ってまた一難というか、また似たような元旦を過ごすハメになるとは思ってませんでした。事件は解決したとばかり思ってたんだけど、あまかったなあ。

 

とはいえ、またひとつ次のステップへ考えが進んだのでよしとしましょう。ほんと、私は家族のことが大好きだったはずなんですけど、どうしてこうなっちゃったんだろう。

 

・・・とまあ暗い話はこのくらいにして、毎年恒例の今年の抱負でも書いておきます。

 

ひとつは忍屋完成。

3年位前からずっと言ってますが、いよいよ今年こそは!といった気がしてます。

そしてもうひとつは、西宮の風景本をコミケで出すこと。

こっちはなんとか夏コミ目指して頑張ります。

 

あとは今年に限った話ではないけど、2年ほど頑張ろうとしていることがあるので、しばらくはそちらに注力しながら生きていくことになりそうです。

 

ブログも引っ越しして新たなスタートとなりますが、これからもよろしくお願いします。

椿どうぶつの森ver

2017.12.07 Thursday
もはや毎年恒例になってますが、12月10日が伊露葉さん(椿の中の人)の誕生日なので、ちょっと早いけど記念絵を描いてました。

 (椿どう森ver)

お祝いは表の顔で、本当は「いつまで経っても完成しなくてごめんね」っていう謝罪の意味が強い気がしますね・・・。

それとWEB拍手イラストにもしてるピカチュウ椿、もう1年前なのか・・・って驚きましたよね。

あのときは伊露葉さんがポケモンやってたからピカチュウでしたけど、最近はどう森やってるらしいので、どう森verの椿です。椿単体だとタダのSDキャラになっちゃうので、みしらぬネコを隣に添えておきました。こいつがいるだけで途端にどう森感でてくるのすごいね。ほんとは右側にリセットさんも描いてたんだけど顔が濃すぎてやめました。

ずっとドラクエしてたもんだからペンタブを久々に持ちましたが、こういうことでもないと絵を描かなくなっちゃってね。この勢いに乗って風景画の続きやるかーーーーー。

Web拍手レス


流石兄弟は稀に見かけますねーしかしモナコイン…どうしてその名前に
絵にお金払えるようになる最新コンテンツに十数年前のAAキャラを採用するセンスは不安ですけど仕組みは流行って欲しい形だなーと思います


流石兄弟いまだに現役だったんですね…関係ないですが私が一番最初に作ったFLASH作品が流石家ネタでした。
ほんとここのセンスは謎ですけど、仮想通貨の浸透は今後重要になってきそうですね〜。


5000人フォロー突破

2017.10.02 Monday
例の絵をあげてからというもの、フォローしてくれる人が5000人を越えました。ここまで増えても、今回固定ツイートの忍屋PVに触れてくれた人は1人でした。フフ。

Thanks 5000 follower.

Twitterには、よく○○フォローありがとうみたいな画像が出回ってるけど、自分がそれを描く日がこようとはね。これじゃ、まるで絵描きみたいですね。久々に長門さん描いて楽しかったです。

よくこのブログでも、忍屋を早く完成させたいって言ってるけど、実際完成してしまったら自分はどうなってしまうのだろうと思うことがあります。

きっと一種のしがらみから開放されて、心置きなくインプットを増やす作業に回れるんじゃないかと思ってますけど、実際どうなんでしょうかね。インプットを増やして、イナナキアの設定に専念して、それがいよいよ固まれば実際にゲーム制作開始。っていうのが理想の流れなんですけど。その頃私は、いったい何歳なんでしょうね。
-----

ブルクがより良いものになります

2017.08.28 Monday
久々にpixiv開いたら、なんやら色々変わっててました。
なんとかアップロードは普通にできたと思います。

長門さん | ナナブルク [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64668646

マイピクの意味も分かってなかったのに、フォローとフォロワーまでできて、Twitterかよってね。おまけにアイコンも丸くなっててみんなから散々文句言われてるしね。なんで右に倣えしちゃうんだろうね。

Skypeが先だっけ?丸くなったの。LINEだっけ?

それがTwitterが丸くなってpixivも丸くなったんだっけ?

とりあえずSkypeは勢いでより良くするのやめてくれ。

今日はC95というフォルダを作って本格的に冬コミへ向けて頑張る決意をしました。前回サークル参加したのがC86だったので、すごい久々感があります。

写真をあさってみると、描けそうなのが14枚。増やせれてもう数枚あるかなあくらい。

14枚ってことは最速で14週間?

持論の三倍かかる法則を適応させると294日。その間、ゲーム制作も入ってくるだろうし、かるく1年は掛かりそうだということがわかる。

来年の冬を目標にしたのは割と理にかなっているというか、むしろギリギリのような、C95ってことはC94の段階で申し込みするわけで、ギリギリアウトのような、そんな気がしてます。どちらにしても受かればの話ですけどね。

ためしに今回描いた絵をB5にはっつけてみたら、どうやら横長にしたほうが見栄えいいんですよね。知ってたけどね。これが大量に載せるものがあるなら縮小してあれこれもできるんだけど、14枚だと厳しいよね。B5横長の本を作ることになるかもしれないなあ。風景本だし、ありっちゃありかもしれないけど、本棚入れたときに背表紙見えないのがなんとも。

例によって目次やら奥付やらでかさ増ししたとして、はたして14枚でたりるのか、色々検討してみます。


-----